« おなつかしや~ | トップページ | Kevin Ayersの新譜!? »

おなつかしや~ II

高度成長期に新潟(市だけ?)で小学生をやっていた人ならほぼ全員が知ってるんじゃないかと思われるジャンクな夏の食べ物 「もも太郎」アイス に遭遇してしまいました。

すごいぞ!>ネスパス新潟(at 表参道)

しかし、一緒にいた「金太郎」と「うらしま亀太郎」なんて知らんがな。いったいいつできたんだろ?
#それになんで"亀"太郎なんだ? うらしま太郎じゃなくて。
 
<もも太郎アイスとは>

イチゴ味(としか思えない ^^;)のカップ入りのカキ氷が棒状になったモノと考えていただければOK。"もも"という名称ですが、ぜ~ったい桃じゃ~ありません(笑)
見た目どピンクのかたまりに平べったい木の棒がささってます。

子供の頃の夏場の行事の差し入れといえばコレ! って感じでした。
私が小さめだった頃は1本食べると舌が "どピンク" になるという、科学の不思議を身をもって体験できる(のか? ^^;;)すんばらしい食べ物でしたが、ちょびっと大きくなってからは舌への色残りはやや控えめになったような気が。
 ...実際はどうだったのかは知らないけど。
それはともかく、差し入れがコレだと嬉しかったなぁ。あっつい時に食べるとむちゃむちゃおいしかったんですよね。

で、私の周囲ではあまりにもポピュラーだったので、これが実は新潟ローカルだという事を知った時は倒れそうになりました。
ちなみに作ってるメーカーが2つある模様。(株式会社セイヒョーさんと第一食品株式会社さん)
ネスパスで見たのは... 他の太郎ちゃんも居たからセイヒョーさんのかな。会社の所在地から考えて私が子供の頃に食ってたのも多分こっち。

...これ今でも50円なんだ! すげ~

|

« おなつかしや~ | トップページ | Kevin Ayersの新譜!? »

くいもん」カテゴリの記事

コメント

実家の方では無かった気がします。株式会社セイヒョーは知っているのになぁ。
ただその頃はその手のアイス買ってもらえなかったので本当に売っていなかったかどうかは自信なし。
ネスパスは時々あれっってもがありますね(笑)

投稿: おしょう | 2007/09/04 00:41

じゃぁやっぱり地域限定だったのかな?
うちも普段はぜんぜーんこの手のものは買って貰えませんでした(^^;)

そうそう、ネスパスは県内全域のものを扱ってるせいか、実家に居た時には見たことが無かったようなモノまで見かける事があってびっくりします。
幻魚とか... 本町行けばあるんだろうか?

投稿: ま~ | 2007/09/04 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/16277931

この記事へのトラックバック一覧です: おなつかしや~ II:

« おなつかしや~ | トップページ | Kevin Ayersの新譜!? »