« 続報 "iida" | トップページ | 結核騒ぎにのせられてみる »

阿修羅ファンクラブ特別鑑賞会

行ってきました(^^)v
他の展覧会でも、こういったイベントやってくれればいいのに。多少高かったとしても(多分)許す。

さすがに会員数12,687人というだけあってまぁそれなりに人が入ってましたが、でも自分の好きなようにちょろちょろしながら見ることは十分できました。わーい。
東京で何かの展覧会を見ようと思うとコレがなかなか出来ないので嫌い。 で、結局行かない という事に。
同じものでも近くで見た時と離れて見た時とで印象が変わる事が多いから、できるだけいろんな場所から見たいんだけど列から外れたらもうアウトというか。近くで見る為にはぞーろぞーろと列に並んで列の進むペースで見ないとイカンというのはすっごいストレス。
入館するのに並ぶ必要が無かったのも良かった。

んで、阿修羅ちゃん。
後ろはああなっているのですね。
横向きの顔を後ろでどう落としまえをつけているのか?と思ってたんですが、なんとな~く納まってるというのが何か凄い。ぐるっと回って見てもプロポーション的に変だとは思わなかったし。プロポーションで言えば "手、伸ばすとどこまでとどくんだ?" って方が気になったり。
あ、踵が見られたのは感激でした。かわいいですよ>サンダル履きの足。
#そういえば、ファンクラブ向け音声ガイドによると(^^;)モッシュでぐるぐる回って浄化だそうな。

ただ、今回の展示(照明)だとお髭がイマイチ判りにくいような気が。その昔修学旅行でお目にかかった時にはあのお顔にヒゲが!ってんでびっくりしたのになぁ。
でも、衣装が記憶よりもキラっとしてたのには驚きました。

ところで、今回のお気に入りは「八部衆像」の「乾闥婆(けんだっぱ)」さん。
この方、獅子を被ってるって~だけでもツボなのに、「音楽神で香を食べて生きる半神」で「天界の神酒ソーマの番人」って設定。ついでに後ろから見たらロン毛! 他の方々はほとんど髪は結ってる(鳩槃荼 -くばんだ- さんは逆立ったパンクっぽい髪だけど)のに~。いきなり愛着わきました(笑)
「五部浄(ごぶじょう)」くんもかわいくていいんですけど、胸から下が無いのは痛い。きっと阿修羅ちゃん以外の他の方々とほぼ一緒だろうけど、でも痛い。
「十大弟子像」の方は... 坊さんいろいろ ですわ。(それで終わりかい? ^^;)
あ、作られたときにはどんな色が付いていたのか気になりました。衣とか模様が残ってたりするんだもの。結構派手だったのかも。

この特別鑑賞会 18:30~20:30(入場は20:00まで) という時間設定。(7~9の3日間)
私は多分19:00位から見始めて、何とか時間内って感じでした。普段は借りない音声ガイド借りたりもしてましたが、ちゃんと開場時間に行けば良かったとちと反省。
そうそう、閉館間際(10分前くらい)は「八部衆像」や「十大弟子像」の部屋はガラガラでした。阿修羅ちゃんの周りもかな~り空いてた。(で、売店が混んでた)

そういえば、HPを見たら「八部衆像」の鳩槃荼さん,畢婆迦羅(ひばから)さん、「十大弟子像」の羅睺羅(らごら)さんは19日(日)までしかいらっしゃらないそうです。

|

« 続報 "iida" | トップページ | 結核騒ぎにのせられてみる »

博物館・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/44620600

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅ファンクラブ特別鑑賞会:

« 続報 "iida" | トップページ | 結核騒ぎにのせられてみる »