« 何故リンクが無いんだろう? | トップページ | コールドケース #74 »

TODD RUNDGREN'S JOHNSON @渋谷CLUB QUATTRO (2010/10/11)

TODDさんですが、通常のヤツじゃなくてロバート・ジョンソンの曲をメインでやるという話だったもの。

私、ブルーズがかったロックとかロック寄りのブルーズは(かなり)好きな場合が多いのですが... どブルーズは実は苦手。
その理由も判らなければその線引きがどこにくるのかも判らず、思い込みかもしれないんだけど。
なので、Toddさんとはいえこのライブのチケを取るのはほんのちょっとだけ不安が。

しか~し、結論からいくとそんなん杞憂ってことで。
そりゃそーだ、元歌がアレでも彼のフィルターがかかって出てきてる訳ですもんね。(でも、過去にはまんまコピーなカバーをやってた事も忘れちゃいかんよね ^^;)
バックについてたのはいつものメンバーだし。
#Kasim Sulton(B), Prairie Prince(Dr), Jesse Gress(G)
ま、よく考えたらロバジョンの謎を追う的なドキュメンタリー番組もOKどころか結構楽しく見たんだった。(しかも同じヤツを何回か見た 笑)

今回のがこうゆう企画だという事を認識していなかったとしたら、かなり "ぽか~ん" な曲目だったとは思うけどこれはこれで面白かった。
のだけど、つくづく体調管理だけはちゃんとしとかないとイカンなぁ... と。
まだ咳がとれてなかった為、途中ちょっと動いてたら咳が~。これを押さえるのが結構しんどかった。声を出すとマズイのは判ってたからそれは自重してたんですが(でもちょっと歌ってたらしっかり咳き込んだ。←阿呆!)
その上、思うように動けないなんて情けなさ過ぎ。
 ...全て自分が悪いんだけど。(←その事実がもっと嫌)

そそ、このライブRJの曲だけじゃなくてちゃんと自分の曲もやってました。この人の場合、極端に走る可能性も何か捨てきれないのでちょっと危惧しちゃってたんですけどね(笑)
"Open My Eyes"(Nazzの) とか "Black Maria" は嬉しかったなぁ、それと"Born to Synthesize"があんな風になっちゃってるなんて!
#ちょろっとぐぐったら日本の前のラリア?あたりでは "the Wheel" が出た日もあったらしい。 ...うぎゃぁ。

あ、そいえばSmashing Magにこの日の写真がもうアップされてますね。
http://www.smashingmag.com/jp/archives/11543

今日(13日)は名古屋、明日が大阪。で、15日(金)はまた東京に戻ってきてDuoという日程。
本当はDuoにも行きたいところですが、なんで15日かなぁ?
あぁ、去年は"ぞんび~"と言ってたけど今年は"とっどさ~ん"って言ってる訳だ。 うぇ~ん。

|

« 何故リンクが無いんだろう? | トップページ | コールドケース #74 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/49731548

この記事へのトラックバック一覧です: TODD RUNDGREN'S JOHNSON @渋谷CLUB QUATTRO (2010/10/11):

« 何故リンクが無いんだろう? | トップページ | コールドケース #74 »