« 巧妙化してます | トップページ | そうだったのか!>オニール »

インディアナ・ジョーンズとリック・オコーネル

この夏に見た映画が"インディ4"と"ハムナプトラ3"の2本ってのはどうゆう事よ? とは自分でも思う。
ま、それはおいといて、第二次世界大戦中の身の振り方(?)に関して何か2人して似たような事言ってるな~と気になったのでちょいとチェック。
そしたら、この人たちって年齢設定が1つ違い。インディの方が上で1899年生まれらしい。
#子供の方はアレックスが1928生まれらしいので10歳くらい違うみたいですね。

となると、それぞれの映画の舞台の年も気になる訳で
<インディ・ジョーンズ シリーズ>
『レイダース 失われたアーク<聖櫃>』(1981) - 1936
『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』(1984) - 1935
『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』(1989) - 1938
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(2008) - 1957

<ハムナプトラ シリーズ>
『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』 (1999) - 1926
『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』(2001) - 1933
『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』(2008) - 1947

ちなみに映画版『スターゲイト』(1994-公開も舞台も)でゲイトが発掘されたのが1928年だったりして。
みごとにみんな被って無いぞ(笑)
余談ですが、シカゴ大にも縁がある(SG-1での設定)ゲイトのダニエル・ジャクソンは1965生まれの設定とか。

も一つついで。
『アメリカン・グラフィティ』の舞台は1962年だそう。
いや、マットくん見てたらハリソン・フォードを初めて見たのってコレだったよな~と思ったもので。あの設定は多分20台前半くらい。やっぱりマットと同世代ですよね。

|

« 巧妙化してます | トップページ | そうだったのか!>オニール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/42336083

この記事へのトラックバック一覧です: インディアナ・ジョーンズとリック・オコーネル:

« 巧妙化してます | トップページ | そうだったのか!>オニール »