« SS'06(TOKYO-2日目) - その2 | トップページ | 発見 »

SS'06(TOKYO-2日目) - その3

見てきた分の感想 -その3- です。
(しつこいようですが、レポじゃありませんのでご注意を)

TOOLです
メッセ内ソニック・ステージにて。


Tool (Sonic)
メッセに戻って、マッサージに行って(少しは調子を戻していただいて)臨んだトゥール。(関係無いけど"ツール"でいいじゃん>日本語表記、と思う)
っと、実はBUCK-TICKの最後の1曲半くらいは見ちゃってますけど。
いやぁ、このバンドって気がついたらずーっと存在してるのにこんな機会でもないとライブを目にする機会は多分無いんで。
頭からフルで見たらどうだったかは判んないけど(<-日本語の歌詞だったりするとその場で意味がとれてしまうのが逆にきつい)これ位ならOK。
照明も派手で手馴れてる感じ。これはこれで有りな世界でしょ。
終って、が~っと前方の客が入れ替わってたというのにも好感持てたりして。

で、TOOL。
バクチクさん(カタカナで書くとなんだかなぁ ^^;)も押してたっていうのは事実ですが、始まったのは結局8:00頃。
40分押し!?
確かにこのステージのトリですけど、いいんですか?それで。
#私は「帰りどうしよう...」と思いました、とりあえず。マリンの終演より遅いとつらいじゃん、電車。 演奏時間が長くなってなら許すけど開演が遅れてそうなるのはイヤ。わがままですが。

ステージのバックにはスクリーンが4面。
その前にメイナード(+彼用Key 向って左)とダニーのドラムキットのある一段高いエリア。その前がアダム(G 向って左端)とジャスティン(B 右側)な立ち位置。ステージ真ん中の低いエリアはどーんと空いてます。
メイナードは今回どんな格好で出てくるんだろ?と思っていたら、トゲ状になったモヒカン+上半身裸にジーンズ... 普通じゃん(爆)
しっかし、始まったらどーんと前に詰まる詰まる。
人とガンガン押し合いながら聴いて楽しいか?>このバンド。
私はその状態を楽しいとは思えないんで、早速前方から離脱。
3曲位はちゃんと前でいろいろ確認したかったんだけど、いいや。
その後は、アダム側のサイドの方のそれなりのスペースが取れるところで見てました、踊りながら(笑)

そんなんで、今回は4面あったうちの3面分しか見ておりません>スクリーン。
基本的には左右2枚ずつで1セットみたいだったんでほぼOKなんだけど、一番左から絵が動いていくようなのもあったような。
1回位センターの正面で障害物に邪魔されずに彼らのライブを見てみたいなぁ。これはとりあえずの野望。(次回(MCで2月って言ってた)はどうなる?)

そいえば、今回は前みたいな「痛っ!」って映像は無かったみたいですね。
...というか、映像は今回ちょっと物足りなかった気が。
音聴きながら映像見た時に "えっ?"->"あ~!!!" ってくるものが無かった。
こんなん書くとグロいのが好きなのか?と勘違いされそうだけど、そうゆう訳ではございませんのでお間違い無きよう。
前見て"あ゛"って思ったのは確かそっち系のじゃ無いし。

全体的には、う~ん。
まぁまぁってとこでしょうか?
何と言うか今回はフジや単独ん時に感じたような「なんか悪いもんが落ちた」的な感覚が無かったんだな、残念だけど。
それと、やっぱり私は"10,000 Days"の曲にはあまり気分よくのれていかないらしい。単に聴きこみが足りないだけ? そうかもね(でも、"OPIATE"なんて収録音盤持ってないっすよ <-早く買えって 苦笑)
でも、メイナードは動き方といい珍しい爬虫類みたいでかわいかったな。
#あんなスパイキーなモヒ位ならまたくまで作れるかも(有るのか?>メイナード熊-II 笑)

時間はアンコール無しでだいたい1時間20分ってところ。
最後はメンバーがステージの中央に一旦集合して(なにやらこちゃこちゃやって)から引っ込むというパターン。
最後のこれ見てたら何だか"良かったね!"って気分になってしまっている自分がそこに。あがが... 単純すぎ。
でも、"PARABOL/PARABOLA"とか"3rd Eye"とかも聴きたかったなぁ。
#特に"Third Eye" これがセット落ちしてたのが私には痛かった... のかも。

ところで、セット換えでダニーのドラムセットが登場した時に会場がどよめいてたのに苦笑。
近くに居た子が「すげ~、こんなの見たこと無い」みたいな事言ってるのが聞こえてきたけど、そいえばLAメタルの後は派手なセット使う人って見ないような。
こんな所で何だかずーんと世代差が。
でも、ドラがあるだけで感激されてたりすると???だわん。

---
そんなんで、セットリストはこんな感じだったらしい。
(括弧内は収録音盤)

STINKFIST (AENIMA)
THE POT (10,000 DAYS)
Forty Six & 2 (AENIMA)
JAMBI (10,000 DAYS)
SCHISM (Lateralus)
SOBER (Undertow)
LATERALUS (Lateralus)
OPIATE (Opiate)
VICARIOUS (10,000 DAYS)
AENIMA (AENIMA)

---

|

« SS'06(TOKYO-2日目) - その2 | トップページ | 発見 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/11474790

この記事へのトラックバック一覧です: SS'06(TOKYO-2日目) - その3:

« SS'06(TOKYO-2日目) - その2 | トップページ | 発見 »