« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

"大巨獣ガッパ"

「シアターN渋谷」で3月3日から、「宇宙大怪獣ギララ」「大巨獣ガッパ」が2本立て上映される

とのニュース
ガッパってうちの相方が初めて映画館で見た映画って言ってたような? それが45周年ですって(笑) 年代バレバレ(<-隠しちゃいないけど)
見に行くとは言い出さないとは思うけど教えてあげよう。
#3/16まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に

雪!
昨日行ったスーパーで「明日は雪の予報なので明日の分も今日どうぞ」みたいなアナウンスが入っていて"うそ~ぉん(^^;)"と思ったのですが、その後見た天気予報もことごとく"いっぱい降るよ! 積もるよ!"でした(苦笑)
でも、昨日寝るときも気配無かったし、部屋の湿度もそんなに高く無かったし。ちょいと出かけたいと思ってたので"外れろ~>天気予報"っていう願望入ってたかな。
こっちだと個人宅もそうだけどお店ですら前の歩道の雪かきをしてくれない事が多いので凍り付いて恐いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"SONGBOOK" / Chris Cornell

クリス・コーネルのソロでライブ。
実はこのところ一番気に入ってる盤。
アコースティックな弾き語りソロツアーの音源 なのかな。非常に読みにくい色合いのブックレットによると去年(2011)の4月のいろんなところの音源を集めたものみたい。ソロアルバムの曲だけじゃなくてサウンドガーデン,オーディオスレイヴ,テンプル・オブ・ザ・ドッグの曲、それにカバー曲なんかも入ってます。
#ただし最後の"The Keeper"はライブではない模様。この曲だけAlanJohannesさん(おぉ!)の名前有り。

クリスのソロアルバムに関しては私は今ひとつ聴いてて乗り切れないものがある(1個前?のは結局買わなかった)のだけどこれはすごくいい。構成がシンプルなのがいいのかな?歌声がすっと響いてくる感じ。
曲目チェック無しでプレーヤーに乗せて"Call Me A Dog"が聞えてきた時にはどーしてくれようか? と。
Chrisを見たのがAudioslaveだった -しかもZepp1Fの後ろの方で- って~のは私にとってはやっぱちと不幸だったんだろうなぁ。

Soundgardenも復活しとりますが、私はこっちが見たい!(Soundgardenも見たいけど。解散前に来た時は見てないので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"骨から見る生物の進化"

これ欲しい!

今日本屋で見かけたのですが、本の大きさ(特に厚み)を見てとりあえず保留。
アマゾンさんによると厚さ4.2cmだそうで。しかもこれ【普及版】になってるし。大元はどんくらい大きいんだ?(^^;)と思ったら約30cm角みたいだからレコジャケサイズ位? でも、厚みは同じなのね。

で、こっち(大元)の表紙 記憶にあった(笑)
さすがにちょっと勇気のいるお値段(というか買えん~!)だったので頭の中の買いたいものエリアには残らなかった模様。

普及版なら手は届くけど、収納する場所あるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと理系を大切にしよう

ニュース見てたら
”湯たんぽの加熱で爆発”
って、蓋を緩めただけじゃ当たり前だろーが!

理科や数学の類の理系教科(の知識)って生活していくのに結構関係あるのに、”何の役に立つのか判らない”とかおっしゃる方多いですよね。 なんか残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"再び!にゃんとも猫だらけ"展(化け猫騒動編)に行ってきた

Img_1677h500猫びより(猫雑誌です =^ ^=)の表紙の裏にどーんと出ていたのを見て気になったので。
それを見た時にはもう第1部(猫と遊ぶ)が終わってたのが残念でしたが、第2部の化け猫には間に合いました。が、"豊洲? う゛~"っと また先延ばし、今度の日曜で終わっちゃうので猫の日の今日えいやっ!と行ってきました。

平木浮世絵美術館
ららぽーと豊洲の一角にある...? 何故。
ついでに今日と明日はららぽーとが設備点検でお休みって あ~た。でも、買い物の予定は無いから空いてていいかな っと。おかげで開いてる入り口が判らず建物ぐるっとまわっちまったい(苦笑)

Img_1675w600ここちっちゃいです。ほぼ1部屋。
直近で行ったのが森アーツの国芳展というごっついヤツだったのでやっぱりボリューム的には満足とはいかないかな。(←人間贅沢しちゃいかんわぁ)
でも、同じテーマでいろんなパターンのものが見られたのは面白かった。「岡崎の化け猫」ってど定番だったんですね~。
そいえば鍋島の化け猫騒動のヤツって初日の前日に圧力かかって(殴りこみ? ^^;)公演中止、結局明治になるまで上演出来なかったとか知りませんでした。化け猫騒動の話は(時代劇好きの親のせいか)知ってたのにね。
そうそう、この件も含め 解説文が沢山あったのは嬉しかった。やっぱりこないだの国芳展はこの点は手~抜きすぎ!

んで、今回一番のお気に入りがコレ 歌川国貞「中村芝蔵」
この猫の気ぐるみは何の演目で使ったのか判らないらしいのですが、この表情やらだら~んとした感じがなんとも言えない。好き好き!
でも、ポストカード無かった...

この展覧会。3/3から第三部に突入します(31まで)
今度は"猫で遊ぶ"で"戯画とおもちゃ絵"
そのうちの前期には国芳さんの"其まま地口 猫飼好五十三疋"がそれを立体化してみたもの(小澤康麿さん作)と一緒に展示されるそう。
近くだったらお得な3回チケット(入場料500円のところ3回分で1,000円)買って行く ところですが、やはり豊洲というのがちとネック。気が向いたら、かな。

そそ、今日はららぽーとがお休みでご迷惑を... とポストカードを頂いてしまいました。 いやいやそんな... 申し訳無し って感じです。

ところで、その昔2回目のフジロックフェスやったところって今はどのあたりなのかな? 当時はあの辺なーんにも無かったよな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママチャリ

流していたNHKでママチャリ特集。
この辺もチャリな人たちが多いのですが、冗談抜きで危ない人がいっぱい。無灯火や傘さしてはもちろん、携帯いじりながらとか両耳イヤフォンで音楽聴きながら平気で走ってる。路線バスも走ってる結構な交通量な車道を右側通行(逆走)しているのを二日連続で見た時はさすがにぞっとした。
それでも本人危なくないと思ってるんだろうなぁ...
走ってる時だけじゃなくて、停めてるチャリを出す時に後ろを確認しないでぎゃっと動かす人が居るのもコワイ。

もうちょっと頭というか想像力を使って欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古町糀製作所

が松屋銀座のB1にオープンするそう。
東京エリアではちょいと前に開いた自由が丘店に続く2店舗目。

糀ドリンク一杯300円オーバーというのはちょいちょい飲む値段だとは思わないけど、(新潟の)古町の店となんだか相性の悪い(私がその辺に行く日は定休日が多い)私には松屋に出店して貰えるのは嬉しい。松屋銀座なら"ついで"が簡単だもの。取り寄せだと送料が悔しいんですよね(苦笑)
これからの時期は桜風味のものが出てくるはず。買いに行こう。ついでに小嶋屋でお蕎麦も買っちゃおう(笑 こっちは松屋じゃないけど)

そそ、糀ドリンク=基本は甘酒です。
糀から作る方。昔はこの時期にコタツに入ってましたよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bryan Adams を見てきた

@日本武道館 2012.02.16(木)

縁あって行ってきました。
前に見たのが'88らしいので... 二十年以上前!? うそぉ~ん!!!

前行った時に回りの人たちの歌いっぷりに圧倒されて、それ以降足が遠のいたんだっけ(苦笑)
でも、今はそれが何か頼もしかったり嬉しかったり。人間勝手なもんだわ。

ブライアン、さすがに電光に映し出されたアップの図では年の重なり具合を思い知らされますが、遠目ではだいじょぶ。さすが永遠の18歳。声もちゃんとしてるし、ライブの最後の方でもへたってこないし、立派。
あと、一緒に走ってたギターのキースさんも偉い!

今回のセット、一旦引っ込んで~のアンコールは無かったけどバンドが引っ込んだ後のアコ弾き語り3曲がアンコール扱いなのかな?
MCも少なかったし、曲間も余計な時間はかけて無かったみたいであの時間の中で曲はぎっしり。かつ、最近のヤツはちゃんと聴いてない私でもちゃんと楽しめるセットでござんした。
...って、まだやる曲あるよね?ってあたりが恐いけど。

そそ、今回ステージを真横から見る席だったんですが、それはそれですっごい面白かった!
んで、客席もどどーんと目に入ってた訳ですが、入場時にあっちの列(^^;)の長さを見てしまった者としては2Fの方の反応もすごく良かったのにびっくりでにっこり。 良かった、良かった。

しかし、武道館のステージであれだけ堂々と歌えちゃうお客さんってすごいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たっちゃった

 >FRF'12 早割り

びみょ~ とか言ってるとこれだ(苦笑)
こうなったらマーク・ラネガンあたり来ないかな? ...っと。

リュックと椅子 気にして見るようにしないと~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

35周年!?

Vinyl Japanさんが
 >1977年2月8日、米国ELEKTRA LABELからTELEVISION " MARQUEE MOON " がリリース。35周年記念おめでとう、TOM, RICHARD, BILLY & FRED !!!

というツイートをしてました。
確かにあれは'77年発売ですし、それはちゃーんと認識済みなんですが、が、
さ、さんじゅうご年!!!
この数字が恐ろしい。ちょっと前に"25ねーん?!"って愕然としていた気がするんだが...

それにしても、長期ブランクがあるとはいえ35年でオリジナルアルバム3枚て(苦笑) 来日はともかくそろそろテレビジョンとしてアルバムを出してください>トムさん

ところで、この"マーキームーン" 日本盤が出たのっていつ(月日)だっけ? 検索したけど見つけられなくて。
これ自分ではリアルタイムで買ってないアルバム(=誰かに聴かせて貰った+ラジオ)なので自力で探すことも無理なんだよなぁ。その後買ったのも輸入盤だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫○○○を捕らえる の図

Img_6330mozw600やっと新猫の記録写真を撮った。
ついでにお遊びの写真も撮った
ら、
こんなん撮れました(笑)
自分で作ったものじゃないのでモザイクかけたら一層アヤシクなっちゃったよ~ん。
#昨日捕獲したペギラを猫(小)と並べてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"宇宙人ポール"を見てきた

昨日。 @銀座シネパトス2
レディースディ料金\1,000ナリ。

映画の紹介見て"好きそう"と思いつつもご近所でやってなかったので腰が上がらず。実家に帰ってた時に市内でやってたんですが(シネウインド偉い!)、家に居るとなかなか出る気にならん... という。
そんなところにThe Only Onesの"Another Girl, Another Planet"が流れる! という話が。この曲たま~にすっごく聞きたくなるんだよなぁ。曲自体はデーモンレーベル(って、どうなった?)のコンピで持ってはいるんですが、映画館の方が音が大きいはず... とふんで。 あんまし大きくなかったけど(苦笑 ついでにジ・オンリー・ワンズのCDも持ってた。<-すっかり忘れてた)
で、結局背中を押してくれたのは針供養。 って、何なんだか(笑)

シネパトス。初めて行ったような?
スクリーンちっちゃ!!!
入れ替え制だけど座席指定じゃないし。
でも、椅子の間隔は広くていい(^^) 画面の小ささも見てたら慣れた。

本題。
面白かった!!!
大ネタ小ネタ満載で。
SFネタだけじゃなくて、普通の映画ネタも結構あるみたい。判ったもの有り、何かありそうだけど判ら~んってもの有り、気づいてもいないもの有りって感じ。劇場内でも人によって微妙に笑いのポイントが違ってたり。
これはうちの相方にも見せたい!

でも、アメリカって本当に進化論を信じていない人たちが居るんですよね。それどころか学校で教えない州があったような? それって地球外生物以上に判り合えない気がする。(私いちお理系 ^^;)
あ、私も日本以外じゃエイリアンですわ。そいえば。

しかし、何か書こうとするとネタバレになりそうだな、コレ。
くまの件 とか。
あ~、その地名ってそこだった!とか(笑)
え?そんな名前だったんですか(^^;) とか。
Big Guyってあの人なのか とか。

ただ、席の近くに声を出して反応する方がいらしたのがちょっと... 反応する場所が同じ時はあんまり気にならないけど違う時がね。でも、家で突っ込み入れながら見たらすっごい楽しいと思う。映画館でノリが一緒の人のみ(<-これが難しい)でギャーギャー言ってられたら最高なのかな。

う~ん、"スペースボール"見てみるか。
LD? 再生装置大丈夫かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婆さまありがとう!

今日は針供養の日。
"0655"でも言ってた(笑)
#この"0655"数日前にはボブ・マーリーの誕生日~って言ってた。旧教育TVなEテレで月~金の朝06:55~7:00。

で、水曜だったのでとりあえず銀座で"宇宙人ポール"(面白かった!)を見て、そこから浅草にするか?新宿にするか?と。
でも、国芳さんの縁もあるので正受院!と渋谷行きの銀座線に乗ってたら... やっぱり今日で終わっちゃう"ウルトラマンシリーズ45周年記念 怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展 -ウルトラQ~ウルトラセブン-"に行かなきゃ! な気分に。 CLICK CRACKさんの"バルタン星人"の縫いぐるみ(非売品)が今日納品という話だったので。見たかったのよ~ん。
そしたら、ペギラ。(の縫いぐるみブローチ)
ぽつーんと1匹(羽?)残ってたので捕獲してきました。うれしい...
なんといっても最終日だし当然無いものと。 聞いたところによると、会期の途中で追加補充があったとか。"ご縁"があったのかな。
縫い縮めて皺にしてあるのが なるほど~ です。後から糸で凹ませるのはくま作るのにも使うテクニックではあるんだけど、素材がジャージなのでもっと自由な感じ。
バルタンも生で見られて良かった。目、ジーンズのボタンなんだもん。なるほど。でも、ハサミの中とかじっくり見たいなぁ。ひっくり返して。あぁ、触りたい~。ガラモンのゴツゴツにも触りたい~

その後、新宿に出たんですが... 正受院の針供養は既に片付け段階でした(^^;;)
あ、あ、あれれ~?
紅白幕があったりテントがでてたりしたようですが、ひょっとして一般参加とか出来ないのかも。事前にちゃんとチェックしないとダメそうですね。
来年はやっぱり"終日"な浅草寺へGo!かな。
結局当初の目的は果たせなかったけど、その他の用事は結構片付いたのでOK。出かける機会を作ってくれた+方向を決めてくれた奪衣婆さまに感謝。
なお、撮影できるモノを忘れたと思い込んでいたので写真は無し。もっとも、正受院は本当に撤収作業真っ只中で撮影できる雰囲気じゃなかったんですが。もうちょっとあったかくなったらまた覗いてみようかな? そそ、正受院って旧厚生年金会館の道の反対側あたりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あはは

日本ではOKな訳だ>中指

今年のスーパーボウルのハーフタイムショウ、当日のNHKの再放送(で、ダイジェスト版)では問題の箇所でしっかり手にぼかしかかってましたがさっきやってたG+(編集無し?)のはそのまま流れてました。
どうせCSだからかまわないのかな? "S**t"もそのままスルーだったみたいね。
まぁ、日本では放送コードにひっかかんないんでしょうけど(苦笑)

しかし、自分がメインなら何やろうがいいけどさ。自分の責任だから。他の人のにゲストで出てアレはないんじゃぁないか?と思う。メインの人に失礼だぁな。リハではやってなかったってーなら尚更よ。

マドンナの新譜の宣伝云々に関しては そんなん何を今更 って感じ。 言っちゃ悪いけど、商売やってるんだから逆にこのタイミングを逃してどーする っつーか... ね。
もっとも、ステージ自体が"がっかり..."だったらそんな事は多分言われない訳で。マドンナさん(53)も大変だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"XLVI"で

46
X=10,L=50,V=5,I=1
で、XがLの左にあるので50-10で40。VとIはそのままプラス。
全部違うアルファベットですっきりした感じですね。

それはともかく、第46回スーパーボウルやてます(@NHK-BS1)
NYジャイアンツ Vs. NEペイトリオッツ
もう少しでハーフタイム。マドンナさん。

そそ、国歌はケリー・クラークソン。さすがというか何というか、すっげ~無難にこなしてた感じ。髪もダークに戻してたし、着てたのも黒のワンピース(?)で。う~ん、優等生(ほんとに?)。
ただ、今年はその後に飛行機が飛んでこなかった... ここって屋根あるんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FRF'12先行

とりあえず申し込み完了。(~12日)
今年はローチケとe+? 申し込んだのはローチケのみ。

って、今のところそんなに気乗りはしてないんですが(苦笑)
ローゼズとレディへじゃ燃えん。 逆に混みそうでやだな~と思ってしまう悪い私(汗)

でも、当たれ~
当たったらバックパックと椅子入手じゃ。 ...浮いた分では多分足らんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらやだ、国芳

針供養で検索していたら新宿の正受院というところが引っかかってきたのですが、ここに居るのが"奪衣婆"... あれれ、聞き覚え(というか見覚え)のあるお名前。
Wikiを見たらしっかり国芳さんの名前有り。 やっぱりね。
どういう方かと思ったらこんな所で! って感じだ(笑)
でも、不思議なもんが流行ってたんだなぁ>江戸末期。

このWikiからリンクされてるウィーン大学東アジア研究所のデーターベースのページが面白そうなのでURL
前期にあった"奪衣婆と稲荷翁の首引き"も有りました。

<参考>
正受院 - 東京都新宿区新宿二丁目15番20号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月8日は

針供養の日。

一応針を使うような事をやってるので、ず~っと気になってました。
さびちゃったり折れちゃったりした針を金属ゴミで出すのも何かためらわれるし、"そうだ、針供養!"と思い立って早何年? 少なくとも5年はたっとりますが、やっと調べたらあ~ら不思議 どんぴしゃなタイミングじゃぁございませんか。これぞ運命(笑) 結構こういう事多いんですよね、私。(ついでだから書いておこう。今年はある程度まとまった額の宝くじが当たる... 気がする ^^;)

ただ、問題なのはどこに行けばいいのか?ってこと。
浅草寺ではやってるみたいですが、う~みゅ浅草かぁ。あの辺は相方のテリトリーなので微妙だぁ(苦笑)
もっとうちの近くにないかしら?

<参考>
浅草寺 - 針供養会(はりくようえ)
日時:2月8日(水) 終日 (法要 午前11時) 於淡島堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は節分

たまたまスーパーに行ったら、いつもと違うところに人だかり。
何やねん?
と思ったら、恵方巻きでござんした。

アレ、私には有りえない物(※根本的に太巻きが好きではない。で、それを丸ごと無言で食う?あほか~)なのですが、まぁあれを晩飯にしちまえば主婦的には便利でいいんだろうなぁとも思う。 ...でも何と組み合わせるんだろ? まさかあれに味噌汁で終わりじゃぁないよね? 判らん。

で、思った。
恵方巻き食ってるような家なら、鰯はともかく豆まきくらいはやるよね?
豆まきやらずに恵方巻きを食らってるだけだったらすっげ~イヤだ。

あ、殻付き落花生で豆まきするようなヤツが偉そうな事言っちゃダメだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

没後150年 歌川国芳展(後期)に行ってきた

Img_6235h500_2後期です。2012/01/31 もう2日も前だ(笑)
前期の時に混んでたので、(私にしては)頑張って10:30頃六本木ヒルズに到着。チケット売り場もすんなりとクリア。
 ...あれれ? 同じエレベーターに乗ってた年齢の近そうな女性のほとんどは国芳展じゃない方向へ。 って、グンちゃんな訳?え゛そうなんですか?世の中は(^^;) いや~ん。

ロッカー(\100)は会場に入ってから。(トイレの所のはやっぱり使用禁止) 運良く空いてましたが、1本しかないみたいなので下で確保した方が確かですね。

会場内も並んでぞーろぞーろしないと近くで見にくい感じなのは一緒ですが、待ちはほぼ無し。前の時よりも前後の人との余裕有り。後ろからの無言の圧力(^^;;)もそんなに無し。

でもな~、まず武者絵からってーのはやめて欲しいなぁ。後ろの方だったら結構人がバラけると思うんだけど、初めのうちはダメだもん。 亡霊化した知盛さまのヤツなんて2つめで角っこ... 落ち着か~ん。 でも、やっぱり"売り"は武者絵なんだろうなぁ>国芳さん。

そうそう、前期と後期でどっさり入れ替えという話で本当にごっそり替わってましたが、全体の構成は一緒なんですね。そのせいか全体のイメージがイマイチ変わらん。
これってどうなんだろう? 太田記念の時がテーマ別になっててそれが面白かっただけに疑問有り。ついでに言うと"リピート割引"も欲しかったなぁ。
まぁ、今回は知盛さまとガマちゃんと金魚さんたちに会いに行ったようなものなので、いいや(<-なんだそれ?)

そそ、知盛さま関係で前回(=@太田記念)は見た記憶が無いものがあったのですが、そこに控えている龍がちょっとクールで。あぁ、ああいう龍が作りたい(爆)
いやいや、国芳さんのっていわゆるクリーチャーものが多く登場してるんですが、彼らなんだかユーモラスなんですよね。まさに前期の時に後ろを通ったおじさま方の"かいじゅうだぁ(*^^*)"的な感じ。Q~セブンな私にはウルトラ怪獣なんかに近い感覚。怖いのもあるけどそれだけじゃなくてどことなくかわいかったり。彼らにも事情があるんだろうなぁ... とか思ってみたり。

ただ、絵をみてその元ネタのお話がぱっと浮かばないと細かいネタ探しができなくてもどかしいです。
これでも子供の頃日本のその手のお話は好きで結構読んでたはずなんだけど。八犬伝だって見てたし。忘れてるわ、知らないわ、これって日本人としてどうよ? とも。 もっとも役者絵になるともっと気持ちがキリキリするんですが。こっちは役者そのものにしても演目にしても本当にあきれるくらいネタが判りません。役の名前見て演目くらい判らんとねぇ、楽しくない。これは国芳さんに限らずですけど。

ま、それはおいといて。別のネタ。美人画。
国芳さんの美人画って今のストリートスナップみたい。ほんとその辺に居そうな感じ。(江戸時代には力持ちの美人は人気あったらしいけど)たっくましい姐さんも居るし。それに対して美人画で有名な方のはブロマイドとかグラビアとか。 そう思いついたらすっきりしました。
だけど、美人画カテゴリーの美人よりも武者絵や妖怪画に登場する女性(本当は妖怪も居るけど)の方がずーっとかっこいいし美しいというのはどうなんだろう(笑)

戯画に関してはちょっと前期/後期ともボリューム不足だったかな? 風景画は結構太田記念の時とダブりが多かったのですが、見せ方で負けてましたね。太田記念の時はパクりのネタ本も展示してあって、これが"おいおい... 今なら訴えられるぜぃ(^^;)"って感じで。

んで、野晒さんのあの猫しゃれこうべの柄 どこかで浴衣にしてくれないかしら? 入手するかどうかは値段次第ですが... いいよ~、あれ。 あ、グッズで手ぬぐい化すればよかったのに! 「猫飼好五十三疋」(<-えぇ、買いました)よりもいい感じになりそうなのになぁ。

ところで、今回"うわぁ"と思ったのが「大物浦平家の亡霊」平家の亡霊といえば水の中に居る事が多いのに、これは空間にもや~っと居る。この絵、前に見てるはずなのに印象に残ってなかった! こういう事があるから面白い(笑)
しか~し、渋滞してるとその先頭がイヤホンガイドな人... って~のにはうんざり。

おまけ - にゃんだるま 大蜘蛛の様子を伺うの図
Img_6241w500


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »