"DAVID BOWIE is" に行ってきた(2017/01/12)

という事で(1個前の記事参照)、行ってきました。
チケット買わなきゃ動かないなぁ... と思って前売り買って。

思ってた以上に楽しめました。
さすがV&Aでやってただけあって、ボリュームあったしヘッドフォンで音楽や声が流れてくるのも面白い。
タイミングをずらせば展示品の紹介文をちゃんと独り占めできる程度の混み具合だったのでいらつく事も無く快適でした。なんだかんだで3時間以上居た。
あ、これは映像ものにいちいち引っかかってたからからなので、ファンの人はインタビュー映像なんかは見たことあると思うからもっと効率的に見られると思う。 ...逆にもっと時間かかるかもしれないけど。というのもメモとか文章ものが多い。細かく見始めたらいくらでも です。内容もだし筆跡の違いとか。

コスチューム 記憶にあるものと色が違ってるものが結構あってびっくり。
だいたい記憶の方が鮮やか。”Life On Mars"のあの水色のスーツ 現物はもっと微妙な色。 ...あれ照明で飛ばしてるからか?
初期(ごく初期ではなくて)のはウルトラ怪獣みたい。隣にダダが居たっておかしくない。かわいい。
例のユニオンジャックのジャケット(というかコート) 素敵! アレキサンダー・マックイーン... 天才。 写真でも美しいけど、実物はほんとかっこいい。欲しい。いや、まんまアレじゃなくて無地であんな感じのラインで女物が。でも、そうなると別もんか(苦笑) 他にもフロックコート系のものは結構彼が係っていたんですね。かかわった人へのインタビューで彼のインタビューが無いのは惜しいなぁ。
同じく大島渚監督も。「戦場のメリークリスマス」のコーナー 日本Ver.で追加されたと思われるんだけど、昔のインタビューとか無かったのかな?
そいえば”Space Oddity”のコーナーの宇宙からの地球の写真、子供の頃の衝撃を思い出しちゃった。

って、書いてるとまとまらないし、キリないし。

内容なんかは音楽系やらファッション系やらなサイトにいくらでもレポがあると思うので、以下は 私なりのこれから行く人へのメモ でいきます。

寺田倉庫、モノレールの天王洲アイル駅から出る口を間違えなければすぐです。左手側から出ましょう。
私? ちゃっかり逆方向(右手側)に出た。海が近いと呼ばれる(笑) でも、天王洲っぽい風景が見られたからいいの。想定内だし。

グレーのスロープをあがって、入り口入ると正面にエレベーター。
会場は5階ですが、まっすぐ行かずまずトイレに行きましょう。5階には無いようですし、このイベント再入場不可だそうです。トイレは左手すぐのちょっと奥有ります。
#当日券は左手すぐ。グッズ付きチケットのグッズ引き換えの隣(同じテーブル)
ちなみに右手はカフェスペース。その奥がグッズ売り場です。

5階まで上がると
P_20170112_142718w600
そそ、エレベーター降りた正面にほんのちょっとだけロッカーありました!

この奥が入り口。
昔の携帯みたいな個人用プレイヤー+ヘッドフォンを受け取って入場。
展示に応じて音楽やインタビューなんかが聞こえてきます。
これモニターが何台か並んでてビデオクリップを流しているエリアでちょっと混乱してたけど、他はほぼOKだったと思う。友達と行ってもお一人様仕様になっちゃうかな?という気はするけど、入り込む(とか体験するとか)っていう感じはいい。個人的には周りの人の会話が気にならない(というか、会話している人が少ない)のはすごく嬉しい。
会場内は撮影禁止。

展示 上にも書いたけど、ボリュームあります。ペース配分を考えましょう。時間に限りがあったら1回ざーっと見てじっくり見たい所に戻ってもいいんじゃないか?って思う。見た事がある映像は飛ばすとか。ビデオクリップならYouTubeでも見られるし。

そんな感じかな?
あと、ヘッドフォン返した後にも衣装とか写真とかちょろっとある。

そだ、会期中にお誕生日がくる人は是非その日に行きましょう。
LONDONみたいに会期延長してくれないかな~ 10日延びれば誕生日くるぞ>私

おまけ
1Fのカフェスペースで飲み物買うと展覧会のメインイメージ(稲妻ペイントのボウイさん)のコースター貰えます。
グッズの入荷状況はツイッターで確認してください とのこと。2週間単位のTシャツ 今の分売り切れでした。V&Aであった(らしい)着せ替えブックとか見当たらなかったんだけどもともと無いのかな?
え゛! 当日のチケットとりんかい線の駅にあるポスターの写真とで特典(ステッカー)があるって?! 知らなかったよ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

92円の差なのか?

とっとと "DAVID BOWIE is" に行ってしまおう! チケット買うぞ!

と思って、リンクをたどったらチケットぴあの取り扱いでした。
え゛ まさか謎のシステム利用料取られたりしないよね? (<-取られたら当日券と値段が逆転する可能性大)
と思いつつ操作。さすがにそれは無かったけど、チケットの発券料(108円)はしっかりかかるのね。なので、合計2,308円。当日が2,400円だから100円違わない。
×印でいっぱいの日なら迷わずキープですが、この2日の感じだと平日はまだ当日でOKそうなのでちょっと悩む。で、とりあえず保留。
指定時間内に入場できなかったら、無効になってしまうんだろうか?>チケット。(これFAQに書いてあったっけ?)

自分の行動パターンを考えるとちゃんと日時を決めて行動した方がいいのは判ってるけど、なーんか不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ryan Adams @新木場STUDIO COAST (2016/12/09)

行ってきました。
SetlistはもうSetlist.fmにあがってますね。思った通り早いわ~
#http://www.setlist.fm/setlist/ryan-adams/2016/shinkiba-studio-coast-tokyo-japan-3bfbd44c.html

しょっぱながごく最近正式に公開になった”Do You Still Love Me?”
その他にも何曲か新曲が混ぜ込まれたセット。単独で来たのは初めてなんだから、もうちょい昔の曲もやって欲しかったというのも本心。でも、これはこれで有り。
というか、良かった!
The Cardinals時代の曲もやってくれたのも嬉しかった。 けど、Neal CasalさんのGがなーんか頭の中にちらつくし(苦笑)
そいえばコーラスはほぼKeyのお兄さん(この人もいい声)がとってました。Gの人の前にもマイクたってたけど、あまり歌ってはいなかったような?
バンドはほんとしっかりライアンをバックアップしている感じ。

で、ライアンですが
文句ないっす。
歌 うまくなってないかい?(ただ、比較対象が'05のフジなのはダメだと思う)
声は良くなってる と思う。やわらかくっていい声。マイクからきっちりはなれて歌うのは意外だったけど。(MCになるとマイクに近づく)
それと、やっぱりG弾きたい人なんだよなぁ と再確認。
着ていたTシャツはミスフィッツのかな? 羽織ってたGジャンの背中にもシルバーのでっかいスカル+バンドロゴみたいなのがついてたみたいだけど、何だかは判らずでした。
この人、この辺はぶれないね。

照明もきれいでした。
ブルー系の色を使ってるのが多かったせいか、”Wonderwall”での赤がすごく印象的で。
ただ、もうちょっとバンドにも明かりを~! っと。

まぁ、こんな感じで。
今年のライブ納めがこれというのは幸せだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・有り ・無し

先週 黄色い洋ナシ「ル レクチェ」が解禁になりました。

母の法事にお供えしたい!
けど、その日までに解禁になってるかどうかわからずやきもきしましたが、無事間に合いました。
#今年の新潟での初セリは21日。(23日前あたりの設定になってるみたい)

法事を終えて、こっちに戻ってきたらご近所の小売店にもル レクチエが!?
それも、新潟産じゃなくて長野産のものもある... レクチエって新潟のものだと思っていたのでびっくり。というか、若干微妙な気分に(苦笑)

そこでググってみたら
新潟産は 「ル レクチエ」 ・無し、大きいエ で統一
長野産は 「ル・レクチェ」 ・有り、小さいェ (全農長野のWebでの表記)
みたい。

基本的に産地も書いてあるけど、私は・無しを探そ~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FEEDER インストア @TOWER渋谷 (2016/11/04)

※とりあえずメモ

アコースティックライブ+サイン会
タワレコ渋谷/新宿で新譜"all bright electric"の購入者に先着で参加券が配布されていたイベントです。
サイン会は↑の参加券が無いとダメですが、ライブの方は誰でもOKだったので半ば無理やりに用事を作って行ってみました。(発売1週間後くらいに買ったら参加券終了してた>新宿)
#イベント当日に購入でも参加できた模様>サイン会。

2人で出てくるのか? と思っていたら、助っ人345さん(Muddy Apesで叩いてる)付き。
345さんとは当日リハをしたとのこと。
ただ、ステージが低いのと着席での演奏だったのでほとんど見えず。タカさん、345さんは登場/退出時に見えただけ、グラントがちょっと見えたのもラッキー!って感じ。
やったのは↓の3曲。"Oh Mary"は生でやるのは初めてとのこと。

01. Paperweight
02. Eskimo
03. Oh Mary

TOWER RECORDS 渋谷 6F イベントスペース (20:00~)
Grant Nicholas (G/Vo)
Taka Hirose (B)
345 (Dr) <-サポート

当日の写真(ライブ部分じゃないけど)はFEEDERのFacebookにアップされてますね。(https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/14915364_10154232759529983_5663795315764232700_n.jpg?oh=56c3a95b772b5877955da8bf3caa0565&oe=589967C1)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯機(実家の)

長年使っていたものが壊れました。
様子から考えると、水位のセンサーがダメになって限度を超えて水を出し続けて漏水 ってパターン。
確か確実に10年以上(20年とか?)使っていたものだし、前に母も「たまに水漏れするのよ~(^^)」って言ってたので迷わず買い換える事に決定。

は、いいのですが
実はこの件、いろいろと面白い話もついてまして
・その日の朝、仏壇にあげたお線香の煙がいつものようにまっすく上に向かわず渦を巻いた感じで私の方に向かってきた。
・壊れたのはシーツといった大物を全て洗い終わった後、私のものを洗ってる時だった。
・本当はその壊れた日に帰ろうと思っていたのを、滞在を2日ほど伸ばすことにしていた。
・ずっとそれなりのお天気だったのに配送予定の時間帯は雨だった。
など。

もう、母ったら!
って感じです。
そそ、手配して帰ってきてからあげたお線香の煙はまっすぐ上にあがっていきました。
ちなみに、一緒に回収して貰った乾燥機(<-母のお気に入り)は母が亡くなってすぐに壊れていたり。
偶然とはいえ、やっぱり何かあるのかな~?って思ってしまいます。

ところで、こっち戻ってきて洗濯したら... またカビ!?
確かにお店の人も"プラだとカビが..."って言ってたけど。 もうやだ。
※うちのはプラ槽なのです。なので、実家のはステンレス槽のを購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機のお掃除

気がついてはいたんです。ちょっと前から洗濯すると例の黒いペラっとしたものが洗濯物にくっついているのは。
でも
見ないふりしてました。

その量が増えてきて耐えられなくなってはいたのだけど、天気悪いわ、湿度高いわでやる気にならず。やーっと晴れたので今日実行。
ところで、この洗濯槽のクリーナー何年前に買ったのだ?
それはともかく、指定どおりに洗濯機を回し->放置->すすぎ で... まだがんがん黒いの浮いてるんですけど。
これが気にならなくなるまですすぎを回すってなんだかなー
ばっと外してわーっと洗いたーい!!! で、外に干したい。

ただ、掃除しようと思ってマニュアルを見たら洗濯槽の乾燥を週1でやれと書いてあった。 ...あ゛ やってませんでした。ごめんなさい。それやれば少しは変わるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索ミスだったらしい

昨日ぶーたれていた手帳のレフィルの件、カタカナで入力したら出てきた>某a
アルファベットで検索するとダメだっただけ。 そんな(苦笑)
あそこならギフトカードで手に入れられるぜぃ。
でも、せっかく都内に出るつもりになってたから ちょっと空振り感が。

ところで、A.S.マンハッタナーズの手帳(日本能率協会)って日曜始まりだったのね。今日見て”え?!”って思った。母に買っていったりしてたのになぁ。
#PAGEMシリーズは全部日曜始まり?
ミニ6のレフィルにもあればいいのに>マンハッタナーズ
あ、中身(月間スケジュールのページとか)にはイラスト入ってなくてシンプルなので一緒か~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあと3ヶ月だそうで

来年用の手帳のレフィル 買う予定のものが去年はご近所でも売ってたから、今日ちらっと行ってみた。
 ...無いし。
日曜始まりのものを欲しがるのは多分少数派なのでしょうがないけど、と某Aで検索したらここにも無い。まさか廃版だったりして? と、一昨年のものを参考にメーカーさんのサイトで確認。
ありました。
よかった... 1年おきに使っているものなので無くなると困る。(と言っても、無くなったら別のを使うだけだけど)

早めに買いにいかないと です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぞうのネリー

Steiffからのメールに「ネリー エレファント」というものが載っていて、そいえばTOY DOLLSに”ネリーさんだ象”って曲あったなぁ... 花子さんじゃないけどヨーロッパでは有名な象なのかしら? と検索。

え゛!?
あの曲ってカバーなの?
オリジナルは1950年代の発表で、アニメにもなってるんだそうで。
そうなるとTDのあのクリップの体操みたいなところも何かそれにからんだネタがあるんじゃないか?って気もしてきますが、これが続くと無限検索の渦に飲み込まれるのでパス!(笑)

それと、ホーデンハーゲン(ドイツ)のセレンゲティ公園にサッカーの予想をするネリーさんという象が居るというのも出てきた。
こっちだな>シュタイフのネリーさん
http://shop.shinchitose-entame.jp/shop/item_detail?category_id=482782&item_id=2099158
(シュタイフなので -というか材料が高いんだけど- お高いです)

<補足>
"ネリーさんだ象"のネリーは Nellie でシュタイフのネリーは Nelly でした。予想屋さんの名前はNellyみたいなのでこっちでOKっぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«空耳じゃなかった