« 焼きりんご 作ってみた | トップページ | "パイレーツ・ロック" を見てきた »

"Detour Tokyo" に行ってみた

こないだ「行っとくんだった!」と書いていたモレスキンがらみのイベント"デトュア"の東京巡回に行ってみました。

場所がMoMA Design Storeということなのでいったいどんな感じになってるんだろ? と思ったら、一角を囲って -正しくは棚が設置してある2方面は半透明の壁(布?)、2方面が白い紐が縄のれん状になった出入り口- の展示でした。
※MoMA Storeのサイトに写真があります。http://www.momastore.jp/detour.asp?shopcd=11111

入った所にある手袋をはめて準備完了。
この展示、棚の前面に穴が開いていて実際にそこにあるモノを直接めくってみることができるのです。(一部を除く)
そのせいか初めに感じた印象を上回るボリューム感。
モノ自体は、多様。
明らかに"作品"として作られたものから本当にメモとして使ってた?と思えるものまで。使われているモレスキンのノートの種類もさまざま。
個人的には「作品」系のものよりも「メモ?」なものを見てる方がドキドキしました。なんかね、見ちゃいけないものを見てるんじゃないか?って気がするんですよ(公開してるんだから見ていいんだって! 笑)
でも、一番好きだったのは「アイ・ラヴ・ピノキオ」かな。あぁ続くのは予想の範囲の展開なんだけど"好き!"って感じがたまらなかった。あとテキスタイルデザイナーの方のサンプルやら何やらが付いてるのとか、多面体のヤツ(美しかった)とか。あ、メモポケットのヤツ!あれもかなりドキドキした!!!
あと、蛇腹のノートの裏にも何かあったりするとちょっと嬉しかったり。

...見てると何かやってみたくなります。

そいで、当然ながらMoMA Storeではモレスキンを売ってる訳だ。
でも、そのコーナーに寄ってしまうと "まんまと踊らされてしまう感" があるのであえて無視。冷静になって考えて、それでもまだ欲しいと思ったら伊東屋で買えばいいんだもん。ポイントも溜まるし。

なお、この巡回展-東京編は11月4日(水)までです。

|

« 焼きりんご 作ってみた | トップページ | "パイレーツ・ロック" を見てきた »

博物館・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/46624302

この記事へのトラックバック一覧です: "Detour Tokyo" に行ってみた:

« 焼きりんご 作ってみた | トップページ | "パイレーツ・ロック" を見てきた »