« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

Feederインストア@TOWER RECORDS渋谷(2010/06/30)

昨日のUNITの方のレポはまーったく書いてませんが、とりあえずこっちをざっと。

・アコースティックライブ
・トーク(入場時に渡された質問表?からの質問への回答)
・サイン会
という流れ。
登場したのはGrantとTakaさんの2人。
MCはTAKAさん(もやってたようなもんだけど)ではなくてレコード会社のお兄さん。

アコースティックライブはグラント1人で弾き語り。チューニング時間はTakaさんがつないでました。
曲目はこんな感じ

FALLEN (RENAGADESの日本盤ボーナス)
RENEGADES
新曲
HIGH
HURT (NINのカバーですが、Johnny Cashバージョンでしょう)
<補足 07/01>
3曲目の新曲はRO69のTakaさんの「滞在日記」によると."Walk Away"(仮/新曲!)だそう。
ネタ元: http://ro69.jp/news/detail/36717

個人的にはラストのHurtですね。
この1曲が聴けただけでも行って良かった。
途中ずっこけてましたがそれでもかまいません。
あの曲ネックのあ~んな位置にカポはめてやるんだ。びっくり。(Takaさんには"かくし芸?"とか言われてましたけど)

サインは"RENEGADES"アルバムのブックレットにのみでした。
#忘れた人はミニ色紙を提供しますとの事。

でも、この人たち冗談抜きでコメディ・ステージでもOKかもしれない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タフだなぁ...

TVでニュースを見てたはずなのに、気がついたらいろんな党首のインタビューになっておりました。

で、一時間半くらい前まではうちの最寄の駅あたりに存在していたはずな人が涼しい顔してしゃべってる~
選挙の公示直後にはまる~で別のところに居たようだし、政治家さんも体力勝負ですね。となると、能力があったとしても体力的に無理な人とかもいるんだろうなぁ。

ちなみにその声を背にして帰ってきた私はまだ茹り気味。う~、復活のノウハウがあるなら知りたいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Buzz Feiten Band... @COTTON CLUB (2010/06/18-1st Show)

正しくは
Buzz Feiten Band featuring Brandon Fiels
コットンクラブにて 6/16~19 2回ずつ。
で、私が行ったのは18日(金)の1st Show。

ほんと、じじぃになったなぁ~
というのが見てまず思ったこと。
アルバムのおまけの映像とかYouT*beとかでここ何年かの姿は確認してはいた(で、年とったなぁと思っていた)んだけど実際に見ると尚更というか、昔は結構かっこ良かった... よね?
太られてもがっかりですが、細すぎるし。

でも、でも、
この人の場合、こうやってちゃんと(かどうかは判らんけど)ライブ活動してくれてるだけでも御の字な気がするのでOK。冗談抜きで "早死する人" だと思ってました。 生きてても演奏活動は無理... とか、行方知れずとかさ。そういった類の人かと。全くもって失礼ですね>私。

演奏、バジーさんのGって昔はもっと暴れてたような気がするけれど、今回も聴いてて気持ちのいい音だったので良かった。(使ってたGの色も良かった。きれいな赤で)
バンドとしてはなんというか... ロックっぽさやらジャズっぽさやらファンクっぽさやらなにやらの混ざり具合が絶妙。逆に明確なジャンル分けがしにくいというのは今はデメリットなのか、とも。こう考えるとフュージョンって~のは便利なジャンルだったんだなぁと思います。

今回のうたい文句は "待望のコットンクラブ初見参は名サックス奏者とのバトルに注目!" ということだったのですが、これは"なるほど~"という感じ。このSaxの人ってとりあえず最新扱いのライブアルバムでもフィーチャーされていたし、New Full Moonのメンバーでもあるんでしょ? お互いに勝手知ったる... って雰囲気。
しかし、このフロントでメインを張ってる2人が悪人面ってどーよ?と(笑) ま、これはどーでもいいですけど。
んで、リズム隊の2人が地味~にいい感じ、と思っていたら本編最後の曲で見せ場が! 2人を残してメンバーがステージから下がっていったのでこのまま流れで終るんかい? と思わせておいて再登場で締め。
アンコールで"Danger Zone"
これで、おしまい。
そいえば、2nd Gのおねーさんが2曲でVoとってましたっけ。個人的にはもっとBuzzyさんが歌ってくれた方がうれしいかったんですけど、それはそれ。全くフォローしてなかった私がなんやかんや言う筋合いはござんせん。

メンバー(チラシによる)
Buzz Feiten(g,vo)
Brandon Fields(sax)
Aleksandra Sever(g,vo)
Jhon "JT" Thomas(key)
JV Coller(b)
Jason Smith(ds)
#このDrsのお兄ちゃん どこかで見かけた事があるような? 気になってしょうがなかったんだけど、誰のバックでだろ?

そうそう、今回初コットンクラブだった訳ですが...
やっぱりこうゆう食事もしっかりとれるような会場に1人でって、苦手だ~
会場内の色合いがシックな感じだし、ステージのバックの中央部は額縁っぽくなってるし、そのサイドは茶系のカーテンだし、エントランスのブルーの照明がなんだかサイバーだった(^^;) ビルボードライブと比べると落ち着いてましたが。
ご飯の値段はどーなんでしょ? グラスのハウスワイン1杯がだいたい\1,000。これはまぁまぁだとは思うけど、1人でちょいとつまめそうな感じのものが見当たらず、ついでにサービス料が10%かかるせいか会計時に割高に思えちゃう。
ただ、アクセスはいいですね。TOKIAの2Fだもん。雨降りでも -やろうと思えば- 東京駅から傘無しで行けちゃうというのはメリットでしょう。
そいえば、ここってテーブル席(自由席)は当日の早いもん勝ちなんですね。予約時に整理番号もなーんも(チケットも)無かったのでどーなってるんだろ?と思ってはいましたが。開場時に並んでた順で入って受付で名前を言うというシステム。
...入場開始したのを確認して、VIRONへパン買いに行っちゃった~(笑 でも、開演時には結構席埋まってたと思う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋干し

某くまイベントまであと1ヶ月とちょっと。
#今年は7/24-25。東京国際フォーラムです。招待券が例年以上に有りますので気になる方はご連絡を。

なせいか、一昨日は甘夏のピールを作ってみたり。
はい、現実逃避行動ですね。

手元に「3年以上化学農薬不使用」で「皮もマーマレイドなどに」とうたっている甘夏があったのが悪かった。
捨てるもんなら作ってみましょうか? -> でも、果肉は食べたいからマーマレイドはなぁ -> ピールなら皮だけじゃん!
作り方はネットで調べてなんとな~く適当に。

が、ここで誤算。
梅雨入りしてた...
ピールって乾燥させないとイカンのに、すっごい湿度。
除湿かけたりしながらほっといてそろそろ丸2日、それっぽいものができたような気が...  苦味強めですが。 つまみ食いのしすぎで干し始めから比べてかなり減っちゃってます(笑) 
もう1個あるのでまた作る? とも思ってますが、明日からはまた雨の予報。下茹でして冷凍でもしといて煮含めるの以降は梅雨明けてからでも大丈夫かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パット・メセニー@すみだトリフォニーホール (2010/06/11)

見てきました、昨日。

今回は ≪オーケストリオン≫ ということで、簡単に言うと規模の大きなプレイヤーピアノ。
いろーんな楽器が居ます、鳴ります。
もともとは楽器じゃないものも居ます、鳴ります。
アレをよく持って来たなぁ~。
セッティングもどうやるんだろう?って感じ。
オーケストリオン・パートの1曲目は左のビンの集まりがオフだったようですが(光ってなかったので)2曲目にはリカバーされてたから、意外とシンプルにはなってるのかな?
どんなもんか?はトリフォニーホールのサイト(http://www.triphony.com/index.php)あたりからどうぞ。
これは完全にビジュアル込みの方が楽しいでしょ。
私の脳内ではちっちゃいメセニーさんたちがうんしょうんしょと楽器たちを動かしてる図というのが補完されていたのは内緒で("魔法の楽器やさん"的なイメージですね 笑)

"ヒマだったら見にいけ~"
と言いたいところなのですが、チケ完売とか。
ん~、やっぱり私ってこうゆう点ではすっごいラッキーなのね と思います。
だって、こんなんやってる!というのを知ったのですら1ヶ月前かどうかくらい。んで、"来るなら見たい~"と思ってた所に追加席発売だったので。
席、結構良かったし。(ただ、今回の場合足元が見えると思われる上の階の方がいい席かもしれない)

しか~し、9歳の時にひと夏ドライバー持ってじーちゃんちのプレイヤーピアノがどーなってるのかいじくってた って。 つい、友達になれるかも?と思ってしまった。あはは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キディランド原宿

8月末で「改装の為閉店」だそう。
新店の開店予定は2012年夏... とか。ニュース(ソースは"シブヤ経済新聞")によると、現在の土地は売却で新店舗はそこにあらたに建てる建物の一棟借りになるらしい。
こうゆうのって何か微妙な感じ。
あのぐちゃぐちゃ具合が良かったんだけど。ただ、老朽化って言われれば思い当たるフシもあるし。トイレ狭かったし。
ちなみに仮店舗などに関しては「検討中」とか。
原宿に行くと数回に一回くらいはひやかしてた(<-買わんのかい? ^^;)から、クローズしている間はちょっとつまんないだろうなぁ。

閉店といえば渋谷のHMVも8月にクローズ。
こっちの件はくまブログの方に書いちゃった(笑) けど、CDやの問題ってダウンロード云々じゃぁ無いよね、きっと。
だいたいHMVって今はTSUTAYAと同系列な訳で。あーんな近くに別ブランドとはいえ同じようなモノを扱う巨大な店を2つもあけてる意味が判らんもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »