« サマソニ'11 | トップページ | 録音機能付きウォークマン »

"PJ20"を見てきた

前に"相方が出張にでも..."なーんて書いたら、本当にスクランブルかかって行っちまいました(爆)
ので、六本木TOHOシネマズまで。(スクリーン5)
昼間に席を押さえた時は最終日な割りにガラガラで"大丈夫か?"と思いましたが、まぁまぁ入っていたような。

なかなか興味深かったです。
もっとも私がインタビューなんかもこの所ずっとちゃんと読んで無かったり、例のチケットマスターとのことも結局どうなって終わったのかすらちゃんと把握してなかったりなヤツなので、しっかり追いかけてる人たちにしてみれば知ってて当たり前なことなのかもしれませんけど。
しかし、歴代Drの扱い... ざらっと流しておしまい って(笑) この辺もしっかりやったら時間が長くなりすぎるか~
メンバーのサイドプロジェクトなんかもばっさり割愛だったし。(マッド・シーズン... T_T)
それにしても、この辺の人たちにとってアンドリュー・ウッドってほんとにでかい存在だったんだなぁ。話聞いてると天真爛漫な太陽みたいな人だったみたいですが。

し、しかし クリス・コーネルさん。メンバーと同等(もしくはそれ以上?)にしゃべってましたがな。特に前半。重要な位置にいたというのは事実ですが、始まりのあたりは当事者よりも(彼も充分当事者ですが)外に居た人の方が物事が良く見えてたということなのかもしれません。

ところで、ストーンってすっげ~いい加減な人? まぁ、あの感じ嫌いじゃないですけど(笑 あの家も良かったし)

とにかく大きなスクリーン+ちゃんとした音で見られて良かったな。この映画ライブの様子がメインでは無いけれど、やはり気分が違いますから。

|

« サマソニ'11 | トップページ | 録音機能付きウォークマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/53051032

この記事へのトラックバック一覧です: "PJ20"を見てきた:

« サマソニ'11 | トップページ | 録音機能付きウォークマン »