« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

上越新幹線

乗った列車が車内販売無しの臨発だった。
ひょっとしてフジロック用?
私の前に乗り込んだ人もそれっぽい装備で。
でも、空いてる(1Fだし 苦笑) ちなみに1時間前の列車は指定パンパンだったはず。

...いいなぁ。
もっと近かったら勢いでいけるかもだけど、新潟いうても実家からだと家から行くのとたいして変わらんのよね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から

フジロックフェスですね。

私もこの週末上越新幹線には乗らないといけないのですが、残念ながら湯沢での下車予定は無し。日曜はまた”私が見たい人を固めてくれてありがとう!”状態だったのになぁ。
待ってるのはめんどくさい人のめんどくさい用事だし、気が重い~

で、台風来てますが、当初の予報よりゆっくりなのでまぁまぁかしら?
でも、変な影響がでないといいですね。雨風はもそうだけど、暑さが心配。あの辺のスキー宿って結構クーラー無かったりするので。夜(昼でもいいけど ^^;)しっかり休めないとつらいもの。
そいえばライアン・アダムス 今回はレッドだっけ? それなら大雨+雷だったとしても大丈夫か(爆)

行かれる方は楽しんできてね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

HUBに続いて

普段居る部屋の蛍光灯が切れました。
これ越してきてからずっと変えてなかったから長持ちしてた とは思う。でも、点いてたものがいきなり消えて、以降スイッチ入れると点滅 となったので焦った。
開けてみたら管が2つくっついたタイプ。普通の蛍光灯だと点滅してもしばらく我慢で引っ張れる感じがあるけど(^^;) これはどうも復帰する気配無し。

しょうがないので買いに行った。30℃オーバーな真昼間。
ついでに、なかなかのお値段だった。

で、交換した。
蛍光管ではなく本体の問題だったら困るなぁ と思ったけど一応大丈夫そう。良かった。
ただ、私+うちにある踏み台では交換するだけの高さが取れず。
丈夫(そう)なテーブルの上に踏み台で作業しましたが、もう一段ある踏み台があった方がいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eさんありがとう

回線不良の件、情報分電盤の中のHUBの電源を入れなおしてみたら息の根が止まりました。ほんとうんともすんとも動かない(笑)
コンセント?に繋がってる所が熱くなってたからオーバーヒートかと思ったんだけど。まさかダメになるとは。
HUBのどこにも灯りがついて無いんですもの。アカンわ~

で、ネット無しだとえっれー不便なので(=実家。SIMフリーのタブさんのみだと結構つらいことも有る)速攻でヘルプデスクへ。でも、この番号調べるのにはTabさん使った。登録書には番号書いてあったけど、契約したのがかなり前だったから(セットアップの手引きにWindows7すら書いて無い)ちと不安で。
あ、前のマイクロソフトのばかやろ~事件(OSアップデートの不備での再インストール騒ぎ)の時も思ったけど、ネットへの接続チャンネルは複数ないとダメですね。まぁ、大多数の人はスマホ持ってるから大丈夫だとは思いますが。

結果、HUBが壊れてる可能性が高いと。
やっぱりな。
このHUB 家の中のものなので自分たちで購入->設置でOKなんだそう。
BOXの中に固定されてるから勝手にいじっちゃダメなのかと思った(だから焦って電話した 苦笑)
で、無線LANのルーターがあればそれを接続することでとりあえずはしのげるとのこと。そいえばそうだ!

そんなんで、繋いでみました。情報分電盤の蓋は開けっ放し+ケーブルが短いのでルーターのかさ上げでダンボール投入で見た目はひどい...
けど、快調ですわ。
うむむ、建物全体の問題じゃなかったのね。

代わりのHUBは暫く買いに行けそうにないけど、まぁいいっか~
そそ、"Eさん"とはヘルプデスクのお姉さん。話がサクサク進んで気持ちよかったっす。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回線不良

ここ何日かうちのネットの調子が悪い。
それも無線LANだったらまだマシでケーブル直挿しは洒落にならんくらいにブチ切れる。ケーブルの不良かもだけど、なんか納得がいかない。別のコネクタ/別ケーブルで試してみるべきなんだろうけど、本来やらなきゃいけない事が山積みでちょっと無理な気分。(現実逃避の余計なことは山のようにやってるんだけど)
YouTubeがまともに動かないんだもん。ありえない。

なんだか電話回線時代に戻った気分。
便利に慣れすぎてるとイカン... のか? そんなことは無いと思う。 とにかくストレス溜まるっす。

この現象うちだけなのか?建物全体なのか? 全体だったら誰かアクション起こして~(<-他力本願)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »