« 時差解消 | トップページ | グラミー始まったよ »

ヴェトナムつながり

昨日の記事(?)で思い出したこと。

年末あたりにとなりの駅の周辺をうろついていたら、いきなり「ベトナムズボン」という文字が目に飛び込んできた。
その張り紙があったのは店頭に「力王足袋」といったノボリが出てたりするいわゆる作業服なんかを扱っているお店。その語感のインパクトにもうどんなものなのか?と興味津々。

な、割りにそのまましばらく放ってあったんだけど。(実態が判ると結構つまらない事もあるので)
これ業界の方は何の不思議でもなく常識だと思いますが、腿のサイドにポケットが付いたズボンの事だったんですね。いわゆるワークパンツ。
どうゆう名前で呼ばれるかで印象が違うもんだ。
#他の例としては"ミュール"と"つっかけサンダル"というものも有り

でも、なーんでこう呼ばれてる(作業着の通販サイトではベトナム...が正式名称でした)のか?と思ったら、どうもベトナム戦争の時に米軍が大量にワークパンツを放出したって事らしい。(<-ガセかもしれない)
私が子供の頃に冒険に行った(大げさ~)"ベトナム池"は今はどこにあったのかも判らない状況だけど、当時はこうやってついた名前も多かったのかもしれない。って、ベトナム池の方がどうしてそう呼ばれていたのか謎とも言うが。

|

« 時差解消 | トップページ | グラミー始まったよ »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/2897123

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェトナムつながり:

« 時差解消 | トップページ | グラミー始まったよ »