« FM KENTOでのインタビュー | トップページ | チョコの季節到来 »

Glenn Tilbrook @ 吉祥寺STAR PINE'S CAFE (2011/01/15)

ちゃんとしたレポじゃ無くて、ちょっとしたメモで。

東京2日目、中日。
いちおう東京分で私がチケット取ったのはこの日のみ。

私はSQUEEZE周りはかなり抜けがある上、アナログしか持ってない(=今聴けない!)ものもあるし、Glennのソロはカバーも多いのでひたすら場を楽しみに行っております。あのライブ、付け焼刃の予習なんて無理だもん。
Glennの場合は熱心なファンの方々がいらっしゃるので、ちょっと探せばセットリストも判るし。

そんな感じで、早速この日のセットを拾ってきてちょいちょいと収録アルバムの付き合わせ。
当日も家に帰ってからまた"あ~、あれもこれもやってないし!"状態だったんですが、リストを見てもやっぱりそう思う。まぁ、キャリアが長くて持ち歌が多い場合はだいたいそうなんですけど。
そしたら、やっぱりFluffers名義のものからのが多かった。そうじゃないか?とは思ってた(->聴いていかなかったのを反省した)けど、特に第1部。3/12。良く考えてみたらDr.のSimon Hansonさんはこっちのメンバーでもあったのよね。
あと、それぞれ1曲目が"Sweets From A Stranger"からだった。これは意図してなのか偶然なのか -なんせ事前にセットリストを決めないという話なので- 判らんけれど。
そそ、第1部は頭2曲のみグレン1人。それでGはずっと6弦のアコースティックのみ。
第2部は前半が12弦のアコで後半エレ。頭の”Black Coffee In Bed"はプラグオフ!
サイモンさんもタイコ1こ外して2人で客席へ。サイモンは上の階まで行ってました。(頭の上からタイコの音が聞こえるのって変な感じ ^^;)

そそ、今回2人とも手元におもちゃ(iPadかな?)を置いてあって、曲間にやたらそれで遊んでましたね。もうしつこいくらい(^^;;)
実際にどれだけ演奏に関係したことに使っていたのかは謎でしたが。
...使ってたみたいだけど。 って、"GOODBYE GIRL"で使ってたやん! アンコ2回目の時にはジャスティン・ティンバーレイク+マイケル・ジャクソンが踊ってたし。
あと、"Space Oddity"
ボウイさんのです。3回目!のアンコールで。
これ、頭でちょっとずっこけた("10..."というのを入れようと思ったのはサイモン、グッジョブ!だったんだけどねぇ ^^;)のでお笑いモードで始まっちゃったんだけど、何か良かった。途中でギター(アコギ)のネックをマイクスタンドにこすり付けてみたり。こちら(客)もちゃんと途中で手を2拍叩いていたり。 ...この曲を聴けたのがこの日最大の収穫だったかも知れない。
でも、いったいどうゆういきさつでやろうと思ったのか聞いてみたい気がしてなりません。
あ、カバー曲つながりで。セットリストを探すのでいくつかのブログを見させていただいたんだけど、"I Hear You Knocking"がDave Edmundsのカバーっつーことになっててびっくり。あれはもっと古い曲のはず。いちおUK No.1らしいんで有名っちゃ有名なのか。

で、当然複数曲やってるアルバムがあれば全くやってないアルバムもある。
スクィーズのはしょうがないとしてソロの2枚目からやってなかった... のね。

ほいで、前回('09/07)は後半がバンド構成でしたが、Drが入るだけ(+おもちゃ)で随分バンドっぽい感じになるものだなぁ... と。
いやぁ、"Up The Junction"の入りの所のDrで"おぉ..."ってなっちゃったんですよ。アレ勝手に頭の中でギターの胴をポコポコやる風になってて。 ...変な所でちょっとしたサプライズ(笑)
ただ、リズムが強めの音出しになってたみたいだったのが残念だったかな。それでグレンのギターがちょっと埋もれちゃってた感じ。
”SLAP & TICLE”なんかは文句無くかっこ良かったけど。

何か収集が付かなくなってきたので、この辺で。

|

« FM KENTOでのインタビュー | トップページ | チョコの季節到来 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。おかげで楽しいライブを堪能しましたm(__)m。
全く予習が役にたちませんでしたが、それでも歌ってはビールをゴクリのペースが心地よかったです。今度はもう少しちゃんと予習しようかなと思ってます(^^;

投稿: おしょう | 2011/01/20 01:01

いへいへ。ご一緒できて良かったです。
私も前半は"あ、予習の方向まずったかも?"でした(笑)
全てまんべんなくできれば別ですが、それには量が多すぎ。本人関連のだけでも多いのにカバーもあるし。
#横浜ではまた違ってて、後半はすべてエレキでした。
そそ、あのダンスのネタばらしがミュージックプラントさんのところにアップされてましたね。
...フルだとフォーメーションまであるなんて!です。

投稿: ま~ | 2011/01/20 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/50614873

この記事へのトラックバック一覧です: Glenn Tilbrook @ 吉祥寺STAR PINE'S CAFE (2011/01/15):

« FM KENTOでのインタビュー | トップページ | チョコの季節到来 »