« 実際はどうなんだろう? | トップページ | 今日から日本橋で »

"たくさんのふしぎ"

"ティラポン"を捜して普段はあまり行かない本屋(でも近所)に行ったら、すごーく久しぶりに"たくさんのふしぎ"に遭遇。
この本(月刊誌です)ってターゲットは子供なのですが、なかなか変なものを特集していたりするので面白いです。

なので、今回はなんなんだろう?と思って手に取ってみたら 「カビ」!
表紙の写真は(中の写真も)かなり美しいのに... カビ。
特集のタイトルが「クサレケカビのクー」だそうで(^^;;)
相変わらずマニアックな雑誌だ。 でも、好き。 本屋で見つけ難いけど。
#今日のところは買いたい衝動をぐっと押さえました。

次の号が出ると写真が変わると思うけど、一応出版社へリンク

|

« 実際はどうなんだろう? | トップページ | 今日から日本橋で »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

2003年4月から2年間、定期購読してました。ほんと、目のつけどころがおもしろい雑誌ですよね。引越でも、全部捨てずに持ってきた。なかでもぜったい永久保存版(号)なのは、「ウミウシ」「変形菌な人びと」「好奇心の部屋デロール」の3冊です。(デロールはパリにある剥製のお店。写真・文は今森光彦氏!)

*先ほどのコメント、アドレスをさらしてしまったので(笑)、削除願います。お手数おかけしてスミマセン。misachi

投稿: みさち | 2006/06/26 09:33

定期購読! いいなぁ~
剥製の店の号なんてのもあったんですね。それは面白そう。

私は本屋で見つけると(これがなかなか見つからない ^^;)とりあえず見てみる、ってパターン。
私がこの本に遭遇したのは独身時代だから、それから考えても軽~く10年以上よくネタが尽きないと思います。まぁ、たまに「これってどうなんだろ?」って思うものもあるけど(苦笑)
ちなみに最初に遭遇したのは「ノラネコの研究」。1日近所のノラくんを追っかけるというものでした。

それにしても、本屋によって(同じチェーンでも)置いてある棚が違うというのは何とかして欲しい。

投稿: ま~ | 2006/06/26 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/10647932

この記事へのトラックバック一覧です: "たくさんのふしぎ":

« 実際はどうなんだろう? | トップページ | 今日から日本橋で »