« 台風一過 | トップページ | 今日は夏至 »

"浮世絵猫百景" @太田記念美術館 に行ってきた

前期になんとか滑り込み~
前期の終了まで1週間を切ってるので混んでるかも?と覚悟しつつ会場入りしたのですが、1階部分は大したこと無くて拍子抜け。
後からどんどん増えてきて、自分の好きな塩梅で順番どおりには見られなくはなったけど、それでもお客さんどうしで譲り合いでOKな具合。 ...まずまず。

この1年でどんだけ国芳がらみの特別展があったんやら?なので、いい加減見た覚えのあるモノが多くなっちゃってますがそれでもまだまだ見たことがないものが(<-当たり前)
今回は国芳さんおよびその一門のものを中心ということなので尚更です。が、どの人が一門以外なのやら判っちゃいなくて申し訳無し。
しかし、やはり"これ好き!"って思うものはなぜか国芳さんのものがほとんどなんだよなぁ。直系の芳藤さん、芳虎さんのも"むむっ?"ってくるものがあったし、月岡芳年さんのはちょっと違った感じで"ん?"ってきましたが。
何かが私の"ど"ツボなんでしょうね。
#かと言って国芳さんのものであればいいって訳でもない。

今回は猫をテーマにしてる特別展なので猫だらけ。一見関係なさそうなものもどこかに猫が居ます。あ、例外アリ。国芳さんがポーズをパクったの参考にしたんじゃないか?ってのには猫いなかったっけ。
んで、野晒さんにもまた再会。彼は猫柄の着物なので。わーい!
展示は3フロアー展開ですが、根本的に大きくはないところなのでこじんまりとした感じ。でも、解説読んで確認して~ってやってたら結構時間はかかってました。

そそ、"チリメン本"
皺加工されたような紙に多色刷り版画の挿絵、それに横文字。えらくエキゾチック。そりゃ外国人が土産に買うわ~って品物。って、私も欲しい(笑)
こんなものがあるなんて全く知りませんでした。ついでに"しっぺい太郎"なんて話も知らん~。いったいどこのお話?

「浮世絵猫百景ー国芳一門ネコづくしー」(特別展のページ)
出展リスト

後期は6/30~7/26 2回目は半券を持って行くとリピーター割で100円引きなのがちょっと嬉しい。

<おまけ>
10月には月岡芳年の没後120年記念の特別展があるそうです。

|

« 台風一過 | トップページ | 今日は夏至 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/55020010

この記事へのトラックバック一覧です: "浮世絵猫百景" @太田記念美術館 に行ってきた:

« 台風一過 | トップページ | 今日は夏至 »