« どうでもいいけど | トップページ | 感謝 »

Jeff Beck @ 東京国際フォーラム・ホールA (2010/04/13)

すみませんでした!>Beckさま

ですね。今回は。
あーんなに新譜優先のセットになってるなんて思ってもみなかったもので(汗)
Drがナーラダ・マイケル・ウォルデンだって話だったんで、勝手に"Wired"あたりのをメインでやるんかしら? と思い込み、かつ無気力の波にのまれて新譜の購入のタイミングを誤り、結局新譜からの曲を一切聞かずに行ったのでした。
でもさ~、4月に入って"とりあえずライブ前には買わなきゃ"と思った所で(<-このタイミングが遅すぎるのだけど)DVD付きのが後から出るってニュースが流れてきたんじゃぁ考えるでしょ。あれが全てフィギュア付きだったらまた別の話ですが。(でもそのサイズに合わせてくま作ったらかわいいかも... と思ったり ^^;)
ここん所の来日のセットがずっとベスト的な感じだったのも悪かったし。
 ...何言い訳しても状況は同じですが。

新譜以外の曲も割と最近のもの -"Who Else!"からが多かった模様- からのピックが多数。
いわゆる「ベテランの人」にしては思い切った事やるなぁ~
って、そこがベックさまのベックさまたる所なのかもしれません(笑)

そら、あの曲やらこの曲やら(<-好きな曲目を入れましょう ^^;)が聴けなかったというのは残念でしたが、これはこれで新鮮。おまけにBassのロンダさんがVoをとる曲も数曲。これも予想外でした。
あ、このロンダさん うっわぁ~かっこいい!と思ったらプリンスのバンドにずっと居たような人なんですか? 納得。言われて見ればそっち系のかっこ良さですね。後を向いたら背中(腰側)開いてるし。足元が見えたらガッとピンヒールだったし。
で、ナラダ(ナーラダとどっちが正しいの?) スキンヘッドに豆絞りっぽい細い鉢巻き。意外と温和そうな顔つきというのもあって、どこかの居酒屋とか焼鳥やとかたこ焼きやとかのおっちゃんみたい。でしたが、音はどっかんどっかんと。バスドラ2つだし。 でも、あんなに巨大だったっけ?>腹回り
そいえば、1曲目終わった所でスティックを放り上げて一旦Drセットから離れてみたりしてましたね。
もう1人 Keyのお兄さん(アンコールの1曲目だけG弾いとりました)は... 彼だけは前のバンドから継続らしいけど私の席からBeckさまを中心に見てたら視界から外れてる事が多かったのでよ~判りません。ナラダさんのドラムと遊んだりしてましたが、地味にお仕事してたって事かなぁ。

そえいばBeckさまはアンコールの1曲目のみレスポール、あとテレキャスみたいなのを1曲のみで使ってて後は数本の白のストラト。
やはりこの人の出す音って独特ですねぇ。

しかし、東京国際フォーラム・ホールA
座ってると結構見やすいんだけど、立ち上がるとやっぱダメ。
アンコールの時は前のおっさんの頭でかなりの部分が遮られたっす。ぐすん。 ...このおっさん本編の途中寝てた(としか思えない頭の角度だった)のに。
一応一桁台の列でこれですから。後ろの方が傾斜がちゃんと入っているので見やすかった気がしますが、こっちは遠い。もっともJeff Beckの客層だと男が多いのでどこの席でもきつかったかも。
音は良かったんですけどね。

そいで、うちに帰ったらNews Zer*でベックさま。
昨日も別の番組でインタビューが流れてみたり。いったいどうしちゃったんでしょ?

ところで、明日まで@ロニースコッツをシネコンなんかでやってるみたい。
これって何かなつかしのフィルムコンサートみたいですね。
これだと今回聴けなかったあの曲もやってるんだよなぁ。それに去年のは行ってないのでタルちゃんも見て無いし(^^;)
ただ料金が\2,500
それならDVD買ったほうがいいんじゃないか?と思ってしまうあたりが嫌。

|

« どうでもいいけど | トップページ | 感謝 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/48087432

この記事へのトラックバック一覧です: Jeff Beck @ 東京国際フォーラム・ホールA (2010/04/13):

« どうでもいいけど | トップページ | 感謝 »