« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

"アンドレアス・グルスキー(ANDREAS GURSKY)展"に行ってきた

@新国立美術館

Img_0769w600ポスターのカミオカンデの写真やら、展覧会の紹介なんかで"行かなきゃ!"と思ったのですが、期間が7月3日~9月16日などという暑いのが苦手なものにとっては嫌がらせとしか思えない時期で。ついでに7月はくまのイベントがあったり8月は帰省したりあげくの果ては夏バテ... と、行けない理由なら簡単に見つかる状況でついグズグズしてました。
そんなんで、昨日の朝までは結局行かないんじゃないか?と思ってたんですが急展開。今日入っていた予定がドタキャン。もう"行ってこい!"と言われてるとしか思えなかったので出かけてきました。 でも、何で私が出る日は暑い?

この人の作品、"写真"と思うとちょっと不思議。
実際デジタル処理を入れてるという話なのですが、どこまでが元のままなのか?何枚合わせているのか? 謎多し。 視点どこよ?って思ったものもある。ぱっと見は世界を普通に切り取ったものかな? というものが寄ってくと"あれれ?"だったり。F1やツールのなんてコース追ってくと途中で判らなくなるし。
見てたら脳味噌が疲れてきたのが判った(笑)
目で見てるものが素直に脳にあるものに結びついてないんだろうな、という感じで。言い方悪いと思うけど"どこかうそ臭い"。で、その違和感を何とかしようと勝手に脳が動いてた模様。 ...面白いぞ>人間。
もっとも、その違和感とか居心地の悪さが楽しいんですが。

ああいうものは実際のでかいプリントで見るべき。 ついでに見てる自分(や他の人)が作品の上のガラス(?)に写りこんでるのも楽しんでみたり(<-おい!)
現物見てしまうと図録(これはこれで美しい)での作品がほぼ同じ大きさ というのが何か妙な感じ。
#じゃなかったらいっそのことデジタルがいいかも。それなら全体を見て、拡大して、見られる。

ところで、私が違和感無く好きだなと思ったのは衛星写真を加工した「オーシャン」のシリーズ。
でも、衛星写真を繋いで加工してって私が学生の頃にお世話になってた某所で似たような事やってたなぁ... いやいや(苦笑) まぁ、それはもう四半世紀以上前の話なのでいろいろと違っているはずですが、似たような素材を使っても方向性が違うとこうなるのか~ です。ほんと面白いなぁ。

で、
作ってる過程が見たい!
と。

最終日間近なので混んでたら嫌だな と思ってたのですが、空いてる作品を選んでいったらまぁまぁストレス無く見る事ができました。平日昼間だったから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京五輪音頭

決まっちゃっいましたね>2020
これで"どーすんだよ?"状態だったお台場も何とかできるし、老朽化してる首都高も改修できるしなので関係者はきっとほっとしてるのではないかと。
ついでに、2011からの例の問題は首相が"undercontrol"だと言っちまってるのでちゃんとcontrolして貰いましょう。少なくともこれで情報がちゃんと公開されることを期待。なんせ外圧には弱い国ですから。

でも、7月末~8月の東京で屋外競技やるのって大丈夫なんかいな?
人間もだけど、それより馬が...

で、タイトル。
"誰が歌うんだろうね" と、うちのが言ってたので。
個人的には"ホロ三波"でお願いしたい。
しかし、聖火リレー見たってヤツがそこかい? と。もっともブルー・インパルスが飛ぶのは当たり前と思ってそう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Trixie Whitley @六本木ヒルズアリーナ (2013/09/07)

行っちゃった~(*^^*)
ベルギービールウィークエンド(BBW)でのライブ。

かっこ良かった! 思ってた以上。
演奏時間も昨日よりも短いとの前情報でしたが、アンコール1曲含めて1時間しっかりと。ソロアルバムから考えてもそれ以上にハードでした。本編最後ではKeyを弾いてたのにマイクを持ってステージから降りちゃうし。Black Dubをイメージしてたら多分びっくりしたはず。
バンドで呼んでくれてありがとう です。

トリクシーさん以外にG,B,Drの4人編成。トリクシーはGとKey。Key使ったのはアンコの1曲(すごく古い曲って言ってた気がする)含めて3曲だったかな? 新曲も1曲やってたと思う。
彼女、面白いGの弾き方するんですね。親指以外の4本ではじいてるのかな。Gもリズム楽器として使ってる感じ。G弾いてる時のステップも独特(でも身のこなしがそこはかとなくChrisに似てるかも?)だし、Key弾いてる時も左足は細かくリズムとってるし、元々はドラムから入った人というか。

それにしても、15:30~ 暑かった。
あそこ風抜けないんですね。見てる方がこれだから演奏する方はもっと大変だったんだろうな。
ステージ写真はMCの人達が"ツイッターやブログにのっけて宣伝してね!"みたいな事言ってたので検索すればそれなりに出てくると思いますが、トリクシーさんはスカートの前身ごろにスリット入り+お腹のところが開いたノースリーブのワンピースだったのでまだマシそうだったけど、バンドのお兄さんたちは実際に汗だくでした。

しか~し、体調不良でとてもビールを飲む気になれなかったのがつくづく残念。(飲めても1杯が限界な感じだったので断念 T_T)

なお、終演後にCDの即売があってサイン貰ったり写真撮ったりできたそうです。(が、私は速攻で帰っちゃったので現場は見てない)

で、彼女たちのフルのライブはこれから。
2013.09.08(日) 梅田 NOON 開演20:00
2013.09.09(月) 京都 UrBANGUID 開演20:00
2013.09.11(水) 名古屋 CLUB QUATTRO 開演20:00
2013.09.12(木) 渋谷 O-nest 開演20:00
開演時間が遅いので会社帰りでも行きやすいのではないかと。

メンバーは
TRIXIE WHITLEY (vo, gtr, key)
SCOTT METZGER (guitar)
ALAN GEVAERT (bass) from dEUS
RAY RIZZO (drums)
だそうです。(hillstoneさんのサイト情報)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベルギー・ビール・ウィークエンド

↑にTrixie Whitleyが出る... って! 今日!!!
※Chris Whitleyさんのお嬢さんで Daniel LanoisのBlack Dubでも歌ってました>Trixie

知らんかったですよ。
12日のO-nestのチケはちゃんと押さえてますが、こういったニュースは全然流れてない気が。
Hillstoneさんのページで"もう来てるんだ"と思ったら、これですよ。本人のページでは9/3の画像にしっかり日程が入ってるからマメにフェイスブックをチェックしてれば判ってたのかな?

BBWさんのページ(https://www.facebook.com/bbwjapan)及びHillstoneさんのページ(https://www.facebook.com/TrixieWhitleyJapan)によると今日は18:00くらいから約一時間の予定みたい。イベントでのライブにしては結構しっかり時間とってありますね。
ビール飲みながらトリクシーの歌が聴けるなんて、ずるい。
今日もお天気は不安定っぽいけど、崩れないといいですね。 ...でも私は多分無理(T_T)

上の画像には明日の日付もあるけど、まだ時間は決まってないのかな? と思ったら、
ラインナップ発見。15:30~ やった、行ける!!!

あ、場所は六本木ヒルズです。
ベルギービールウィークエンド東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日" を見てきた

 ...酔った。

視点がぶれるのは苦手だと自覚はしてたけど、冗談抜きで気持ち悪くなりました。途中で出ようかと思ったもんな~

内容的にはなかなか面白かったかな?(↑な状況だったので説得力なし)
でも、ちょっと長いような気がする。複数ワープしなくても済む話かと>途中。じゃなくて、あれでいいのかなぁ? 平行宇宙がいっぱい出来てそうなんですけど(苦笑)
ついでに新人無しで沢嶋一人での方がすっきりした気もする。
あ、映画からの人事でTV版に入ってきたりしないだろうな?>新人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"パシフィック・リム" を見てきた

2D字幕版 @ちょっと離れたシネコン

感想のUPの順番が逆になっちゃってますが、スタトレより数日前に見ています。
#ネタバレっぽいものもあるような?

やっと少し出歩く気になったので。
なんとなーく設定やらなにやらが 超B級あほ映画(<-褒め言葉です)っぽくて気になっていたこれ。ヒロインが菊池凛子さんというのはどうだろな~?でしたが、まぁいいや で。
敵方が"かいじゅー"ですもん。ラブリーです(何が? ^^;)

そんなんだったので、予備知識はあまり無し。どこかで予告見たぞ、公開前に芦田愛菜ネタでワイドショーに取り上げられてたぞ、レベル。
知ってたのは敵のイキモノの名前が"カイジュー"で、人間側はそれに対して巨大ロボットで戦うということ。あとそのロボットはパイロット(?)2人で動かすということ。ロボットの動きはどうもパイロットの動きのまんまらしいということ。 くらいかな?

いや~、楽しかった。

話の筋は王道なので先の展開は読めちゃうけど、それはそれでOK。というか、この手の映画で"他にどうしろと?"という気がする。
見方によってはパロディとも取れるかもしれない... 実際ところどころ"ID4かいな?"とも思ってた(笑 結構好きよ>"ID4")
でも、脇の設定その他まできっちり固めてある(+ネタを仕込んである)みたいで脇役好きにとってはたまらないというか。"イェーガー乗りで名前がチャックってあ~た"とか。おかげで帰ってきてからいろいろ検索しちゃったし。
チェルノ(姐さんの赤い口紅がかっこよろしい!)やクリムゾンはもっと活躍してるところを見たかったな。
あ、この世界も "とりあえず拳で"(以下、"勝負","仲良し"などなど) な世界なのには苦笑。

ただ、主役のペアはさすがに地味じゃないか?と思う。主人公いいヤツなんだけど。出身もアラスカなんていう辺境(失礼!)だし。シスコ,LA,シアトルあたりで手打てなかったんだろうか? これでもう1人が元気なアメリカねーちゃんとか、スカしたヨーロッパねーさんならともかく日本人だもの。演者はおいといてマコさんてすっごい日本人っぽいし、かわいいと思うんだけど "アメリカ映画のヒロイン" としてはどうよ?と。 ...まぁ、その地味さがいいんだけど。
個人的にはこの2人の恋愛要素がほとんど見受けられないというのは◎。だいたいそんな暇あるかよ?!な状況だもの。もっとも"ブレインハンドシェイク"って、ある意味普通の恋愛云々よりずっと密接だったりするような気がしますが。

でも、ほんとの主役はジプシー・デンジャーちゃん だよね。
他のイェーガーさんたちも頑張ってましたが、この娘(2世代も前の型なのでオバちゃんか)が満身創痍で頑張る... と。これだよ、うん。
あと、"カイジュウ"。彼らも表に出てくると何だか攻撃されるので頑張る。そりゃミサイル撃たれたりぼこ殴りにされたら誰だって怒るって。(ゴジラのパターン)
...この両者に壊される街もある意味主役かな? もう住民無視でばんばん壊される。(でも香港の民はたくましい ^^)

そそ、科学者コンビ。
怪獣のタトゥー入れまくってる怪獣オタクの生物学者ってあの世界には居るよなぁ と思った。数理学者は彼のカウンターパート的な人なんであんな感じで。何で分野が別の2人が同じ部屋でお仕事してるのか?には突っ込みません。だって近くに居なかったら漫才できないもんね。
んで、この数理学者(ゴットリーブ) どこかで見た事があるなぁと思ったら... オーウェン(トーチウッドの)だった。年取ったなぁと、しみじみ。
そのせいか、最後の方でつい "キャプテン(・ジャック・ハークネス)かも~ん!" と思ってた。 お許し下さい~

ところで、これ複数言語が出てくるけど吹き替え版ではどう処理されてるんだろう?
マコさんの(海外育ち故の?)カタコト日本語発音とか。謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

方言チャート

東京女子大 篠崎ゼミさんの「出身地鑑定!!方言チャート」(http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/)やってみました。

たった3問で特定。しかも当たってる...
確かにアレを口にして全く通じなかった経験があるので納得なんですが。
でも、つまんなーい!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"スター・トレック イントゥ・ダークネス" を見てきた

字幕版 2D @近めのシネコン

※多少ネタバレっぽいものも入ってます

新バージョン=平行宇宙版の第二弾
第一弾でレギュラー陣のキャラ紹介は終わってるのでその辺はかっとばして本題へ。

うん、さすがスタトレ。
やっぱり 拳で... だった(笑)
でも、スポックまでそっちにいってるのはちょっと。
まぁ、こっちのスポックは彼女居るし(痴話喧嘩までしてるし ^^;)、必殺のアレが通じなかったらしょうがないか~。話の流れ的にも合ってる訳だし。
でもな~ 次回はもっと感情を抑えて下さい。でないとカーク船長とのギャップが無くなっちゃう。

ところで、今回は"世紀の悪役"登場という事で。
ちょいトレッキーな相方には予想がついてたようで"やっぱり○○か"だったそうですが、それはおいといて悪役がかっこいいというのはいいこっちゃ。
声いいしね。(<-大切!)
ただ、もうちょっと派手な見せ場があるか?と思ってたけど、やっぱり予告編って別もんだなぁ。

そういえば、チラシや某シネコンのキャラクター投票にマッコイさんの名前が無くて"どんだけ影が薄いんだ..."と思っていたんだけど、それなりに出番があってよかった。
だけど、スタトレ(オリジTVシリーズ)で3人といえば、カーク船長,スポック,マッコイ先生 じゃなかったっけ? あのポジションはウフーラじゃないよ~ (<-あくまでも非トレッキーな個人的な意見)

それにしても、艦を降りた人の穴埋め人事があれでいいのか~
っと、"えーい辞めちゃる!"って即OK出るのも凄いけど。あの主要メンバーって一応専門職ですよね? サブのチーフとか居ないのか~ぃ? 本来なら24時間体制なのにね。
#なんて言ってると登場人物が増えてそれはそれでダメなのは判っております。

時系列的に今回のは("これから5年間の探査に出る"って言ってたから)TVシリーズの直前になるみたいだし、ついにクリンゴンさんも出てきたのできっと次も考えているんだと思う。
となると、トリブル大増殖ネタもあるかな? うひひ。
でも、あのトリブルはいったいどこで拾ってきたんだ?

しか~し、1週間の間に2回もサン・フランシスコが攻撃されるのを見るとは思ってなかったわん。(水曜に"パシフック・リム"を見たので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »