« The Sea and Cakeも | トップページ | どうしよう »

没後150年 歌川国芳展(前期)に行ってきた

Img_1582h500何とか間に合いました>前期。
去年の夏太田記念美術館のものに行ってるので、ダブリが多かったらイヤだなぁ と思っていたんですが、それは杞憂に終わりました。
あの量はすごいわ。
それだけで"ありがとう"です。
見た記憶の無い武者絵もあってわくわく。わぁ~い。通俗水滸伝シリーズは全部揃った状態で見てみたいなぁ。

でも、やっぱり混んでた。
特に始めの方はみんな見る気満々なので(ほんとか? ^^;)列から外れたらもう戻れない雰囲気で。しょうがないからちゃんと並んできました。 ...イヤだったけど。
ただ、列に追い立てられるような感じではなく自分が好きなだけ見ててOKだったので何とか って感じでしょうか。帰る前に"あれれスカイツリーあったっけ?"と思って逆行(^^;;)したら一層混んでたんでもうちょっと遅い時間に入ってたらひたすらムッとしてたかも。
#スカイツリーのヤツ(東都三ツ股の図)は後期みたいですね。

今回見つけた中で"おぉっ!"と思ったのは桃太郎... の家来の犬。
着てるのが肉球模様! 水玉?かと思ったらいびつなデカイ丸付き。肉球ですわ、あれ。誰がなんと言ったとしても。 こうゆうところが好き>国芳さん。
余談ですが、国芳さんの絵の人たちが着てる着物(とか浴衣)の柄を復刻したら結構いいかも、と思う。
あとおかしかったのが、すごく楽しそうに"おー、怪獣だ。怪獣"って言いながら後ろを通っていったおじさま方。私もそう思いながら見てました(笑)

しかし、もうちょっと展示に解説の類が付いていてもいいんじゃないかなぁ? 音声ガイドとの兼ね合いもあるんでしょうが、あまりにも何にも無しというか。七福神って誰がどこよ?とか。別摺りのどこが違うのか?とか。武者絵もそのエピソードが判った方が楽しいし、歌舞伎絵も演目なりその役者の特徴なりが判ればもっと面白いと思うんだけどなぁ。
そそ、音声ガイド。言っちゃ悪いとは思うけど、やっぱ邪魔っすね>聞いてる人。
たまたまなのかもしれないけど2人で1個のガイドを回し聞きしてるのにも遭遇。2人も絵の前で粘られるとほんと困る。

ところで、おたぬきさんたちのアレ。ほんと、アホですな~
あのシリーズまだまだあるんですよね。ばっかだなぁ。(<-褒めてますよ)

Img_1586h500そいえば、展覧会の案内ポスターやらなにやら 前期に展示されてるものばかりだったような気が。後期になったら変わるんだろうか? それともあの辺は通期で展示なんだろうか?
"ぼんぼん"(金魚)も見たいし、後期も行くか~

|

« The Sea and Cakeも | トップページ | どうしよう »

博物館・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/53733963

この記事へのトラックバック一覧です: 没後150年 歌川国芳展(前期)に行ってきた:

« The Sea and Cakeも | トップページ | どうしよう »