« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

"欲望"が人を動かす

だよなぁ... と最近つくづく思っておりま。

というのも「こんなん私に向かない!二度とやるもんか!!!」と中学生の頃に心に誓った編み物に手をつけているせい。
きっかけはWeb巡りで遭遇した某ニットキット。
そのものずばりは「初心者以下な私じゃ無理っしょ~(^^;)」と却下 しましたが... それの簡易版みたいなヤツが存在していたので(+円高だし)つい頼んでしまい、「届いたからにはやらんと~」状態に。
ちょうどくま作りの方がどスランプ真っ只中(<-毎年3月あたりは結構そうだったりする)なのもちょうどよかったのかも。

根本的に編み方が判ってなかったけど、Web検索してみたり本を立ち読みしてみたりで、まずは編むことの練習から。説明書にまず「超簡単だよ~(<-意訳)」とあったようなモノなのでそれで何とかなりそうです。本当にほぼ表編みと増やし目減らし目ができればOKみたい。
あ、そいえばこれ米国のキットだったりします。
なので日本で見る「編み図」というものが無い。編み方は"3目編んだら増やし目"といった文章になってます。 ですが、私にはこっちの方が向いてそう(苦笑)
初心者(以下)にはあの編み図自体がよ~判らんシロモノなのよ。イメージで掴めるから出来る人には便利なんだと思うけど。

そんなこんなで今は別の毛糸で練習中。
...結構慎重派です>私。
どうもイメージと違うらしいけど(くま作りでも試作しまくり->訳わかんなくなる、とかしょっちゅう 笑)
意外だったのは編み物だと眼鏡が要らない という事。

ただ...
すでに飽きてきてるんですけど(爆)
困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zepp東京に行ってきた

雨の中。
初ボブさん。
のめりこむ人が出るのは判った気がする。

ということで、とりあえず。
あ、UDOさんの仕切りなのでAブロックのチケを持ってると自動でそっちのエリアに誘導される模様。(一段高い方は多分Bブロック割り当てなのでするするっと入れるかどうか不明)
それよりも客の場所取りにかける気迫に圧倒されましたが。
#結局前のサイドの方で見てきたよん(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"シャーロック・ホームズ" を見てきた

#マドンナの元婿 ガイ・リッチーが監督した"Sherlock Holmes"(2009)です。

<初めに
私、子供の頃にコナン・ドイルの書いたホームズシリーズは当時出ていた分は多分全部読んでますし、グラナダTV版のシリーズもNHK放送時に可能な限り見たはずですが、決してシャーロッキアンではありません。
なので、詳細な設定などについてはすっからか~んと忘れ去ってる部分が多い。
という事をお断りしておきます。>

で、感想。
こうゆうホームズも有りだと思う。レディースディの料金だったから元が取れておつりがきた感じ。
実はホームズは武術の達人でもあるし、ワトソンも従軍してた経験があるんだし、がんがん戦っちゃうのもおかしくないんですよね。 いろいろ痛そうだったけど。
どっか~んといくのも、娯楽作品だもん OKでしょ。

配役を知った時に "逆じゃね?" と思ってしまったあの配役も -ほんのちょっとした、でも致命的な違和感(後述します)さえ無視すれば- 納得。ロバート・ダウニー・Jrのシャーロックはとてもチャーミング。冷静に考えればすっごいイヤミな性格かつはた迷惑なヤツなのに周りの人たちがそれに振り回されてもイヤとは言えない、ってのはそうゆう事か~ みたいな、ね。 ちょっと老けてね~か?ってのは年齢設定がよく判ってないのでパス(笑)
ジュード・ロウのワトソンはちょいとスカし気味かなぁ? 話の中でちょうど婚約云々言ってるところだからかな? 婚約者とホームズとの板ばさみ状態ですもんね。
しかし、この2人やたら丈夫です。さすがスーパーヒーロー、そうでなくっちゃ(ホントか? ^^;)
敵方に関してはネタバレるんで、とりあえず"うふふ"って感じ。
レストレイド警部は... まぁ、あんなもんか。単発ものになると損な役回りでございますね、彼は。
女性陣は... どうなんだ?
アイリーンって、「ボヘミアの醜聞」の彼女ですよね? そのイメージとは何か違う気もするけど、その辺よく覚えていないんで先入観は無しとして(<-オイオイ)映画のキャラとしては有り。このホームズならこうゆう姐さんに心引かれるかも だし、振り回されてもそれを楽しんでいそう。
メアリーに関しては"ワトソンの嫁ってホームズとは仲が良くなかったよなぁ"程度の記憶しかない(名前すら覚えてなかった。でも、結婚したんでがっかりした記憶はある ^^;;)んですが、このキャラ設定だとホームズに対しても臆することなく接する事ができる訳だし、意外とちゃんと見てるし なので、"だからワトソンが婚約したのね" といった感じは受けたかな。

ところで、前述の「致命的な違和感」ですが
ホームズの背が低いんだよ~っ!!!(泣)
1人で出てきてるところはいいんだけど、ワトソンと並んで銃をぶっ放すところでホームズの方がはるかに背が低いっつ~のはちょっと。 ただ、これは本人の努力で何とかなる部分じゃないからな~。あうあう。

んで、この映画 シリーズ展開可能な作りになっとりま。
時系列的にはどうもこの後のモノになりそうですが...
脇役フェチな私としては是非にーちゃん=マイクロフトにご登場願いたいところ。

そそ、あの挿入歌(?)はダブリナーズの"The Rocky Road To Dublin"という曲らしい。これはおぼえがきまで。
ついでに、あのお巡りさん達の着ていたマント ちょっと欲しいぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suica -> My Suica

Suicaポイントクラブの適用が定期及び記名式のSuicaにも広がったので、"これでえきねっとポイントを無駄にしないで済むかも?"と普通のスイカを記名式に変えてきました。

この変更方法ってHP見てる分にはイマイチ判らず。
駅で案内のお姉さんに聞いたらSuicaの自販機でできるとのこと。
でも、この自販機の操作方法も判りにくい。「変更」ってメニューが端っこにちっこくしかないんだもん。上述のお姉さんがとりあえず操作してくれたんですが、何回も初期操作をやり直してましたがな(自分でやった方が早かった気が~ ^^;)
メニューが出てくれば名前と生年月日だけ入れればOKなので簡単なのにね。
※電話番号は任意なので入れなくても大丈夫でした。

で、気になっていたのが手数料。
一旦廃棄の新規扱いになってしまうと手数料をふんだくられるはずなので、もしそうだったら嫌だなぁと思っていたのですがそれは無かった模様。ただ ...こんなに綺麗だったかな?>私のカード。ひょっとするとカード自体は今まで使っていたのとは別のものになってるかも。

という訳でめでたくSuicaポイントクラブへ登録。
したのはいいんだけど、えきねっとポイントをSuicaポイントへ移行するには後から送られてくるハガキの情報が必要なんだとか。
今月末で流れるポイントがあるのでとっとと手続きをしといて良かった(いくら何でも2週間あればくるだろう>ハガキ 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100%はウソくさい

今朝のめざましTVにて。
新潟のローカル食(東京では食べられないもの)のベスト3をやってたんだけど、1位は予想通りイタリアン。
それはいいとして、その認識率が新潟では100%って~のはどーなんだか? 新潟市限定なら知らなきゃモグリか?ってモノではあるけど、新潟県全体のものではないし。
そいえば、2位のたれバージョンカツ丼も全県のものでは無いような。3位のキンピラ団子はどこのだ?売ってるの見たこと無いけど。(=食べた事無し。ただ、大昔に1回だけ遭遇したきんぴら版の笹団子はとてもおいしかった)

 ...って、ひょっとして新潟"市"限定だったり?(汗)
まぁ、いいか。
ちなみに私が食べたいのは"ぽっぽ焼き"(<-イカではありません)
アレの屋台がお祭りに無いなんて!

<補足>
きんぴら団子は田中屋総本店さんにあるらしい。
それどころかきんぴら入り笹団子もある!!! ついでに知らないモノが入ったのがうじゃうじゃあるし。アラメ入りって食べてみたいなぁ。しかも笹団子は取りよせ可。(<-しないけど 笑)
でも、それよりもお醤油おこわが食べた~い。
#田中屋総本店さんならやっぱり"市"ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBTショーケースライブUstream配信

※JBT=JOHN BUTLER TRIO です

昨日の20時頃から、実際のライブと同時で配信されるという事だったので見てみました。
私、彼の師匠筋(?)と言われてるJeff Langは -ここ何枚か- 聴いてますが、ジョン・バトラーはイマイチ縁が無かった(というかピンとこなかったというか ^^;;)のでいい機会かと。
事前にメーリングリストに登録してパスワードを貰って置く必用はありましたが、フリーメール系のアドレスでもOKだったのでそう煩わしくも無く。

私の使ってるPCはスピーカー1個のB5ノートなので音質うんぬんは全く期待してはいなかったけど、Voがひっこみ気味.. というかコーラスを含めたDrの音が前に出すぎ(でも徐々に修正されてた気もする)、だったのを除けばOK。絵の方も全面表示しちゃうとアレですが普通の窓で見てる分には問題なし。
んで、画面の横に見てる人のTweetがポコポコ出てくるって~のがなかなか面白かった。 ...ちっこい画面ではやっぱり生っぽさには欠けますからね。ライブ会場っていう非日常空間ではなく思いっきり日常空間で見てる訳だし。そこをうまく埋めてくれたかなと。ツイッターって嫌いだったんだけど、少し見直しました。

で、結局 途中からは飯を作る為にほぼ音声のみ->食事の為断念 となったのですが(苦笑)、結構楽しめました。フジでは見てみようかな?って気になったもの。
今回のは招待制のショーケースだったからこそこうゆう試みができたんだと思いますが、プロモとしては有りなんじゃないかな。(ただし、地力のある人限定か?)
ただ、視聴者が300人位だったって~のはどうなんでしょうね? でも、あんまり多いと逆に配信ストレスとか発生してたりして。

それにしても、
な~んで昨日に限って午後8時前に帰ってくるかなぁ?>相方
#9時半くらいまでなら楽勝で見られると思ってたのに~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが

あそこでゴールを決められる って~のがスパースターなんだよなぁ。

バンクーバーオリンピックのアイスホッケー決勝。
あんたがそこで決めないでどーすんの!
ってTV見ながら言ってたら... ほんとに決めたよ(^^;)>クロスビー

今はNHLの中継が見られないというのが恨めしい~

ところで、今回のアメリカチームはライアンだらけだったのには笑った。名前の方で確か6人、苗字が1人だったはず。 ...アイリッシュだらけ? そのうちの1人ライアン・ミラーはめちゃかっこよかったですが。
あと、エリック・ジョンソンとジャック・ジョンソンというのも "うふふ" って感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »