« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

親知らずを抜いて貰った

4本のうち片側の2本は横やら斜めやらに生えていたので数十年前に抜いてたけど、もう2本残ってました。
ここまできたらこの2本はこのまま?とずっと思ってましたが、去年からの歯医者通いで抜くことに。 明らかに磨けてなかったもんな>出てるヤツ。(もう1方は歯茎にもぐってました)

そんなこんなで、今日抜歯。2本まとめて。
前に抜いた時は1本ずつでも結構大変だったので "2本まとめてってどうよ?" と思ってたんですが、拍子抜けするくらいあっさり抜けた。麻酔は別にして30分掛かってないんじゃないかい?
抜いた歯も貰ってきた。
前の時は両方とも割って抜いたせいか貰えなくてがっかりだったんだも~ん。
出てた方はきったない(虫歯?ってところもある)けどもぐってた方はかわいいです(笑) でも、私の歯ってもともと白く無いのね... 何か残念な感じ。
しかし、上下でこんなに大きさが違うの? 上のは下の3/4くらいに見えるけど。

とりあえずまだ麻酔のおかげで痛みは出てきてないみたい。
全くなんでもないって訳にはいかないと思うけど、痛み止めは1回で済ませたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブの神様

って、どんなお姿してらっしゃるんでしょう?

こないだ「大神社展」に行ってふとこんなことを(苦笑)
音楽系というか芸事の神様といえば弁天さん? でも"ライブ"に限定するとどうなんだろ? その昔は音楽といえばライブなんだからいいのかな?

などなど、妄想してると何だか楽しいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"PERILS FROM THE SEA"/SUN KIL MOON & THE ALBUM LEAF

Mark Kozrekさんがらみの新譜。今更聴いた。
サン・キル・ムーン名義のは久々かな? ...と思ったら去年の水色の("Among the Leaves" これも良かった!)もこっち名義だったっけ。いったいどういう基準で名義を使い分けてるんだろ?判ら~ん。

このアルバム表ジャケだけ見るとコズレクさん名義の新譜"LIKE RATS"の兄弟か?って感じですが、一聴して受けた印象は随分違う。(もっとも"Like Rats"にしても無茶な選曲のカバー集だったりする)
今回はいつものパターン(問答無用のコズレク節。"LIKE RATS"は当然こっち)とはちょっと別な感じ。全体の音が違ってるのもあるけど、なんかとっつき易いんでないかい?

日本盤で(それも安めの価格設定で)出たというのも嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"江戸絵画の奇跡"展

江戸東京博物館にて開催中
7月15日まで(途中入れ替えあり)
月曜日お休み。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/2013/05/index.html

面白そうだけど行けるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞花さん

久々にソニービルの横の道をずんずん歩いてみたら、瑞花さんが 無い。
「ここがあるからおいしいおせんべ食べたくなっても安心さ」と思っていただけにすっごいショック。

で、帰ってきてからググッたところ移転してたのね。よかった、撤退じゃなくて。
でも、平成23年10月に... って一年以上前やん!(笑)
ま、場所は判ったので一安心。今度の場所は最中の空也さんの近くだそう。 ...空也最中も食べたい。(けどあそこって基本予約販売だからなぁ)
瑞花さん渋谷のヒカリエ(B2)にも出店してるようなのでそっちでもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QOTSAのライブストリーミング

12:00からということだったので見てみたら
アラン・ヨハネスさん!?
いや~ん、知ってたらもっと前から見てたよ~

何だか四角い楽器を持っての弾き語り。
この人のライブ日本では見られないだろうなぁ。(TCVで来てたけど)

って、終わって即QOTSAかい!
あ、始まった...
しかし、私のPCではモノラルかつ音量が小さいのが難だわ(T_T)

一応アドレス
http://www.npr.org/event/music/185557912/first-listen-live-queens-of-the-stone-age-like-clockwork

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故ここでこの曲が!?

ご近所の某スーパー(の日用品を売ってるようなフロアー、がっらがらなこと多し)で何だか聞き覚えのある曲が。
なんだっけ? これ。
と思ってちょっと考えてみたらVampire Weekendの"Diane Young"やん... 全体的にくすんだ感じの売り場の雰囲気との違和感が~
あ、音量低めだったからその辺は自覚済みだったりして?

ここ食料品フロア(と言っても↑とは別のブランド)のBGMにもびっくりさせられる事があるんだけど、本当にどういう基準でチャンネル選んでるのやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KRAFTWERK 3-D CONCERT に行ってきた(2013/05/16)

KRAFTWERK 3-D CONCERTS 1 2 3 4 5 6 7 8 @赤坂BLITZ
の最終日 「ツール・ド・フランス」の回に行ってきました。

面白かった!
チケット取れて良かった~。ライブの神様ありがとう!

今回のライブは3-D。入り口で3D眼鏡を貰って、基本それをかけた状態で見る というパターン。別に眼鏡はかけなくてもいいんですが、バックの映像がそれ用に作ってあるのでかけないと視差の分ぶれぶれ。
確かにテクノロジー的にスクリーンに映像流して... の次は3Dだぁね。なんかとってもクラフトワークっぽいというか(<-あくまでもイメージ)。流れる映像は3Dだけどな~んかレトロ。
そいえばこの3D眼鏡、明るさもちゃんとあって意外と快適。ただ、紙枠で軽すぎるせいか耳にはかけ難かった。ああいうのってOn眼鏡にする時はどうなんだろ?
あと、頭の数曲は脳ミソが混乱してる感じもあったな(苦笑)
#この眼鏡が入ったスリーブの柄が日毎に違っていたそうです。

ツール・ド・フランスの回と言っても、入りがソレというだけで他のアルバムからの曲もちゃ~んとやります。"TEE"かっこ良かった~。
私、彼らの曲って真面目に聴いてた記憶は無いのだけど、そんなヤツでも聞き覚えのある曲がぞーろぞろ。当時どれだけラジオで流れてたんだ?

本編の最後はメンバー1人ずつ挨拶してから退場。
1~7はこれで終わりだったらしい。
けど、今日はアンコールに出てきた。つか、"電卓"やってなかったもん、本編で。
2曲やってから、4人そろって上手側のステージ前方でご挨拶して終了。トータルで2時間超のはず。 楽しかったです。

ところで、な~んでUDOさんって相変わらずAブロックのチケットだと一段高いエリアに入れてくれないのね。
前=いい席とも限らないんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 >チケットの整理番号

結局OzzFes.はパスしたし、たまたま今週ヒマができたので「やっぱクラフトワーク行くべ~」とチケット検索。
そしたら何故かぽこっと○印。で、(Web上で)押さえてみたらAブロックの2桁代の結構若い番号って!? ...通常発売でこんなん取れたこと無いんですけど(だいたいすぐには繋がら~ん 笑)
いったいどこから放出されたのやら? 本当にチケットの整理番号ってどうなってるんだ?と思うこと多いなぁ。
...それともAブロックよりも前があったり?

しか~し、集合時間に間に合うんだろうか? 間に合えば見やすそうな場所を確保(<-3D眼鏡着用という話なのでこれ重要)できそうな気がするんだけど、歯医者の予約時間が微妙だ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再追加にも行ってしまいました

 >Television @下北沢GARDEN(2013/05/10)

あ~、いや、行く気無かったんですよ ほんとに。
...5日の本編終了までは。
でも、この日のアンコールの終わり方があまりにも"え?え~っ!!!"な感じ("へりゃ~ん"って感じでステージから去っていった ^^;)で、会場で捕獲していただいた方(前回のTom&Jimmyの時のご縁 *^^*)と"ガーデン来いって事?!"と。彼女は残念ながら日程的に無理だったんですが、私は"とりあえず行けるじゃん!"って2日前にチケ入手。ちなみにチケの図案は3rd(白)。

結果、行って良かったです。
曲順違った("Venus"でスタート)し、"See No Evil"も聴けたし。新曲1曲減ってたけど。
5日は「野放し」って感じだったけどこの日は「やりたい放題」(<-暴走とは違う)って印象>Tomさん。あくまでも個人的な見解ですが(笑)
前半は本当に最高だったなぁ。

詳しくはまた後で。頑張って思い出して書かないと~
...WilcoとWiLDHEARTSもだけど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Televisionを見に行ってきた(2013/05/02,03)

とりあえず2日分。忘れないうちにメモ(軽くネタバレ有り)
※結局長くなったのでそのうち分けます。

02日(木) - 下北沢GARDEN
まずライブとは関係無い話から。
地下化されてから初の下北沢駅、不便になったなぁ。やっと入る気になれるトイレにはなったけど場所はホームの一番端っこ(=地下2階) (確か)ゴネたあげくの地下化だったと記憶してるんだけど、仕上がりがこれか~(苦笑) もっともまだ工事中みたいなのでもうちょっとはマシになるのかも。

会場の下北沢GARDEN
一旦地下2階へ。ここにロッカーがそこそこ有り+ロッカーと同じ金額でクロークブースも出てました。(トイレもあったような?) そこでざっくりと番号順に呼ばれて入場。
ここ、前に来たのはTomさん&Jimmyさんの時(3年前)ですがその時とステージの位置が90度変わっててフロアが縦長に。後ろの方は少し高くなってる部分も有りました。ちなみに会場奥にも少しだけロッカー有り(バーカウンターの向かい)

なんだかとてつもなく懐かしいBGM(エコバニの"Do It Clean"なんぞ何年ぶりに聴いたのやら?)が流れてた中、19:15頃にOpeing ActのCHARLES HAYWARDさん登場。 ex.THIS HEAT , V4VICTORY / MASSACREという方。
ドラム叩きながら歌うというソロセット。なんか凄いし面白い... とは思うんだけど、やっぱり私はこっち系統(インプロビゼーションもの?)は得意じゃないなぁ とも。30分くらいのセットだったので"面白い~"の方が勝ってるうちに終了。Charlesさんはご自身でバラしにも参加。で、あの旅行カバン(コロコロ)は何だったんだろ?

8時を回ってしばらくしてから暗転。
ガムランみたいな鐘の音。で、上手からメンバー登場。 ...まずはチューニング(苦笑)
1曲目 "Prove It"
うぉ~
途中新曲数曲有り。
で、本編最後はアレ。これはちょっとあっさり目だったかな? でも、この曲のベースライン心地よし(Fred側に居たので)
アンコールはカバー曲で。

で、これで終わりにしたかったようですが何かお客さん諦めなかった。スタッフのお姉さんがJimmyのアンプの電源1個切ってたみたいだけど、そこでOK出たようで(苦笑) Tomさんちょっとダルそうでしたが、追加でもう1回アンコール。でも、この曲も知らな~い。もう、こんなにストックあるんならアルバム出してよ~!!!
そそ、この日はモニタースピーカー(ころがし でいいんだっけ?>演者足元のスピーカー)がイマイチだったようで途中で"サウンド担当の方とのプライベートでの会話"というMC有り。"みんなは耳塞いでてね"って言われても聞いちまいますがな。でも、客向けスピーカーはコーラスの音量低かったような。最前に居たのでサウンドに関してはどうこう言えないのは充分判ってますが、某Vとかコーラス聞こえなかったもの。そいえばこの曲の前にFredが"次何だっけ?"->Jimmyが指2本のサインを出してて"何、2って?"って思ったのは私です。曲始まったら"あ~ヴイかぁ"と。
んで、この日一番やられたのが... 曲名判ら~ん(爆) 直前に"Rocket"って言ってたような気はするし、それっぽかったんだけど、歌詞はRocketじゃ無かった気もしなくはなく。でも、とにかくかっこ良かった! "Little Jhonny Juel"の後くらいのJimmyがヘッドの方で弾いたりしてた曲です、はい。
個人的には今の方が過去2回の来日('92,'02)の時よりもまとまってていい感じだと思う。スリリングな感じも若干するしね。
しかし、居た場所が悪くエアコンの風がモロに当たってたせいでやたら寒かった...


03日(金/祝) - 吉祥寺SEATA(シータ)
お初の会場。ヨドバシのちょっと先の地下1階。
集合して並んでみたら同じ階に"いせや" って、あのいせや?! そんなら集合前につくねの1本でも食べたかったよ~ぉ! いせや~っ!!!
この日は最前狙える番号じゃなかったのでゆる~く後ろで見るつもりで、入場後とりあえずマーチャン見て(かたつむりみたいな ^^;)ロッカーに荷物入れてトイレにも行ってバーカウンターに寄って、会場へ。ステージには幕。 ...あ、こう来ましたか(^^;) 昨日は無くて良かったぜ~ぃ(カーテンレールみたいなのはあったので)
後方に高くなってるところがあったのでそこにしようと思ったんだけど... なーんか前の方にある梁が目障りだったので取りやめ。しょうがないのでサイドで見るか って感じで。

BGMは前日とは違ってました。(前の日に出そうなのにな?と思ってたThe Only Onesの"Another Girl Another Planet"が流れてて苦笑)
やっぱり、定刻15分過ぎくらいにOpening Act開始。
この日はキノコホテルさん。
興味あったのでそこそこのポジションにするっと入れてラッキー。従業員の方々が演奏を開始してからハンドマイクと鞭?を持って支配人さん登場。 ...頑張ってるなぁ。
全体的に気張ってる感じも良かったし、それより音 かっこよかったです。頭の中にGSとかゴーゴー喫茶とかいった単語が渦巻いていたのには苦笑でしたが。このバンドだとライブでのお約束的なことも有りそうだから、単独もしくはちゃんとファンの人が沢山来てるライブだったらすっごく楽しいかも。
ただ、MCがちょい聞きにくかったのがちょっと残念。それと照明のライトは熱くなってるので掴もうとした時には他人事ながら危ない~と思っちゃったよ。
やっぱり約30分のセット。で、一旦幕がClose。

セットチェンジは20分位。
そろそろ20:10になるかなぁというところで暗転。(余談ですが、梁のステージ側に時計が付いてました)
同じく東洋っぽい鐘の音。メンバーはステージに出てるっぽい。
幕が開いて... 押された(大汗)
それもドカン!って感じで。前日が全く押されなかったこともあり、まさかこの時代にテレヴィジョンで前に突っ込んでくるヤツが居るなんて思っていなかったので油断しとりました。で、気がついたら玉突き状態で前の列に入ってた。 ...何か割り込んだみたいな状態。だけど本人的には"えぇ~っ!!!"とか"そんなつもりは~"でして。とても心苦しかったけれど、そんなんだから後ろも詰まってて下がれず。まぁ、これがライブか。

ま、個人的なそんな心理は関係なくステージ上ではやっぱりチューニング~の"Prove It"
1曲終わると毎度の事ながらチューニング。次は"1880 or so " ...セット一緒? みゅ~っ。あれもそれもこれも昨日はやってないんですが、途中の入れ替えは無いのかなぁ でも、ステージ上の雰囲気は前日よりもいいかな? とか雑念入りまくり。

本編のセット 多分一緒。
だけど"Marquee Moon"に関してはこの日の方が良かった。この曲ってほんと日によって随分変わるんだ~と今更ながら実感。(Television好きな割りにこの曲には思いいれが無いんです 苦笑)
もちろん前日に"おぉ~っ"と思った拡張版The Rocket(多分)もかっこよかったし、そこはかとなくアラビアっぽい新曲も心地よかった~。 けど、やっぱりコーラスはイマイチ聞こえてなかったと思う。

アンコール これも前日と同じ曲。
下手のソデから衣装姿のキノコホテルのメンバーがちょろちょろ覗いていたのが可愛かったりして。
で、幕が閉められてこれでお終い。
ただし、演奏時間は前の日と同じくらいだったような。
そそ、Tomさんがヘッドにくっつけてる赤/緑のLED表示のあれって何? チューニング用のグッズ?

さて、私がチケット持ってるのはあと今日(5日)の分のみ。(10日の再追加は買ってません)
会場は高円寺High。キャパ小さいのでどんな感じになるのかな? あそこなら音も良いしどこからでも見やすいのでちょっと期待。
そいえば前座発表になって無いけど、どうなんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »