« 大手饅頭 | トップページ | 職人さんsがやってきた »

こんなん飲みました

普段は父親がいつも飲んでいる内野の蔵元さんのやつ(で、こっちでは目にしないもの)を分けて頂いてるのですが、今回の帰省ではそれ以外の日本酒を飲みました。 ...というか、台所でいつものヤツを目にしなかったんだけど。品切れかいな?(いつも飲んでるんで意識してないけど限定品なんだよね>純米)

今回のラインナップは
・八海山 (具体的なカテゴリーは不明)
・雪中梅 (同上)
・〆張鶴-雪 (特別本醸造)

上2つはご飯を食べに行った先で飲んだもの、下がうちで飲んでたヤツ(それももらい物だったりする ^^;)
すべて冷でいただきました。
"雪中梅"は何だか久しぶりに飲んだなぁ。で、父と話ていたら「昔は地元の人は醤油臭いって言ってたんだよな~」と。お燗をするとダメなんだそうです。「でも、冷ならいけるという話になって~」って?
 ...追求するのは止めておきましたが。たまに大ウソこく人だし。でも、父があの辺(丸山酒造場さんは東頸城の蔵元さん)に居たのっていつだったっけ?
新潟のお酒=さっぱり系 と思って飲むと裏切られるもったりとした味。これはこれでおいしい。

八海山と〆張鶴に関しては私が何か言う必要は無し、っと。

|

« 大手饅頭 | トップページ | 職人さんsがやってきた »

くいもん」カテゴリの記事

コメント

あ、私のイメージと違うかも。新潟のお酒はお酒だけで飲んでおいしい=風味があるなんです。なのでお燗のお酒は銘柄的に少ない気が。それより「内野の蔵元さんのやつ」って方が気になります(^^;

別のやつですみませんが、黒羊羹、1本食べきっても飽きませんでした。もう大好物なんです~

投稿: おしょう | 2008/03/29 01:30

内野の蔵元さんのは「鶴の友」で~す。
それの純米。
冷でもお燗をしても料理に使っても(<-殴られそう)おいしいという便利なお酒です。
ここの普通の鶴の付いてるラベルのものはこちらでも見かける(四合瓶なら某ネス○スで買える)のですが、純米は見ないんですよね。う゛~

で、黒羊羹 あれはアブナイ(笑)
さすがに1本食べた事は無いけど。
おしょうさんの地元には私が密かに偏愛している "鯛の子印魚卵塩辛"(通称?鯛の子塩辛) という物もあったりして。(これはそのうち"くいもん"カテゴリーで書くかも ^^;)

投稿: ま~ | 2008/03/29 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/40650908

この記事へのトラックバック一覧です: こんなん飲みました:

« 大手饅頭 | トップページ | 職人さんsがやってきた »