« 作ってみました | トップページ | "スター・トレック イントゥ・ダークネス" を見てきた »

Todd Rundgren @ビルボードライブ東京 (2013/08/22 1stステージ)

行ってきました。

"Todd Rundgren's Official State Visit"
つう事で、新譜メイン。つか、新譜聴いてなかったら"ぽか~ん"だったかも。たまにこうゆう素っ頓狂な展開があるのがトッドらしいっちゃトッドらしい とも思ってみたり。
でも、ファン減らしたんちゃう? というのは言い過ぎかもだけど、数年前のFRFあたりで興味持って来た人にはハードル高すぎ>おっちゃん。
長いことなんとなーく聴いてる身としては"あはは~、 また やっちゃったな"ですが。

あ、でもToddさん、ちゃんと声出てたし、一時間半ほぼ踊ってるし、元気で嬉しくなっちゃった。こうなったらもう好きなだけやっちゃって下さいって感じです。ただ、その場でもっと楽器弾いて欲しいな。

メンバーはトッド・ラングレン/Todd Rundgren (Guitar/Piano/Vocals),ジェシー・グレス/Jesse Gress(Guitar/Vocals),プレイリー・プリンス/Prairie Prince(Drums)

旧譜からの曲も新譜に合わせたアレンジで。ビルボのテーブルも一部撤去でダンス用のスペース作ってあるし、意欲的っちゃ意欲的。
あの構成ならダンススペースで踊らにゃダメでしょ。"同じアホなら..."ってヤツです。楽しまなくちゃ。
っと、実は新譜メインというのに気がついて(+毎年恒例の夏風邪?による咳で)キャンセルしかけた私が言うのも何ですが。

逆にあれを後ろから見るのってどうなんだろ? だいたい座ってたら見えたのかな? Toddさん一段高いところに居たけど。今回はほとんどギター弾かずに(T_T)歌とダンスだったからそんなに見えなくても良かったのかな? う~ん。
踊ってた阿呆にとっては後ろから冷静に見られるのは... ちょっと気になった。なんせもう後姿に責任が持てないお年頃ですもん。それも踊ってる所なんて! ぐわ~っ(笑)
#ちなみにステージ上はセンター高くなった所にToddさん。向かって左がPrairieさん、右がJesseさん。登場時は3人ともゴーグル着用でした。そそ、プレイリーさんが着てた子猫?の顔がどーんとアップなTシャツがかわいかった!

でも、あれをビルボードでってのが根本的に疑問。
普通にスタンディングの会場の方が良かったと思うんだけど。
んと、この感じに合う会場... ディスコだ、多分。クラブでもライブハウスでもなくて。 そんな微妙な懐かしさも漂う音でござんした。

そそ、余談ですが
踊ってたらToddがNINのリミックスをやるって話が何か腑に落ちた。ただし、理由はよく判らない(苦笑)

※昨晩(22日)にアップしたものを加筆/修正しました

|

« 作ってみました | トップページ | "スター・トレック イントゥ・ダークネス" を見てきた »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24270/58043827

この記事へのトラックバック一覧です: Todd Rundgren @ビルボードライブ東京 (2013/08/22 1stステージ):

« 作ってみました | トップページ | "スター・トレック イントゥ・ダークネス" を見てきた »