« まだ咲いてます | トップページ | コバトン?! »

ばっくり対策

指先がまたばっくりと割れてしまいました。
もう年中そうなので、あかぎれなのか主婦湿疹なのかくま作業の影響なのか訳わかりませんが。
ちょうど救急絆創膏の在庫も減ってきたので薬やさんの絆創膏コーナーへ。

ん~

知らないうちに新種が登場してたのね(というより私が気がついて無かっただけ)
前(2007/12/04)に「指先用も欲しい」と言っていたバンドエイドのキズパワーパッドには"スポットタイプ"というものが増殖。小型の楕円形。大きさ形はちょうど良さそうですが、利き手の親指のひらという場所ではすぐはげそう。これ油分に弱いんだよね。ハンドクリーム塗ってるとハジの方がすぐ浮いてくる。それ以外は文句無いのだけど... コスパを考えるとちょっとなぁ。

その他
あかぎれ保護バン(ニチバン)
指先用と関節用があります。
気になったんだけど、指先を被ってしまうのは苦手だったり。もうちょっとして恒例の親指と人差し指の間のばっくりがきたら関節用にトライしてみようかな?
フレックスケア(リバテープ製薬株式会社)
「薄さ0.01ミリの医療用特殊フィルム」だそう。
全部で3種類。あえてパッド付きがあるということは... 出血してる時にはソレ=フィルムのみのは出血無しでお願い って事なのかな? うむむ。

新製品じゃ無いけど、水絆創膏系の定番(メモ ^^;)
下の2つ以外にもあるようですが、ご近所では見ないので。このタイプは(強烈に ^^;;)しみるのが難点。当たり前ですが。でも、日常作業をする時には邪魔にならないので便利。
コロスキン(東京甲子社)
チューブ入り。見た目セメダイン。
サカムケア(小林製薬)
蓋の部分にハケ付き。 ...マニキュアですね。

で、フレックスケアのスポットタイプっつーものを入手してきました。
理由は... 面白そうだったから。
出血は... もう大丈夫さ! 無理させなきゃ(<-縫い物はどーすんだよ?)
確かに面白いですよ、コレ。貼るときにどれが本体なのか一瞬見失ってたし(苦笑)
貼っつけた後は本当に目立たない。
ので、ちゃんと狙った所に着いているのかイマイチ不安。傷口の表面に薄い膜がはったように見えるので大丈夫なんでしょう。 ...多分。小さいのでこれだから、大きいの貼るのにはテクがいりそうですね。
あと、違和感/異物感があまりしない。
ただ、当然ですがクッション性は無いですね。針持ったらやっぱり"イタっ"って感じ。そりゃそうだ。そうゆう製品じゃないし、コレ。
表面がザラついてひっかかりがうっとうしい時にはかなり有効そうです。
ところで、箱の裏には「皮膚の弱い方は(中略)1日1~2回貼りかえてください」とあるんですが、これってどうやってはがすんだろ?
って、はじっこと思われるところをカリカリしたら浮いてきた->そこから引っ張ったらはがれた(笑)

そそ、箱に赤枠で囲って[禁忌・禁止]で「再使用禁止」とあるのだけど、はがした後の物体を見るとどうすればこれを再使用できるんだ?と思う。
というか、普通の救急絆創膏だって気持ち悪くてイヤじゃん>再使用

|

« まだ咲いてます | トップページ | コバトン?! »

おぼえがき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/43058222

この記事へのトラックバック一覧です: ばっくり対策:

« まだ咲いてます | トップページ | コバトン?! »