« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

"パディントン" を見てきた

字幕版で。

イギリスでは確か一昨年(!? '14)のクリスマス映画、何で日本公開はこんなに遅れたのか?
ほんとバカだとしか思えない。けど、夏に公開されても季節感がずれてて変だったかな。クリスマスシーズンに家族で見るのにぴったりだと思う。でも、もちろん一人で見たって大丈夫。

ペルーから英国へやってきた何故か英語を話せるくまのあのお話の映画版。
彼が英語が話せる訳も何故ロンドンなのかもちゃんと説明してくれるし、かるーくロンドン案内もしてくれる(<-ブラックキャブとしてはどうなんだろ? ^^;)し、サービス満点。

なによりパディントンがかわいい!
原作の挿絵をベースにしてると思われるので、絵本やアニメの絵とは違う。そこに違和感を感じる人も居そうだけど私はこっちの方がなじみがあるのでOK。
ちゃんと動物としてのくまっぽいのに2足歩行してても違和感無いのも◎。
だいたい、あのほぁほぁ加減 たまりません。テクノロジー万歳!

英国の笑い というと、どこかブラックなもの(イヒヒ笑い的な)を思い浮かべてしまうけど(<-モンティ・パイソンが悪い!)、これはギャップ(異文化、時代?)とフィジカルでの笑い。一生懸命なのにどこかずれてる。お約束っちゃお約束、でも後ろめたさを感じたり嫌な気分にはならない。だから素直に笑える。
#これが"Ted"だったりするとこのネタで笑ってていいのか?って思う事もある。
そいえば、この映画 ひん曲がっちゃってる人は居ても(約1名を除いて)根本的には悪い人は出てきませんね。

舞台は実際のロンドンとはちょっと違うロンドン。もっとクリーンで明るくてかわいい感じ。ブラウンさんちもすごくかわいい。玄関入ってあーんな感じだったらパディントンじゃないけど"ここ好き"ってなりそう。ドールハウスでの展開やところどころに入るバンドもいい。(パンフ見たらデーモン・アルバーンもちょっと噛んでるっぽいような事が書いてあったけど本当?)
時代設定は"今"で、そのせいか登場人物の設定は原作とはちょっと違ってる... 気がしたけど、原作読んだのはもう何十年も前なので問題無し。
お隣がドクター・フーなのとグルーバーさんのお店があそこだったのにはびっくりでしたが。

ところで、日本でのキャッチコピー "紳士過ぎるクマ" って、ちょっと微妙。
"古き良き英国の"というか... 別に紳士過ぎちゃいないと思うんだけどな。古風で生真面目なだけだと思う。
挨拶してもだれも返してくれないって悲しいけど、今の世の中それが当たり前。彼の当たり前とは違っちゃってる。

それにしても、ルーシーおばさんの作るマーマレードがおいしそうで。
(ペルーで暮らしていたおうちも居心地良さそうだったし、どこが暗黒の地ペルーだよ~と)
マーマレードの日 いいなぁ。
英国風の苦味のあるマーマレード 食べた~い!


<おまけ>
ローラズカップケーキのパディントンコラボは明日までらしい。日曜の原宿? あ゛...
プレートが乗ってるのは無理だとしてもマーマレードカップケーキ定番化しないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えて! TELEVISION @下北沢GARDEN (2016/01/19)

19日(東京2日目)のセットリスト、曲順がさだかでないのでもしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。
検索しても出てこなくて(<-検索の仕方が悪いのだと思う)もやもやしてます。

この日のSetlist、私の記憶ではこんな感じ

01. 1880 or So
02.
03. DOG ※一応新曲扱い
04.
05.
06.
07. Guiding Light
08. Persia
09. Marquee Moon
---
10. I'm Gonna Find You

02,04-06に入るのは
"Prove It"
"See No Evil"
"Venus"
"Torn Curtain"
の4曲だと思うんですが、ひょっとしてこれも記憶違いだったらご指摘お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TELEVISION @Shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016/01/20)

前日に引き続き通常版Live

今日のGuest BandはTHE ROOSTERZ。
当然こちら目当ての方も結構いらっしゃったみたい。両バンドの名前がプリントされたものがこの日に増えたTシャツだったのかな? ほんとに表はバンド名のみなので芸が無いっちゃ無いんだけどなかなかかっこよろし でした。

しかーし、寒いんで結構ギリギリに会場に行ったらリハが遅れてるとかで待たされ。番号がイマイチだったので荷物預けてたから吹雪のペンギンみたいになるべく人が集まってる所に紛れ込んでたけどやっぱり寒かったよー。風邪気味なのに...   
結局開場は30分くらい遅れ。
開演も15分押しで。

THE ROOSTERZ
"Julian Copeの時野音で見たなぁ" " ...30年前位前?! うそーん" とか思ってた所に聴こえてきた英語の歌詞の曲が "これ知ってる?! なんで?" と。そしたら"Land Of Fear"でした。Julianのカバー。 もう!(笑)
※今確認したら'85.07.27で私のメモだとthe ROOSTERS名義になってる。でも大江さんは居なかったはず。ちなみに"Land..."は"FRIED"の2枚組みCD(<-去年こんなんが出た)で聴けます。
ルースターズもやっぱり持ち時間は1時間。
なんやかんやで安心して聴いてられるし、楽しませていただきました。

セットチェンジ後TELEVISION
でも始まったの9:00だよ... この人達前回も毎回1時間半くらいはやってた気がするのでこの時点で遅くなるのは覚悟。
とりあえずSetlist

01. 1880 or So
02. Elevation
03. Prove It
04. DOG(って前回のリストに書かれていた曲)
05. Little Johnny Jewel
06. Venus
07. Persia
08. Guiding Light
09. Marquee Moon
---
10. I'm Gonna Find You

本編9曲なんですよ。
でも、全部終わったの11時ちょっと前!
どんな感じだったかはそこから察していただければ と。

Tomさん でてくるなり"さむ~ぃ" て、そりゃあんた昨日まではジャケット着てたのに今日はシャツで出てきたんじゃん!ってつっこみたくなりましたが。ただ、実際真上に吹き出し口があったので不安になったり(初めのうちは何回か"Cold"発言有り)
初日は照明で暑いって言ってたし、19日はハウリングで"たすけて~"とか言ってたし、いろいろ面倒くさい人だな と思う。ほんと。まぁ、それも魅力のうちなんですが。
"Little..."の後かがんでマイクスタンドに頭ぶつけてたりさ。ギャップ萌え かい?

いつもの音あわせの後、もう1曲目からかっこよくて~ この曲はJimmyの見せ場ですね。
"Elevation"は確か前日にはやらなかった。 4曲めは新曲って言ってましたが... 前回も(その前も?)やってます。早くちゃんと世の中に出してやって下さい。
同じく未発表な"Persia" この曲が今のテレヴィジョン(Tomさん?)のやりたいことなんじゃないか?と個人的には思ってます。最後グダるかな?と思ったけどきれいに収まってよかったよかった。
ここで前日みたいに次が"Marquee Moon"かと思ったら、"Guiding Light"。この曲好き。理由は判らないけど、昔っから。今回は全日聴けたけど、こんなに定番だったっけ?
で、"Marquee Moon"
終わった所で周りの人がスマホで時間を確認しているのが見えたんだけど 22:44 ってマジっすか?!
せいぜい22:30くらいかと思ってたのでびっくり。
Duoって何時まで音出しOKなの?と余計な心配してしまったり。
アンコールはこの日も"I'm Gonna..." うー、固定化しちゃってるなぁ。曲自体は嬉しいけどちょっと複雑な気分。そいえば曲紹介でごく初期の,'72年くらいの 曲って言ってましたね。'72年 私でも小学生だ(苦笑)

そんなこんなで東京2日終了。
今回は前回(もいいと思ったけど)よりもかっこいいと思った。G弾きたいモードなTomさん、いいです。好き。
って、このバンドはリズム隊あってのものとも思ってますが。

1日目に(多分)やって2日目にやらなかったのは"See No Evil","Torn Curtain"かな。1日目にはやらなかったのは"Elevation"と"Little..."のはず。
結局2日とも2ndからは無し。残念。
それにしても、2連ちゃんで開演待ちを入れると4時間以上スタンディングはしんどい。とにかく腰痛いです~
#1年くらい調子悪いのをだましだまし生活してるのも悪いんだけど。

彼らこの後大阪(1/22 心斎橋MUSE HALL)で、東京では25日(月)にもう1回イレギュラーなもの("the Instrumental & Improvisation Show")があります。
25日は行くつもりだけど インプロ... 大丈夫か?>私(苦笑)

#19日のは曲順がイマイチ判りませーん
判ったら何か書くかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TELEVISION =plays MAQUEE MOON= @下北沢GARDEN (2016/01/17)

行ってきました
マーキームーン再現のライブ。 今回の来日公演の追加の追加 で、初日。
曲順はこんな感じ

01. See No Evil
02. Elevation
03. Prove It
04. Torn Curtain
05. Venus
06. Friction
07. Guiding Light
08. Marquee Moon
---
09. Little Johnny Jewel
-----
10. I'm Gonna Find You

あのアルバムをまんまな曲順でやったら多分変な感じだろうな と思ってはいましたが、やっぱり曲順は変えてきました。
そりゃそーだ、当時はLPだから流れはまた別。"Marquee Moon"が真ん中にくるパターンでも聴いてみたかった気もするけど。CDで出すならこんな感じって事で考えればいいのかな? そのうちやってみよう。

で、曲目見れば判るとおり本当に1stのみな本編。某バンドの"アルバム再現ライブ"のパターンだとその後休憩入って「第2部」みたいなのをやってくれていたのでちょっと物足りなさが~ だって、私2nd好きだもん! "Ain't That Nothin'"や”Glory"も聴きたかったなぁ。それに音盤では出してない曲だってあるくせにー!

でも、アンコールの2曲も確か初期からやってる曲だからそういったこだわりだったのかも... とも。前回の時に聴けなかった"Friction"や密かに好きな"Guiding Light"が聴けたのは嬉しかったし。ちなみに2回目のアンコールは一旦客電が点いてから。ここまでで1時間20分位だったかな...そりゃ帰れませんて。

そそ、1曲目の前にチューニング確認の為?のイントロ状態のものがあって、その後"See..."となったんだけど、"See..."のイントロでの歓声でTomさんがにっこりしててその感じがすっごい良かった。後”Marquee...”の頭でも笑顔をみせてたけど、こっちはまた別の印象 って、これは私のとらえ方かも知れませんが。

今日明日はマーキームーンしばりでは無い(はずの)ライブ。↑の2曲やってくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば

あけましておめでとうございます

...って、今更?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春早々

EMSをかたるスパムがきた。
明らかに差出人のアドレスが変(末尾が.ru)だし、あて先もなんだかなー なんでヘッダー見ればバレバレですがEMSで配達予定のものがあったら焦るかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »