« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

"バトルシップ" を見てきた

字幕版 @ご近所のシネコン

どっかんどっかん 派手~な映画。
さすがお祭り映画(ユニバーサル映画100周年)って感じ。
これはでかいスクリーンで見ないと"何じゃこりゃ?"かも。当然突っ込みどころは多々ありますから日常の延長で冷静に見ちゃあか~ん(笑)

しかし、この映画って"THUNDERSTRUCK"(AC/DC)にのせて某○○が出撃する絵を撮りたかっただけなんじゃ?という気もしなくはなく。 いやいやほんとかっこいいんですから、あの場面。(予想はついたけど)乗務員の方々もナイスでござんす。
で、この場面だけじゃなくて"わぁ!"な感じの選曲だと思ったら、クレジットにリック・ルーベンの名前アリ。ついでにGか何かでトム・モレロの名前まで!? 確かにそれっぽい音聞こえてたわ。
使われてる曲 クレジットでは読みきれなくて気になったんですが、サントラの類はオリジナルスコアの方しか見つからず。
エンドロールにCreedence Clearwater Revival(?)の"Fortunate Son"がどーんと使われていたり、ちょっと懐かしい曲がいっぱい。ベタっちゃ~ベタかとも思うけど何も考えずに勢いで作業をする時のBGMに良さそうな感じだったのに。ざんね~ん。
それにしても、また"Everybody Wants You"/Billy Squireを耳にするとは。1ヶ月以内に2回って(笑)

そそ、頭で字幕担当が某女史になってたので相方とつい顔を見合わせてしまいましたが、あの台詞の量(少ない)+内容だったせいか(まったくとは言わないけど)そう気になる所は無し。(相方は"アドバイザーでも付けたか?"とか言っとりましたが ^^;)

ところで、さすがゴールデンウィーク。シネコンのエントランスに結構人が居てびっくり。
普段心配になるくらい空いてるんだもん、そこ。 ...いい事だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナノムゲンFes.

FeederとFountains Of Wayneが同じ日に出る(FOWは2日間出る訳ですが ^^;)というのなら行かないと です。
ラッキーな事にくまコンの次の週だし。 ...きっとボロボロ,でろでろだと思うけど。
ただ、このイベントってタイムテーブルが出るのが当日というのがちと困る。休む場所あるといいなぁ(<-結構切実)

そいえば過去の例だと来日組は単独があったりもしましたが今年はどうなんだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お醤油赤飯

母が長岡で育ったんでうちではこっちが当たり前の赤飯なんですが、これって一般的じゃないんだよね。
と、TV(NHK)を見ながら改めて(笑)

金時豆入りのおこわとどこが違うんじゃ?
と言われると何も言い返せないですが、私は普通のササゲのヤツよりも好き。赤飯ってそんなに食べたいものじゃないけどこれだと本当にバクバク食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hostess Club Weekender

日割り発表済み で明日(4/21)からチケ発売
Hosstess Club Weekender @恵比寿ガーデンルーム
日割りはこんな感じ (Startは土14:00,日13:00)
6/23: The Cribs / Mystery Jets / Gaz Coombes / Cloud Nothings / Exlovers
6/24: Bloc Party /Hot Chip / Here We Go Magic /Ariel Pink's Haunted Graffiti

ただし今のところ何故かe+では検索してもHitせず。
よ~判らんけど"ticket board"というペーパーレスな扱いのものもあるらしい。

Mystery JetsとGaz(元Supergrass)が同じ日で良かった。というより、そうじゃなかったらパスしようかと思ってました(笑) なんせくまイベント前の鶴の恩返し状態真っ只中なのは目に見えてるし、Gingerのチケは押さえてあるし。
でも、Mystery JetsってBass抜けちゃったんだよな。ちゃんと来るんかいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mark Kozelek がくる

それも東京は会場が教会...

以下、コントラリードのサイトから
7/11(Wed)
東京 キリスト品川教会 グローリアチャペル
open 19:00 / start 20:00
adv ¥4,200 / door ¥4,700(without drink)
7/12(Thu)
名古屋 Tokuzo (052-733-3709)
7/13(Fri)
京都 磔磔 (075-351-1321)

チケは↑のサイトからの先行が4/25(水)12:00から
プレイガイドでの発売が5/12(土)からだそう

教会でマーク・コズレックって、なんか... α波出まくりそう。寝ちゃうかも(笑)
水曜ならくまイベントとのバッティングも無いはず。良かった!

しかし、出るのか?>新譜 またライブだったりしないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"ジョン・カーター" を見てきた

3D 字幕版 @ご近所のシネコン
油断してると終わっちゃいそうなので、わっ~と。

ギネス級の大赤字映画ってぇからいったいどれだけヘボなんだ?と思って行ったのですが、ちゃんとできてるやん(笑)
要は宣伝費のかけ過ぎかと。制作費もかな~りかけたようですが、それはやっと完成にこぎつけた超古典SFの実写版 かつ ウォルトさんの生誕110周年記念のお祭り映画なのでしゃあないでしょう。

ただ、いかにもディズニー。ちゃんとしすぎっつーか、生真面目。お子様と一緒に見ても親が気まずい思いをしなくて済むような。 ...北米でダメだったのはそこなのかな。せっかくの"火星のプリンセス"なのに、ディズニーじゃバイオレンスもエロも期待できないもんね。それじゃ男の子には受けないし、北米の女の子は古典SFってイメージじゃないしなぁ。そんなん好きって公言したらもろ変な子扱いなんちゃう? ...って、勝手な思い込みですが。

でも、小学校の図書館で本借りて読んでた私にはこのテイストは結構合ってたかも。
主役級のメンツの基本設定を何とか覚えてるレベルなのでよく判っちゃいませんが、結構本に忠実だったような。移動方法は多分違ってると思うけど、私の記憶にあるヤツだと逆に(もし続編があるとしたら尚更)無理がでそうなので必要な変更だったんでしょう。っつーか、原作が無茶(苦笑)
で、その移動にも関連するサーン族 こんなん居たっけ? と見てる間ずっと思ってましたが、調べてみたらこの人たち続編から出てくる人たちなんですね。 ...すっかり忘れとるわ。
ついでにこの人たちって、監視人(スキンヘッズだし ^^;)+シェイプシフター+αときたもんだ。(<-フリンジに毒されてます ^^;;)

キャラクターの容姿はしょうがないか... と。
なんせディズニーだ。必要以上に怖いとかグロいとかいった造形はNGだもん(多分)。あのひょろ~んとした緑色人も見てるうちに慣れてきたし。ただ、やっぱり強そうには見えなかったな。"The 戦士"的なキャラのはずなのに。
そそ、キャラ図を見た時に一番"ないわ!"と思った何かぬらっとしたウーラ。動くといいです。かわいい。それにあの頭の形の方が口がぐわぁ~っと開く感じが出るかも と納得。

それにしても、デジャー・ソリス 強すぎ。
さすがに露出が多い衣装なんだけど、エロよりたくましさが勝っております。でも、イマドキの映画で戦わない(自分の身は自分で守れないような)姫なんぞ居ませんわな。
そいえば彼女、いわゆる"ディズニー・プリンセス"の仲間に入れて貰えるんだろうか?家柄は申し分無いと思うんだけど。ちょっと心配。

ところで、レトロなメカと3Dってやっぱり相性良さそう。
赤色人のカサゴとか八角みたいな空飛ぶ船 好き~。 でも、操舵室の窓(?)がちょっと歪みのあるガラスって~のは凝りすぎかと。

ただ、今回ちょっと3D映画酔いになったみたいで。
元々普通の映画(2D)でもダメな事があるので、しょうがないっちゃしょうがない。
ここ2本は大丈夫だったのになぁ。3Dの方式が違うから?(ネコは"リアルDのデジタル3Dシネマ"、ヒューゴは"マスターイメージ"、今回は"XPAND"か"NESTRI")
もっとも目の調子が悪かったから針作業するのをやめて映画行ったんですが(<-お~い!) おまけに結構どっつりしたもの食べてからそう時間経ってなかった(,<-あほ)
ともかく次に3Dものを見る時は気をつけなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"ヒューゴの不思議な発明" を見てきた

3D・字幕版 @TOHOシネマズ有楽座 (4/11)
来週の予定を見たら"名探偵コナン"になってたので焦って行ってきました。
↓ざっとみたら明日で終わっちゃうみたいなのでネタバレ有りで。

この映画 予告のイメージと実体が随分違わないか?
予告だともっと子供向けなのかと思ったけど、話の本当の主役はあの方。そしてその作品。
スコセッシさんによる先人万歳な映画。 ...原作あるらしいけど(^^;)
このストーリーどこまで本当なのかは判らないけれど、ぐぐってみたらあの方って本当に駅で売り子をしていた事があるとか。へぇ... そこからよくこんな話作ったなぁ>原作者。

そそ、3D こういったレトロなメカには有効ですね。歯車が美し~い。何かそれだけですっごい得した気分(笑) ...機械式の時計を分解した事がある人ならきっとこの気分判ってくれるに違いない。
しかも、機械式時計てんこ盛り。素敵。

ただ、全体的にはちょっと冗長かも。子供たち中心の部分とその後のバランスがなんかイマイチ。よくばりすぎなのかな。前半はもっとばっさりいっちゃっても良かったかも。駅構内の人間関係とかもうちょっと整理してもいいと思う。
でも、ヒューゴの子がかわいいので許す。あの目はたまらん...
イザベルも純粋培養の夢見る文学少女な感じがかわいかった。
だけどやっぱりこれはパパ・ジョルジュの映画。

しっかし、出てくる人みんな結局いい人たちなんだよねぇ。ヒューゴを追っかけまわしてる公安官にしても憎くてそうしてる訳じゃないし。
イザベルを除くと1日の大半を駅で過ごす人たち。だけどほとんどがレベルは違えど顔見知り程度がせいぜい。
とはいえ、ヒューゴに関しても本人のことは知らなくてもちゃんと時を刻んでる時計は(気にしてないけど)みんな知ってるし、被害にあってる人たちは"誰か"が居るのは知ってる。
で、"ハッピーエンドは映画の中でだけ" なの? ひねくれ入ってる者としてはつい突っ込みたくなってますけど(苦笑)

もうひとつちょっと気になってしまったのはコトバ。
主人公の名前はユーゴ(ユゴー?)じゃなくてヒューゴ。なのにミスターじゃなくてムッシュー。
基本パリにある駅の構内での話かつメリエスいうたらフランス人なのは知ってる訳で。でも聞こえてくるのは英語... 
見ながら 英国や米国に舞台代え~ は不可能な話なのでどうしようもないんだよなぁ とか これに違和感感じるのはそれなりにフランス映画が公開されてた日本だからか? とか思ってたんですが、調べてみたら原作者が米国人。じゃ米国で英語で映画化でもしょうがないな。
#"ヒューゴ"なのは母親が英国人設定なせい?という気がしないでもない。
そいえば構内で演奏してる楽団 ジャンゴ・ラインハルトさんたちなんですね。時代的にそんなもん?

ところで、TOHOシネマズはネット予約無料、会員じゃなくてもピンポイントで座席指定。おまけにレディースディ対応もある。(3Dメガネ付きで\1,400)
予定を決めておかないと家から動こうとしない人間(=私 ^^;)にはありがたい。


<ついで>
帰ってから Smashing Pumpkinsの"Tonight, Tonight" YouT*beで見ました。映画見てるときからもう"見たい~"で(笑) これ、当時は気がついてなかったけど最後に出てくるおふねの名前”S.S.MELIES”っていうのね(^^;;)
で、ついでに"Stand Inside Your Love"も探して見ちゃった。こっちはサロメ。オスカー・ワイルド&オーブリー・ビアズリィな世界。いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかサクラ?

ここ数日 目がやたらしょぼしょぼで痒い+鼻もむずむず = アレルギーくさいけどどうなんだろう?
#でも、こないだ大変だった時はとにかく鼻だったので症状が違う。

アレルギーだとしたらいったい何に反応しているのやら?
今満開といえば桜(ソメイヨシノ)だけど、桜で花粉症なんて聞いたことないぞ。

<追記>
↑書いた後に検索してみたら、桜の花粉症もあるんですね。知らんかった。
更にはバラなんてのまでリストにあった。発症するものってほんといっぱいあるんだなぁ。
 ...やはりアレルギー検査した方が良さそう(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日4月8日は

花祭り。
おしゃかさまの誕生日です。
毎年思うんだけど、クリスマスに比べて扱いが悪いよなぁ。私も参加したこと無いのですが... って、この日にどこで何をやってるのかさっぱり判りません。甘茶をいただいてきてそれで墨摺ってお習字の練習をするんでしたっけ?
まぁ今年は東京あたりではソメイヨシノが見ごろなのでそれどころじゃないか(笑)

ちなみに今日はイースターでもあり。
なんだかとってもおめでたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたっ!(F.O.W.メドレー)

どうしても判らなかった曲、やっと判明しました。
あ、まだ引っ張ってました。我ながら"しつこい..."とは思います(笑)

で、問題の曲は "Jet Airliner"/Steve Miller Band でござんした。 ...この前作の"Fly Like An Eagle"は確実に持ってたのでこれ("Book of Dreams")も持ってるかもしれない(爆)
それは置いといて、これで31日の"Radiation Vibe"のお遊び部分は多分全部判明。

"Jet Airliner"/Steve Miller Band
"Everybody Wants You"/Billy Squire (Vo. Jody)
"Twilight Zone"/Golden Erring
"Let's Go"/The Cars

ですわ。
まだつなぎ部分にあったかも知れないけど、もう知らん。
これで明日すっきりとThe Sea & Cakeを見に行けるぜ~(でも、予習不足 ^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サウンドガーデンの新曲

"Live to Rise"
ココで聴けます。
アベンジャーズのサントラに収録のもの。
今回は数十秒じゃなくてフル... だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスドの店内BGM

流れている曲のリストがサイトに載ってます

いきなり"DRIVE" THE CARSという文字が見えたのでびっくり~(14:00~15:00のリスト) 次がPRETENDERSだし。
昼間は4つのプログラムを回しているみたいですね。
この時間は<oldies but goodies>(1)の<DRIVETIME MUSIC>でドライブにピッタリな曲というテーマらしい。
#内容は月毎に変わるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イモまつり

昨日ご近所のスーパーに行ってみたら、一角がなんだか↑タイトル状態で。
イモと言ってもジャガイモ。
まず"キタアカリ"のばら売りにびっくり。ちょうどジャガイモを切らしていたのでこれを買ってみようと思ったのですが、箱のところに数人いたのでちょっとまわりを見てみたら"インカのめざめ"発見。これ売ってるの初めて見た!
当然"男爵"も"メイクイーン"も有り。ついでに種類は明記されていない(男爵だと思うけど)"新ジャガ"も。
あともう1種類知らないやつ"マチルダ"というのもありました。(4/5追記)

つい"インカ..."買ってきてしまいましたが、どうやって食べようかな~
とりあえず1個レンジかけてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F.O.W.のおかげで

The Carsのベスト(2枚組)CDを引っ張り出して聴いてます。
だって"Let's Go"を"When she says"のところで止めるんだもんな~ "Radiation Vibe"でのメドレー(土曜日)。 この点はすっかり消化不良おこしてました。ただでさえ"Stacy's Mom"聴くとカーズ聴きたくなるっつ~に(笑)

で、こうやって聴いてるとちゃんとアルバム単位で聴きたくなる。リマスターな紙ジャケSHM-CD 先月出たんだっけ。欲しいかも。(The New Cars以前のオリジナルアルバムは1stを除いてCDでは持ってません)
だけど、それはそれで何か負けた気がする... やっぱりアナログプレイヤーを買うべき?

<おまけ>
同じく"Radiation..."のメドレーでJodyさんが歌ってた曲、ぜ~ったい知ってる!と思ってたんですがBilly Squierの"Everybody Wants You"でしたね。あ~、すっきりした。そいえばこれもアナログなら持ってるはず(笑)
あとGolden Erringの"Twilight Zone"もやってた?
でも、まだ残りの曲が判らない。やっぱり聞いたことはあるけど何だっけ?状態です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エイプリル・フール

もうじきタイムリミットですが、や~っぱりいい冗談は浮かばなかった...
#冗談言っていいのは午前のみという話を聞いた事があるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »