« あら、残念 | トップページ | リーリーとシンシン »

全米1位

The Decemberistsが? どんだけマーケットが狭いっちゅーねん。(何故かエセ関西弁 ^^;)
と思ってましたが、実際にアルバム("The King Is Dead")を聴いたら納得。
いいわ、これ。

私は前の前のアルバム("The Crane Wife")からしか聴いてないんだけど、この3枚の中では群を抜く聴きやすさです。真っ当な?アメリカーナって感じで。コンパクトな曲が10曲ってのもいい。
前のアルバムは私はまる~でダメで(苦笑) フルで通して聞けたのは何回?って位。17曲もあるし、何か大仰すぎて疲れちゃう。"鶴女房"もやたら長い曲があるのが...
そいえば前2枚はコンセプトアルバムだったみたいだけど、今回はどうなんだろう? タイトルからいくと何かありそうな感じですが、歌詞読むの面倒なんでほっとこう。

ところで、今回もアートワークが綺麗。
これでメンバーのルックスがもうちょいだったら と思わずにはいられない。
#↑は写真を見ての感想なんで、実際に生で見たらどうなんだろ? ステージ上での雰囲気があればOKです、バンドは。

|

« あら、残念 | トップページ | リーリーとシンシン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/51058125

この記事へのトラックバック一覧です: 全米1位:

« あら、残念 | トップページ | リーリーとシンシン »