« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

サマソニ08-その2

日割りが出たようですね。
ん~、日にち的にお盆にかかってないし、2日目行ってもいいかもしれない。
トリは見なくてもいいや と思える所もポイント高し(苦笑)
というのもマリンの方が終るまで居ると駅が混み混みで、そこでどかーんと疲れちゃうんだもの。

でも、チケ値上がりしてるんですね(比較対照:2006年)。差は1,000円のはずですが、\14,500と\15,500でなんでこんなにイメージが違うんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が入っているのやら?

なぜDuoにはコインロッカーが無いんでしょ?
その代わりにクローク なんでしょうが、高い(500円)+荷物の引き取りに時間がかかるせいか前の方でもしっかり荷物を持ってる人が結構居てじゃまです~。
手ぶらの人以外前に行くな! とは言わない(というか言えない)けど、もう少し気をつけて持って欲しい と思います。
私も荷物がある時 -必ずしもロッカーが空いてる訳でも無いので- は気をつけなくちゃ。

ところで、あのクロークのゴミ袋。使い捨てだよね。貰ってくれば良かった。(明日はゴミの日さ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回までには何とか

Rodrigo Y Gabriela を見に行ってきました。
渋谷Duo Music Exchangeです。(30日)

いや~、面白かったし楽しかった。
アコギ2本、しかもVo無しであれだけできるんですね~。
前に居た方が下がってきてぶつかる->しょうがないから私も下がる->下がった分また下がってくる... の繰り返しだったのにはちょっとイラつきましたが、それは私のポジション取りがまずかっただけで。ライブ自体とは関係の無い事。(と思うしかない)

だいたい出てくる直前のBGMがTOOLの"The Pot"ですもん。
この曲の途中で場内暗転。曲の終わりのタイミングでステージ上の照明の色が変わって... っていうオープニング。うぉ~っ!
この2人元スラッシュメタルバンドに居たというだけあってか、客ののせ方も上手いです。アコギインストなのに随分叫んできました(笑)
2人ともかわいいし。うん、ガブリエラはかわいいだろうなとは思っていたんだけど、ロドリーゴも実際見ると何だかかわいいんですよね。それで2人ともガンガン弾きまくる。かーっこいい!
基本的にはガブリエラの方がパーカッシブな弾き方でリズム担当、ロドリーゴがメロというか出物というか担当、でいいのかな?
で、メタリカからジャズのスタンダードまで飛び出すセットリスト。「天国...」もあった。(これ頭の部分はステージ上にRodrigo1人の時だったのでフルにはやらないのか?と思ったんだけど途中でGabrielaも合流。)

チケットが早々に売り切れたという話だったんですが、客層は文字通り老若男女。随分幼い感じの子とかまで居てびっくりでした。みんないったいどーゆうきっかけでライブに来ようと思ったのか聞いてみたかった。

そそ、彼らフェスのどれか(イベント名は明言せず)で近々また戻ってくるとか。
それと、明日19:30から新宿のタワーでイベントがあるそう。ガブリエラが「来てね!」って言ってましたんで、興味をもたれた方は是非!

ところでタイトルですが、Pink Floydのカバー"Wish You Were Here"をやったんだけど、彼らこれ客に歌わせるんですよ~。
で、実は間奏部分がRodrigoの見せ場だったりして(ビールの瓶でボトルネックやるの~ ^^;)。
しか~し、客歌えず。数人の方が頑張ってましたが... ぐだぐだでして。えー、私も歌えません。だいたいフロイドの曲歌おうって~気が無いもんなぁ。(youtubeで映像見るとデフォで歌えてる模様>客。その映像に気がついたのが今日だったんで何も出来なかった)
無理無理間奏部分はやってましたが、ごめんよ~ って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原因不明

何日か前からメインで使っている目覚まし時計が鳴らなくなりました。
電池切れでも無さそうだしどーしたもんかなぁ、と思ってダメ元でバラしてみる事に。とはいえ、ガワを外して基板が見える程度までしかできなかったけど。(それ以上バラしたら組み立てられない、とも言う)
そしたら
鳴るようになりました。

冗談抜きで開けただけ。
他に何かやったといえば見える所についてたホコリをとったのとアラームのSWらしき部分を何回か動かしてみたくらい。
鳴らなくなった原因も直った理由も判らないけど、とりあえずOKということにしましょう。また頑張って働いてくれぃ。

という事で、この作業をやった昨日の晩は 完璧! と思ったのですが、今朝変な時間に鳴りまして。
組み立てる時にアラームの針と実際の時間とが合ってなかったらしい。 マヌケ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職人さんsがやってきた

昨日、今日と家の補修工事でバタバタ。
そんなんで職人さんたちが何人もみえていたんですが、やってる仕事によって雰囲気が違う~。服装も"あ~、そうゆう事か"って納得がいったし。
考えてみればサラリーマンでも職種に応じてそれなりのカラーがあったりしますもんね。で、着てる物もどこか傾向があったり。

この2日、全体的にはなかなか面白かった。
帰った後に動かした物をチェックして「うが~っ、ネジがちゃんと留まってない~!」「おっちゃん、ちゃんとやったんじゃなかったのか~」などと叫んだりもしてましたが。 まぁ、それも込みで。
ネジ? 締めました。 ただ、アレで本当にいいのか?はよ~判りません(苦笑)

ところで、直して貰った箇所で微妙に気になる所が無くは無い。けど、とりあえず様子見かな。
あれと同じ事をまた繰り返すのは... かなりめんどくさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなん飲みました

普段は父親がいつも飲んでいる内野の蔵元さんのやつ(で、こっちでは目にしないもの)を分けて頂いてるのですが、今回の帰省ではそれ以外の日本酒を飲みました。 ...というか、台所でいつものヤツを目にしなかったんだけど。品切れかいな?(いつも飲んでるんで意識してないけど限定品なんだよね>純米)

今回のラインナップは
・八海山 (具体的なカテゴリーは不明)
・雪中梅 (同上)
・〆張鶴-雪 (特別本醸造)

上2つはご飯を食べに行った先で飲んだもの、下がうちで飲んでたヤツ(それももらい物だったりする ^^;)
すべて冷でいただきました。
"雪中梅"は何だか久しぶりに飲んだなぁ。で、父と話ていたら「昔は地元の人は醤油臭いって言ってたんだよな~」と。お燗をするとダメなんだそうです。「でも、冷ならいけるという話になって~」って?
 ...追求するのは止めておきましたが。たまに大ウソこく人だし。でも、父があの辺(丸山酒造場さんは東頸城の蔵元さん)に居たのっていつだったっけ?
新潟のお酒=さっぱり系 と思って飲むと裏切られるもったりとした味。これはこれでおいしい。

八海山と〆張鶴に関しては私が何か言う必要は無し、っと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大手饅頭

長岡モノを書いてたら思い出しちゃった。
うぉ~っ、食べたい!

これは母が祖父母んちに通っていた(祖母が病気がちだったり何やらで)時にたまに買ってきてくれたもの。
まぁ、酒蒸し饅頭ですが。
#HPだと酒元饅頭になってます。
ふかふかのガワに黒砂糖風味のあんこ入り。シンプルだけどすごくおいしかったなぁ。「大手」の焼印が目印です。

取り寄せもできるようですが、買ってきたその日のうちに食べるのと翌日では味が違うのを私は覚えている...

<参考>
紅屋重正さん(の大手饅頭の)ページ
http://www.beni.co.jp/teiban/t_001.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飴最中

長岡ものついでで。
入手してないので写真は無しです。(ま、見た目は最中よ、最中。普通の)

え~っと、これは新潟市では見た事が無いモノでございます。
が、何故か(という事もないけど)表参道で買えるのですよ。
ViVa!ネスパス

うちの実家の実家、え~いややこしいな、簡単に言うとうちの母方の祖父母が長岡に長く住んでたり何やらで、小さい頃は夏休みやら冬休みやらには長岡に居るのが当たり前でした。
で、これは冬場のお土産の定番。
外見は唯の最中ですが、中身が水飴。ちょっと不思議です。
子供の頃は夏場食べるにはどーっつりしていて勘弁... と思っていたのですが、最近のは大昔(長岡駅前にニューロンデパートという謎の建物があった時代)のよりも小ぶりになってるような気もするし、中身の飴の甘さも控えめになってたような気も。違うかな? って、一番最近でいつ食べたんだっけ? 十数年前か?

ネスパスで見かける度に買おうかな?と思うんだけど、10個入りという事に躊躇して買えず。
そのうち買います。多分。

<参考>
株式会社 長命堂飴舗(<-何て読むんだ?>飴舗)
http://www.niigata-choku.com/chomeido/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡麻餅

P1030075w350
これがほぼ毎度買ってくる大和屋さんの「胡麻餅」。外がお餅、中は黒胡麻餡です。
で、この餡子がおいしい。
小ぶりなのでバクバク食べられそうですが、1個で意外と満足できます。1個税込み105円。リーズナブル。
ただし、駅の売店(CoCoLo本館)ではばら売りはなくなっちゃったようで最低3個から。この3個パックだと脱酸素剤が入っているのでバラで買うのよりも日持ちがする模様。でも、餅ものなので早めに食べた方がおいしいよん(*^^*)

<参考:原材料名>
餅粉、砂糖、白あん、水飴、トレハロース、黒胡麻、食塩、乳化剤

※断面写真が越乃雪本舗 大和屋さんのHPで見られます。
http://www.koshinoyuki-yamatoya.co.jp/syouhin/basic/basicall.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜餅(長岡タイプ?)

P1030073w350
先週の後半から実家に戻ってました。
帰省するとたいがい帰りには新潟駅にくっついてる所で "自分用の" おやつ+相方用に小島屋の生蕎麦を入手する というのが定番になってます。
で、このおやつもほぼ定番化してまして。
#関東方面で入手できるものは除外。(例:瑞花のおせんべ、加島屋の定番品など)

そのうちの1つが大和屋さん(越乃雪本舗 大和屋)さんの胡麻餅。
今回もそのつもりでカウンター(?)に行ったら、季節柄か桜餅があったので入手してみました。
※新潟界隈ではひな祭りは1ヶ月遅れ。某ホテルのロビーにも雛人形が飾ってありました。

これ見た目普通のものよりもお餅部分が白いなぁと思っていたのですが、中の餡も白っぽいものが入ってました。
それも白餡とは違う味+微妙な色だったので何だろう?と原材料名を見てみたら「小豆あん」。ひょっとして皮の部分は入ってないのかな?
このタイプのものにあたったのは初めてです。
これはこのお店独自のものなのか?長岡には元々こうゆうタイプのものもあるのか?(大和屋さんは長岡のお店) 謎。
ただ私の好みからいくとさっぱりしすぎ かな。
昨日は甘いものが欲しかったというのもあったかもしれませんが。

写真だと葉っぱ部分が元気が無いですね~
実際も... まぁへたり気味だったんですけど。

<参考:原材料名>
餅米、砂糖、小豆あん、桜葉、赤色3号、赤色105号
#HPを見たら外側は道明寺らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココナツチョコレートも

実質値上げですか~

この辺では3月10日から今までの「チョコレートドーナツ」の代わりに「新チョコレートドーナツ」なるものが地域限定先行発売されてます。
キャッチコピーは "ブラックココアの深いあじわい。" とのこと。
確かに前のよりは甘さ控えめでしっかりとしたココア風味、がするかもしれない。 けど、ココナツチョコレートってあの "甘っ" ってのが良かったのになぁ。ジャンクな感じで。
この土台ならココナツ抜きのただのチョコレートとかダブルチョコレートの方が好きかもしれない。(って、この両者はまだ食べてないけど)
もっとも店によって(もしくは仕上げた人によって)まわりのモノの付き具合が違ってることが多いので、甘さが足らんのはたまたまかもしれません。

で、ココナツチョコレート \115->\136 です。
ただ、微妙に大きくなってる気もしますね。

<参考>
現行のココナツチョコレートのデータ(ミスドのHPより)
エネルギー:263Kcal
たんぱく質:3.2g
脂質:15.2g
炭水化物:28.5g
食塩相当量:0.5g
※ 新しい方はまだデータ無し

<おまけ>
ミスドのHPの "メニュー" からホームカットの仲間たちが消えてません?!
これもリニューアル対象なのかこのまま消えるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二代目~s

シーズン開幕しましたね>F1

某相方がスーパードラマTV見たさにスカパーに加入したら、もれなく?フジTV721がついてきました(^^)v
これであのうっとーしー中継から開放される? 生で見られる? とニコニコ。

地上波の放送の内容の無い絶叫中継+レース以外の部分に時間かけすぎなのがどーにもこーにも耐えられなくなってここ何年もまともに中継を見ていなかった+情報収集もしていなかったせいかなかなか新鮮だったりして(苦笑)
ドライバーさん おっとパイロットの皆さんの顔ぶれやチームもかなり変わっちゃってるし。
それよりもフェラーリのところにまるっこいおっちゃんが居ない! 何故だ~ と思ったら監督から引退しちゃったんですね>ジャン・トッド。ぐすん。

ドライバーさんに関しては世代が変わりすぎて笑っちゃう状況かと。
ウィリアムズの2人、両方ともおとーちゃんもF1乗ってたヤツやん! それだけじゃなくてピケさんのJrまで居るし、すごいなぁ。 みんなおやぢのメットの一部を取り入れてるみたいなのがちょっと嬉しい。

今年はまともな中継が見られそうなので真面目に車とメットのカラーリングを覚えたいと思います。

しかし、最終戦->開幕戦になってもレース後の観客のフェンスよじ登り->コース乱入は変わってないのか!?>ラリアGP(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かふ~ん、かふ~ん

賞味期限を無視し続け、バレンタインシーズンに入手したチョコを"まだ"(しみじみと)食べてます。
んで、今日食べたのが 蜂蜜ガナッシュ入り というものだったのですが、その半分を口に入れたらいや~な思い出が。
これ花粉の味じゃ~ないですか。
原因は表面にあしらわれた -説明によると- 菜の花のおしべ。 ...となってますが花粉だんごだよね、この形。

花粉だんご 子供の頃に食わされてました、一時期。毎日スプーン1杯。いやいや。
粉っぽくてなんともいえない味。 慣れるとそれなりにくせになるものでしたが -ローヤルゼリー飲まされるのに比べりゃマシ- あの粉っぽさはやっぱり苦手でした。
#健康オタの親を持つと子は苦労する~。(ど健康なら問題無かったんでしょうが ^^;;)

ちなみに残り半分をその花粉のついた部分をはがして、それのみ(花粉だんご付きダークチョコ)と中身(蜂蜜ガナッシュ)を別々に食べたら両方ともおいしかった。
バランスの問題? 表面の花粉が多過ぎたのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラクチカ Vs ギャラクティカ

リイマジネーション版のギャラクティカ(=バトルスター・ギャラクティカ)をやってるのは知ってたのですが、オリジ版(=宇宙空母ギャラクティカ)まで放送されてるとは。
偉いぞ!>Super! drama TV

それで驚いたのが昔地上波(日テレ?)で放送してたの(=宇宙空母ギャラクチカ)はダイジェストだったらしい、という事。全24話のうち冒頭部分3話を除く21話を10話に再編集したものだったとか。
そう言われればいきなり話が飛躍したりしたり、アレはどうなったんだ?という疑問が残ったままな所があったような気がしてくる... あたりが恐い(苦笑)

今週放送分が第9話という事なので、半分以上は見られる模様。よかった~
気づくのがあと1週間早かったら1話から見られたはずですが、それはまぁしょうがない。CSのチャンネルだと再放送が期待できるので待つことにします。

あのラスト 今でも衝撃的かな? 楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年を重ねるということ

今日某所で私と同じ年生まれのワインと遭遇。
びっくりした!
実はこの年ってかな~りいいビンテージの年なのです。(今日遭遇したシャトーのHPでは"戦後のヴィンテージの中で一番偉大な年"となってました ^^)
おかげで今日遭遇した方(ワインって女性名詞?男性名詞?それとも中性?)もすっごい値段になってまして、今日も目ん玉飛び出ました(爆)

年を重ねるというのも案外いいかも。
と、こうゆうものを見ると思ってしまう。(<-単純。それも資質あってこそなんだけど)

だけど、その帰りに思わずtoto買ってしまってるようじゃダメだな。

<おまけ>
今日遭遇したワインの葡萄の割合はこんな感じだそうです。
メルロー種 52%, ベルネ・ソーヴィニョン種 30%, プチ・ヴェルド種 13%, カベルネ・フラン種 5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BE@RBRICK*BABBI

くま無しのも売ってくれないかなぁ。
ケースが顔になっててかわいいので、いくつか欲しいと思うんだけど... 高い!
もともとお高いのにくま=ベアブリックが付いてるおかげで一層高い。
チョコウエハース1個+おもちゃで\2,300! 高級食玩ですね。
しかもこれ通常の食玩とは違っておもちゃはみな一緒。同じくま。色くらい変えてくれ。 ...バカにしてるんだろうか?

今ちょいと調べたらクリスタルケース+チョコウエハース1個(で、クマは付いてない)で\1,050というネタが出てきた。
この値段でももちろん高いけど、これならまだ考慮に値する と思う。

<参考>
こんなん。
http://www.babbi.jp/news/berbrick1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義理返し?

午後3時半過ぎくらいに松屋銀座のB1へ行ったら
なんだか、いつもとは比較にならない位のにーさんやらおっさんやらの群。
ビジネススーツの方々が菓子買うのに並んでる訳だ。デパ地下で。何で?

...あ、明日ホワイト・デイか(^^;)

大変だぁね。
会社生活を円滑に進めるには努力が要るって事でしょうか?
でも、やっぱり"この人たち仕事は?"と思ってしまう。(労働時間帯がさまざまなのは分かってはいるのですが ^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度の日曜は

表参道でセント・パトリックス・デイのパレードだそうです。
時間は午後2:00~4:00
詳しくは
http://www.inj.or.jp/stpatrick.html

表参道には先週の土曜にはもうアイルランドの国旗が飾られてました~

で、毎年「緑のモンなんて持ってないぞぉ~」になる訳だ(笑)
見るだけならどうでもいいはずですが、どうせなら少しは参加してる気分になりたいもんね。
でも、最大の問題は「土日に原宿...」と考えるだけでも家から出たくなくなるという事ですが。やっぱりギネスでも買ってきて家で飲もうかな(17日に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B型な私... って

そんなんで性格決めつけられたら迷惑(笑)
血液型性格診断始めたやつ出て来い!って感じ。
そう思うのも血液型云々でターゲットにされがちなB型に属しているせいかもしれませんが。全体の2割ってターゲットにするにはいい具合のマイノリティさだもんな。
ま、当事者としては迷惑半分,それをダシにして好きなこと言える+勝手なことできるのでメリット半分、ってところ。
#でも、子供の頃に流行ってなくて良かった思う。真面目に。子供の頃の私ならこの手のネタで言いがかりをつけられてもねじ伏せていたと思うけど(で、一層B型って言われるんだろうな。苦笑)

どうもこんな↓タイトルの本が出てるという話だったので、立ち読みに行ってきました。(え~い、誰が買うかぁ!)

「B型自分の説明書」

箇条書きでいろんな性質がチェックボックス付きで載ってます。
うはは... 当たってる。
当たってないところもいっぱいあるけど、この手のものは「当たってる」と感じる方が印象に残ってくるせいか当たってる感が勝っちゃうんですよね。それと、「ホントはガラスの心を...」とかいった心をくすぐるような項目があるのもミソ。血液型の話になると大概はひどい扱いされてるからこうゆうのがあるとクラっときちゃう。単純。

しか~し、この設問「B型」というのを隠して他の血液型の人にやらせてみてもある程度「当たってる」感はあるんじゃないか?と思う。
だーって、「人から酔っぱらってるとは思われない」とか 血液型関係無い... よね。私はモロ当たってますが(爆)
気になる方はアマゾンの"この本の中身を閲覧する"で数ページ見ることができるんでチェックでもしてくだされ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春です

このところ春めいてきて(昨日は違ったけど ^^;)歩きたい!衝動にかられてます。
で、ちょろちょろし始めてるんですが、まだ梅の香りに遭遇してません。沈丁花の香りは漂ってるんですけどね。
以前住んでた付近には梅畑?な(野放しっぽい)一角があったり結構梅の木があったのでちょっと寂しい。
あの香りって"春がきたなぁ"といった感じで好きなんだけどなぁ。
#今日は遭遇できるのか?

ところで...
ついにきたかも>花粉症
こないだ1時間弱歩いた後に建物に入った所で多少ズルズル感発生。歩いてる時は何でもなかったからまだOK? と信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺激は受けたけど

それ以上に落ち込んだりして(笑)

KOSEN(Oにはウムラウトがつきます。ケーセン)を見ては、「私にはリアル系なものを作るのは無理!」と思い、SIGIKIDの(BEASTシリーズ)を見ては「ここまではっちゃける事はできないなぁ~」と思い。
刺激以上に「どんなモノを作っていけばいいんだろう?」と考え込んでしまったり。そんな昨日。

...なるようにしかならないんだけどね。
自分が作りたいものを作る、というのは変わらないと思うので。

と、ゴタゴタ言ってないで手~動かせよ!
ってのが一番正しいな。きっと。

<参考>
SIGIKIDのBEASTってこんなシリーズです。
http://onlineshop.bornelund.co.jp/shop/event/event.aspx?event=20001032
で、私はコイツとお友達になりた~い。
http://onlineshop.bornelund.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=SG37519
ケーセンのHP(すごいよ~)
http://www.kosen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈

さっきの書き込みの後、ご飯の準備を始めました。材料を切って炒めてお酒やら味醂やらをぶち込んだ所で... 入り口からの呼び出し(^^;)
「今からでもよろしいでしょうか?」
って、
まだ実害(食べる直前ではNG)は無かったので「いいっちゃ~いいですけど」(<-ほんとにこう言っちゃった! ^^;;)と。
おっさん来るの早すぎ。まだ1時にはしばらくありまっせ~

なので、作りかけのモノがガス台に乗ってるわ、これから入れるものがまな板の上にあるわ、家の中ゴマ油のにおいで充満してるわ(笑)、な状況で家のチェック。台所も見て貰わなきゃだったので、何だかこっぱずかしかったです~

おっちゃんたち(結局作業は15分位か?)が帰ってから続きの工程をこなして、ごはんにありつきました。ほげ~
ちなみに作っていたのはゴボウと油揚げ(+キノコ)の柳川丼っぽいものでした(私の昼飯にしては割とマトモなもので良かった 爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待機中

午後から建物の検査(?)の人が来る、っちゅーことで今日は朝から大騒ぎ。
いろんなもの(主に縫いぐるみの類)をあたりさわりの無さそうな所に隠したり、掃除をしたり。
普段からやってりゃ~こんなにバタバタしないとは思うんですが(毎度 ^^;)、できないものはできないやい。
そこそこレベルまで持っていけたのでとりあえずOK。

あ、はよ~昼飯食べねば(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北極グマ

このところライラネタが続いてますが、これには実はウラがありまして(笑)
6月のTeddyBearイベントまでに北極グマ(白熊)を作らないといかんのです。
その前準備で「シロクマものをなるべく気にするようにしよう」と。
で、イオニク。元々シロクマは好きなんですが。
日程的にそろそろモノを作る方向にいかないとまずいんだけど、どーなることやら。

 ...こうやって書いておけば少しはやる気になるだろう。(って、結局そうゆうことかい?>私)

もっとも 「白で作ればいい」 という話もあるので割と気楽だったりもします(自分で「北極グマです」と言い張れればOK)
#密かに「普通のくまにシロクマアイスを抱えさせる」というパターンも考えてますが、それじゃ許して貰えないか(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルバル?

さっきのニュース(フジTV)で

 >「地球最後の日」に備えて地球上で最も重要な種子を保管することを目的に、スバルバルの種子保存施設が26日、北極の永久凍土層に開設された。
#↑の文章は http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2356250/2680855 から引用

というものが流れていました。
え、スバルバル?
これ=スバールバルですよね。
「黄金の羅針盤」ではクマたちの国になってるところ。
なんてタイムリー(^^)

でも、開設されたのが先月の26日。 なんで今頃流れたんだろ?>このニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイトさま!?

思い立ったが吉日。
レディース・ディでございま。で、ご近所のシネコンへ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」見てきました。

感想は... 「興味深い」でしょうか。
あまりにも原作を読んだ直後だったので、原作との流れの違いやらキャラ設定の違いやらなにやらの方に気を取られすぎでしたね>私。
でも、よく2時間程度にまとめてあったんじゃないかな?と思います。
あの世界(+物語)に関する基本のネタは冒頭でが~っと説明されていたし。(ただ終った後に「○○って何?」といった会話も聞こえてきたのでやはり事前に世界観というか人とダイモンとの関係は頭に入れておいた方がいいのかもしれません)

ところで、エンドロールで流れてきた声にびっくり。
これってケイト・ブッシュ... だよね? と。
そうゆう事はまる~で気にしていなかったので、曲が始まって女性の声が聞こえてきた時には「あ~、またこのパターン。 ...うんざり」と思ったのを許して~!って感じでした。
でも、やはり本編中にVo曲が無い(無かったよね? ^^;)のにラストに出てくるのは不自然だと思う。たとえそれがKateさまの曲でも(久々に声を聞けて嬉しかった、というのは否定しませんが 苦笑)

以下はネタバレ含む感想。

続きを読む "ケイトさま!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオニク!

どーしてもあの白熊(正しくは鎧グマ)のぶつかり合いは(それがたとえ近所のシネコンであろうと)映画館で見たい! と思ったので、まずは原作読んでみました。
文庫本になってて良かった。
というか、文庫本になった時に読んどくべきだった... (単行本出た頃から気になってたのに! 苦笑)
#もともと原作に興味があった場合、映画のキャストその他のイメージ=本を読んでる時の頭の中のイメージになってしまうのはなるべく避けたいのです。(とはいえすでに脳内イメージに侵食してましたが<映画の情報)

「甘いなぁ...」とか「都合いいなぁ...」とかつい思ってしまうような所もありますが、そこはまぁ都合よくいかないと話が進まない訳で。
それよりもメインはってるような登場人物たちのクセのありすぎる性格がすごい。これ児童文学っしょ?
主役からして虚言癖あるし、天性のガキ大将だし。大体(パラレルワールドのとはいえ)オックスフォードの学寮育ち... ってあーた。
まわりの大人たちも一筋縄ではいかないような人がうじゃうじゃ~。
「脇に興味をそそられる登場人物(人とは限らず ^^)が居る話って~のはたいがい面白い」と思っているんですが、これもそう。

んで、イオレクですよ。
イオレク・バーニソン。鎧を着けた熊一族のうちの1匹。訳あって祖国から離れてます。
テキサス出身の気球乗りのにーさんとか、ジプシャンの統領及び賢者にも興味をそそられるし、コスタさんちも気になるけど、やっぱりイオレク。かっこ良すぎ。時代劇の侍かなぁ、イメージとしては。三船敏郎さんがやってたような。
あんな知り合い欲しいぞ。 ...酒に溺れてる時は勘弁だけど。

第2作目はあの世界とは違う場所で展開するという話なので彼とは一旦お別れ。はよ~第3作(表紙に居るので再登場は確実)に突入できるように頑張ろう。

ところで、このシリーズ名 「ライラの冒険」 になってるけど、これって全体を通した内容に合ってるのかな?
どうも第2作の主人公はライラじゃ無いみたいなんですが(苦笑)
ちなみに原題は "His Dark Materials" ...Hisって?"彼"って誰よ~!(っと、何か判った気が ^^;;)

※「黄金の羅針盤」(上/下) フィリップ・プルマン(訳:大久保寛) - 新潮文庫-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0/100

TVを流してたら、「携帯持っていない人」が100人中0人という結果。

ここまでマイノリティ化してるとは思ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »