« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

今年もやってます

今年もNORADのサンタさん追跡プログラムが立ち上がってます。(日本語もあります)
わーい!

今回は名誉メンバーとしてリンゴ・スターさんが追跡に参加。
HPによると"イギリスサリー州の秘密の場所から、リンゴが器用にイギリスのリバプール;ウェールズのカーディフ;スコットランドのインヴァネス;アイルランドのキルデアの象徴的な建物に焦点を当てていきます。"
だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼アリマス

img_5311-w200
香港の吉牛にて。紅しょうがは無いそうです。
(出張中の相方から届いた写真です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3:4

昨日乗った電車、長い方のシートが3:4で区切られた所に縦に手すり?というか棒が入ったものでした。
これ、ダメだと思う。
3人の方はいいけど、4人の方はどうなんだか? 私がたまたま座れた所が横に大きめなお兄さんが3人座っていたせいで狭い狭い。なのに、すぐ横の白クマみたいな(白いフリースを着ていたので)お兄さんはちっとも横に詰めてくれないし。バーを挟んだ隣りの人の方が詰めてくれそうなそぶりをしてたくらいなのにね。
どうせ仕切りをつけるのならいっそのこと1人ずつ分けて欲しい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年末恒例

この時期になると実家から送られてくる"塩引きジャケ"。
これをサバくのが毎年の恒例行事になってます。

そんな訳で、今日サバきました。
えぇ、1匹。普通の万能包丁とキッチンバサミで。簡易包丁研ぎ機も必需品です。
この工程はかなーり荒っぽいので人様にはお見せできるものではございません。(相方が居る時にサバきはじめそうになるとヤツはどこかに逃げます)
まぁ、それでも頭から氷頭(ヒズ)を取るのはやらないのでまだマシなんだけどね(笑)

これを切り身にして冷凍庫に放り込むと「あ~、クリスマスだ」って気になります。(<-なんか違う気がするけど、毎年20~23日位に来るせいだと思う)
2人で1匹を食べきるのはちょっと大変なんだけど、やっぱり年頭にこれがないと収まりが悪いんで。普通の新巻とはやっぱり違うもんね>村上の塩引き
でも、実家で食べるものよりもこっちに送られてくるものの方が大抵塩がきついような。同じところに頼んでいるはずだけど、どうも県内向けと県外向けでは塩加減が違うらしい。平均気温に差があるからなぁ... 納得ですが、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10分で充分?

昨日いつもの通り他の事をしながらぼ~っとTVの音だけ聞いてたら「海外ファンタジーが好調」とのニュース。
で、この好調の要因の1つが"学校での10分間読書"とのこと。

...これ聞いて私「うそ~」って思ってしまったんですけど。
好調なのはいい、TVゲームにかけてた時間を本読んでるって話もいい。
でも、「10分」かよ。
ファンタジー読むんだとまず頭の中にその世界やキャラの関係をが~っと築いてから読まない? 10分だといい具合に動き出した(で、そろそろ加速がつく)位なんじゃない? それにキリのいい所まで読みたくない?
そんな所で「時間です」って止められちゃったらいい迷惑。悪いけどその後の授業なんぞ身が入らないと思う。授業よりも本読んでる方が面白いもの。

この取り組みって元々本には見向きもしなかった子には効果があるんだろうけど、なんだか疑問も感じます。
だって、年くって"何をしてる訳でもないのに時間は細切れ"になったら長編や重いものは読めなくなったから。飯の心配とかしないで済むうちに時間をしっかりとって浸って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じでいいの?

小学校での理科と図画工作のコマ数。
そりゃ~、世界的な学力テスト(?)での順位+平均点が下がるってもんさ。
テストの為の勉強だったらちっとも面白くない(のではないかと思う)教科なんだから、それこそ時間を使って興味を持たせるようにしていかないといけないと思うんだけど。

で、「ゆとり教育を見直す」って話になってるようですが、そのゆとり教育どっぷりだった世代のフォローはどーするよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終った~

六本木ヒルズでのくまのイベントが終りました。
で、各日名目上4時間の空き時間があったので、こんな時でもないと行かない六本木ヒルズをウロウロ。
はっきり言って判りにくい構造だなぁ。

で、エントランス?にある"ママン"のところでギネ坊の写真を撮ってきました。
この"ママン"ってテートモダーンにいたママと姉妹? テートの卵の方が白かったけど、これは屋内と野外の差か? 一人だとさすがにギネ坊を置き去りにして遠くまで離れられなかったので全体図がちゃんととれなかったのがちょっと残念。

ところで、ここではいきなりコートのポケットからくまを出して写真とっていても誰からも変な顔をされなかった。これって日本では異常。この行為、普通のところだとかなり勇気が要ります。
#今回はいつもの古いIXYじゃなくて、相方のごっついカメラタイプのものを使ってせいかもしれない。

全体がいかにも作りもの風なあたりが気持ち悪くて落ち着かないけど、なんだかオブジェも点在していてくまの写真を撮るには良い場所かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続報-IBM PC部門売却

ユーザー登録をしてたら、今回の売却についてメールがきてました。
それによると、
・IBMと聯想集団有限公司 (以下、Lenovo) は、共同でPC業界に強力な新会社を設立
・本社は米国ニューヨークに置かれ、北京と米国ラーレイに主要事業部門
世界各地に営業所、中国、米国、日本に研究施設を展開
・IBMはLenovoの株を所有し、新会社に対してサービス、サポート、ファイナンシングを提供
・新会社のCEOは現在IBMのパーソナル・システム・グループの責任者であるスティーブ・ワードが就任

だそうで。
ついでにサポート体制も変わらないという事ですが、考えてみたら今まで修理その他は頼んだ事がないので何か違ったとしてもきっと判らないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤退だって~!?

IBMさんがPC事業から撤退するという噂(というより、すでにニュースだが)。
一応ユーザーなもので...
今使ってる子がそろそろお疲れ気味+もはやスペック不足で来年あたり新しいものにしないとイカンかなぁと思ってたんですけど。
初代はエプソン版のエンデバー(ワインをかぶって丸洗いされたのに動いてた健気なヤツ)でしたが、その後継ぎで空き巣に盗られてしまった子と今の子の2台はIBM。検討するならまずIBMって思ってたのになぁ。
なんか寂しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、本家

20年前のバンド・エイドのクリップ録画できたので見てみました。
すっげー懐かしい顔がいっぱい!
ってーことより、なんで後ろに脚立があるんだ?
それにパイプ椅子に座った人たちが画面の右に映りこんでくるし。
妙なところでうけたおしてしまったじゃないか。

これに比べると今回のクリップはかなーりちゃんと作ってあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAND AID 20

2004年版"Do They..."のクリップを見ました。
なかなか良くできてます。
とはいえ、こうゆう人がいっぱいいてメインのVoラインを分け合うタイプの曲の場合、特にいじりようは無いとおもいますし、チャリティーの曲でビデオに金かけてたら本末転倒なので、いかにも低予算かつ予想通りですが。

参加メンバーは地味目なのか?
でも、たまに見るTop Of The Popsでも英国チャートは米国モノにまみれてるのでそっち方面の人を除いたら地味にならざるを得ない気もする。
で、メインを歌ってる野郎の方はほぼ名前は判ったけど女性はDidoとSuerbabes(でいいんだっけ?3人組)しか判らん~! しかし、Feederのグラントくんがコーラス参加のみっつーのはもったいないぞ。

午後に20年前バージョンのクリップもSS-TVで流れそうなので録画して比較します。
そういえばBusted(<-いちばんでかい子がTOOLのTシャツ着てました ^^)なんて20年前には産まれてないんじゃ?
...なんだか凄いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違うと思う

さっきおやつで食べた無印良品の「柚子の蒸しドラ焼き」、焼いてないのに何故「ドラ焼き」というネーミングなの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »