« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

スター・ウォーズT @ユニクロ

"STAR WARS" モチーフのTシャツがUNIQLOから発売になってます。

が、女性ものが無いのだね。
#まぁ、あっても何故か襟ぐりが大きかったり、なんでその色(これは女性ものだけじゃないか ^^;) そのデザイン ってのが多くて結局”が~っ!!!”とか言ったりしてるので嬉しいとは限らないけど。

そうなると男物の小さいサイズか?ってところですが、サイズ展開がSからでXSが無い。
プリントがインパクトがあるからオーバーサイズ気味となるとちと... 昔はOK というかむしろそういうものを好んで着ていたんだけど、なんか最近そのパターンだと微妙... じゃなくて違和感が~ 年取るってやだ~っ!
などなどくさってましたが、ふと子供物を見てみたら"150センチ"なんてものがあるじゃないですか! これサイズ確認したら女性もののMサイズと似たようなもん...
ただ、KIDSとかYOUTHとかで怖いのは襟ぐりが狭くて頭がキツイってパターンがあること。(←経験有り) まぁ、ダメだったら返品できるしってことで。(考えてみればお店で試着するって手もあったのね ^^;)

結果
ジャストサイズでした。着た感じ去年買った女物のMのより余裕がある気がするのだけど、これは気のせいに違いない。
選択肢の1つとしては有りだと思う。大人のより安いし。当然デザイン次第ですが。
the CLASHのが出てた時に気がついてれば良かった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドリュー・マッカーシー?!

ぼけぼけとCSで「ブラックリスト」を見ていたら、おまけの人物紹介コーナーで↑の名前が!
いったいどこに出てたの? それっぽい人居なかったけど... 人相(および体形)変わりすぎてるんだろうか?
と思ったら、今回のエピの監督だったのね。

一瞬でもジェイムス・スペイダーと並んでるシーンとかあったら面白かったんだけどな~
と、昔の一連の映画を覚えている身としては思ってみたり。

うむ、プリティ・イン・ピンクかレス・ザン・ゼロか見たいかも(マネキン? いいや 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Waterboys @渋谷クラブクアトロ(2015/04/06)

忘れる前にちらっとだけメモ

マイクさんのソロ、もう18年も前だったのね。その間結婚も離婚もしてないけど、会社は辞めてる... か(苦笑) あの時は何日かあって行けなかった日の感想やセットリストをNifで見て "うぎゃ~" ってやってたなぁ。

昨日のライブ、最新アルバムの曲メイン。
だから、"あの曲~!!!"ってのは当然有る。でも、それでも十分以上の満足。現役ですわ、このバンド。何よりもそれが嬉しい。
何かもう今日移動みたいなので日程の問題があったのかもしれないけど、東京1回なんて~ です。(私密かに追加出ないかと期待してました)

メンバーもそれぞれ良かったな。
小芝居やら回っちゃったりもしちゃうマイクさんやスティーブさんは当然ながら、始まってしばらくした時にな~んでこんなに心地いいんだろ?と思って考えたらBassでした。David Hoodさん メンバー紹介で「マッスルショールズから」って言われてたんでググってみたら、いやいや どーりで です。

とりあえず、今のところはこの辺で。
できれば追加したいと思うけど、どうなることやら?

ところで、あの長さの前髪だとメガネ汚れるよね? すみません妙な所が気になって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"RETURN OF THE RUDE BOY展" に行ってみた

※3/20(金)~3/26(木) ラフォーレミュージアム原宿 で開催されていたものです。

最終日。別件で原宿に行ったらまだやってたので寄ってみました。
なので、予備知識はほぼゼロ。見ながら やっぱりこういうスーツ姿ってかっこ良かったよねぇ... って、結構懐古モードに陥ってました。
そう、初めは昔の写真と今のとのミックスかと思ってたんです(苦笑)>展示。トルソ展示されてた異素材を組み合わせた洋服なんかは"今"のものだろうな とかね。
一通り見た後説明読んで、「え゛?! これ全部"今"(<-正しくは去年と一昨年らしい)の写真なの?」と。 そういう意味での「リターン」だったのか!
...見直しに戻りました。

でも、こういうスタイルの人たちっていつどこに出没してるんだろう?
で、いったいどこで洋服の調達をするんだろう?

そいえば、中に床屋さんのエリアがあったあたりが印象的で。思わず「浮世床」とか思っちゃったり。今の日本ではそういった場はあるのか?と考えてみたり。
この展示、写真OKだったみたいでガンガン撮ってる男の子たちがほほえましかったなぁ。

しかし、女の子Verの写真 少ない! ひょっとして1枚だけ? 昔も今も"RUDE GIRL"って聞いてそのスタイルが浮かんでこない(正しくは"浮かぶのは有るけどそれで良いのか?って思う")のでそこはちょっと残念。

http://www.returnoftherudeboy.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”イミテーション・ゲーム” を見てきた

Img_0111w500_2

←エニグマさん

どうしてもネタバレする(って、あの件って周知の事じゃないの? ^^;)ので、感想その他は無し。

この写真、2013にロンドンの科学博物館で撮ったもの。
でも、行った時は何であのアラン・チューリングの特別展をやってるのかその理由が判らず。この映画見て"あ~、そうだった!"と思ったという(苦笑)

映画には関係無いけど、ついでにもう1枚。
Dscf0301h500
Pilot ACEさん ...のはず。

この人の活動期間がもうちょっと長かったらどうだったんだろう? ほんともったいない。 ホルモン療法って ねぇ。
しかし、映画の中でみんな「知ってた」ってのがなんとも(苦笑)

んで、「あ、"アナザーカントリー"が見たい!」 って思った。2重スパイの話ってことで。

ところで、ジョーンさんについて申し訳無いほど知らなかったのでちょいとWikiを見てみたら、この人も面白い経歴の人なのね。チームに参加した経緯は違うみたいだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »